topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新年走り初め - 2012.01.02 Mon

1/1(日)晴れ時々曇り 明けまして、閉めまして・・・閉店ガラガラ・・・わお!出た。正月のお笑い番組を見たり見なかったりしつつ、2012年となりました。

改めて、皆様あけましておめでとうございます。本年が皆様とご家族にとって良い年となりますように。

今日はゆっくり午後から今年のポタ始めに出かけることに。コースは走りなれた目久尻川・相模川・道保川となりました。お、こんな所(22号線の用田橋と新幹線ガードの近く)にコンビニができるようだな。
87001.jpg 87002.jpg

お正月の静けさもありつつ、午後からは少し出歩く人も。目久尻川でビアンキに乗られた熟年のご夫婦?や小径車でポタリングするご夫婦ともすれ違った。皆さん元日のチョイスが渋い(^_^)ですねぇ。
87003.jpg 87004.jpg 87005.jpg 87006.jpg

マガモのオスたちのカールした尾っぽってカワイイと思いません?
87007.jpg 87008.jpg

オナガガモのピンと伸びた尾羽と比較。
87009.jpg 87010.jpg 87011.jpg

望地弁才天に到着。弁天様の元日の御開帳があるのでお参りしていこう。おぉ~お出ましですな。望地の弁天様は江戸時代の寄木造りで、この地に安住して百数十年になるそうだ。
87012.jpg 87013.jpg 87015.jpg

元いた江ノ島神社から明治の神仏分離で廃仏毀釈の難を免れ、藤沢の常光寺・綾瀬の済運寺など余儀なく数度の引越しを。この地に来てからは明治40年の相模川の洪水で中州から社殿ごと流され、坐像だけ村の若い衆になんとか助け出され、田名の南光寺に仮住い。1954年・望地水田整備時に社殿を再建、遷座したという事らしい。

街角散歩/横浜線沿線散歩

その数奇な運命を考えると、逆境に耐えたくましく生き抜く力を祈るにふさわしい神様かもしれないと思い、東北の皆様の復興や生活の再建を見守ってくださるよう真剣にお願いしておいた。
87016.jpg 今より古い写真も飾られてた

このあと上溝に上がって、ダワさんたちが走る事の多い北相模の総守護社・亀ヶ池八幡宮に寄り、初詣をしてこようと思ったが参拝客の多さで断念。(>_<)新年早々出鼻をくじかれる結果となってしまった。5列で何百メートルもの行列。あれに並んで暗くなり、初詣帰りで事故にあったりなんてしたら、シャレにならない。こういう時は素直に出直すべし。

(亀ヶ池八幡宮は一ヶ所で七福神全てのお参りができる神社なのが人気の秘訣かな?こうなったら大磯の六所神社にでも行っちゃうか・・・)

道保川は所々、自然の感じが残ってる場所があった。三段の滝の上で鳩側と合流。そして相模川へ。無事に家まで帰宅できました。
87017.jpg 87018.jpg 87020.jpg

本日の走行距離:55.8キロ
走行時間:4時間25分
平均時速:12.6キロ


今日のおみやげ(>_<)
87019.jpg

● COMMENT ●

鳩川の謎

おお、冬場のお土産をもらってきてしまいましたね。
(@^ω^@)
鳩川と合流している道保川の写真ですが、僕も同じところを写しています。
真ん中が道保川で両側が鳩川です。
鳩川はつながっていない!? しかも右側の鳩川は逆流しているのです。
鳩川は不思議な川です。
その謎解きは僕のブログ「「鳩川をさかのぼる その1~6」をご覧ください。
http://tonsan.boo.jp/tonsan/cycle/cycle2/merida/merida43.html

鳩川のミステリー?

トンサンこんばんは
そうそう、その記事ありましたね。
面白くて熱心に読んだ記憶があります。
再度読み返し、あらためて良く調査&まとめられたなと。
相模川ばかり通ってると見過ごされちゃう川ですよね。
でも地元の小学生には鳩川・道保川のほうが
遊び場所として人気があったりして・・・。


管理者にだけ表示を許可する

今年の正月 «  | BLOG TOP |  » よいお年を

ようこそ

最近の記事

最新コメント

<>+-

カテゴリ

はじめに (1)
自転車 (207)
お魚 (29)
カメ先生 (7)
鳥さん (16)
その他 (48)

月別アーカイブ

ブログ内検索

お気に入りリンク


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。