topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

津久井湖へ2 - 2011.12.08 Thu

津久井湖へ2(白馬に会えず)

12/4(日)に自転車で津久井湖へ行った駄日記の後半。
前半の記事

かみやの隣には駐車場共通でヤマザキの看板がある八百屋?がある。その脇(右)を入っていく道から城山方面に向かう。
75001.jpg 75002.jpg 75003.jpg

竹やぶの脇を道なりに進み大島諏訪神社の鳥居を目指す。
75004.jpg 75005.jpg 75006.jpg

昔はここだって自転車なんかじゃ恐れ多くて走れない立派な参道だったのだろう。
75007.jpg 75008.jpg 75009.jpg

神社の脇の細い道を行き、突き当りを右に。道なりにシイタケ直売のほうにすすむ。
75010.jpg 75011.jpg 75012.jpg

シイタケ直売の先の突き当たりも右折
75013.jpg 75014.jpg 75015.jpg

すぐ一つ目の曲がり角を左折すると城山のカインズホームの裏に出る。右に見えるのが新小倉橋東側交差点。
75016.jpg 75017.jpg 75018.jpg

左へ曲がり新小倉橋へ立ち寄る。向原西公園を突っ切ると橋のたもと(上)に出る。
75019.jpg 75020.jpg 75021.jpg

ここが丹沢に雪が降ると現れる、鬼が岩の斜面の白い馬をダワさん達がいつも見る場所なのだ。今日は残念ながら見れず。(>_<)雪降った翌日で寒い日がいい。
75022.jpg 75023.jpg

昨シーズンの様子(2011年2月)
75024.png 75025.png 75026.png

昔は各地でこういう雪形が漁業や農業の暦として生活に密着していたらしい。(これが溶けたら田植えの準備とか、あれが現れたらこの魚の漁が本番など)

※丹沢のこの雪形はそれ程古いものではないようだが、ウィキペディアで最初に載っているぐらい有名。宮ヶ瀬の鳥居原ふれあいの館や津久井湖城山公園の展望台、町田の東京家政学院近くの真米トンネルあたりからも見えるらしい。

津久井の白馬♪ ←この方の記事に以前の新聞の紹介が

ま、また次の機会を待つことにしよう。ということで、丸亀で肉うどん食べて、津久井湖寄ってどら焼き食べて甘酒飲んで、半原方面から中津川を通っておうちに帰りました。おしまい。
75030.jpg 75027.jpg 75029.jpg 75028.jpg

75031.jpg 75032.jpg 75033.jpg 75034.jpg

75035.jpg 75038.jpg 75036.jpg 75037.jpg

本日の走行距離:78.5キロ
走行時間:6時間5分
平均時速12.8キロ





75039.jpg

津久井湖だって相模原市になったのは分かるよ。うん。でも下の皮が上の皮よりだいぶ小さいどら焼きってありなのかぇ?(~_~;)たまたまだったのかな。(ウラから見た写真撮っとけば良かった・・・)

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

Google渋滞マップ «  | BLOG TOP |  » 津久井湖へ1

ようこそ

最近の記事

最新コメント

<>+-

カテゴリ

はじめに (1)
自転車 (207)
お魚 (29)
カメ先生 (7)
鳥さん (16)
その他 (48)

月別アーカイブ

ブログ内検索

お気に入りリンク


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。