topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歴史ある丘を超え - 2011.11.07 Mon

11/5(土)曇り 今日も天気はイマイチか。でも日曜はたぶん雨だろう。ということで自転車でおでかけ。JAスタンプラリーのAブロック制覇を目指す。

開店時間を狙って藤沢わいわい市に到着。さすがに開店直後だけあってわいわい盛り上がっていた。奥様によると女の人にとって、開店時に店員に迎えられ入店する感じは快感なのだそうな。
64001.jpg 64002.jpg

この時期だけのでっかい生落花生などを購入。塩ゆでにして食べるのが楽しみ。練り込みが見事なずんだアンパンや、栗の形がかわいい甘栗アンパンを買って食べる。このパン屋さんは技術が高いと見た。
64003.jpg 64004.jpg

藤沢わいわい市にはあえて少し苦言を呈したい。
1.自転車来店者のことをあまり考えていない。その証拠に歩行者入り口兼通路のスロープが駐輪場所。スタンドが不安定な自転車など倒れてしまうし、スペースも不十分。他の直売所にも共通するが、世の中JAが考えるより自転車の利用者は多い。
2.買った軽食などを食べながら休憩できるベンチがほとんどなく、トイレの前にほんの数人分。これまで回った直売所で最悪だった。(小規模店は除く)

403号菖蒲沢戸塚線を下り俣野橋から境川へ。すぐに境川遊水地情報センターが見えてくる。多くの自転車乗り達にサイクリング集合・解散地点として使われるこの場所は、境川と和泉川の合流地点でもあるのだ。
64005.jpg 64006.jpg

いつもは途中から走る和泉川の始まり部分を通るのは久しぶりだ。右岸はすぐに行き止まり、階段になるので要注意
64007.jpg 64008.jpg 64009.jpg 64010.jpg

相鉄線いずみ中央駅を過ぎるまでにも、いい感じの場所が幾つかある。
64011.jpg 64012.jpg 64013.jpg

いずみ中央駅から先の右岸はよく走る経路。主水分橋(もんとぶばし)から先、少しだけ道路を走り、宮西橋から再び川沿いを行ける。写真は宮西橋の先あたり。横浜の田舎だ。今の若い人は主水(※飲料水・水源を管理する役職)をもんどと読めるだろうか?
64014.jpg 64015.jpg 64016.jpg

牛のエサをねらうカラス。立派な角のヤギさんはこっち向いてくれなかった。
64017.jpg 64018.jpg

上和泉橋の工事を迂回し日枝神社前を左折、細道を抜けると宮沢遊水地だ。この先、中原街道近くまでの和泉川も好きなのだが、今日は阿久和方面に右折。桃源台交差点を右折し南万騎が原駅に向かう。この間、だいたい上り基調。歴史に出てくる高台だ。

ハマっ子南万騎が原に到着。こじんまりとした直売所だが活気がある。店長さんはお客に声をかけ、レジの女性とお客さんも野菜の調理法で話が弾む。いつものみかんジュースが安売りだった。
64019.jpg 64020.jpg 64021.jpg 

南万騎が原駅周辺はベンチらしきものが全くない。少し離れた場所にやっと小さい公園を見つけ、座ってみかんジュースを飲み休憩。万騎が原という名は牧ヶ原という高地だったこの辺に、畠山重忠追討の北条勢が数万騎の陣を構えたことに由来するらしい。

「坂東(関東=鎌倉)武者1人はよその武者8人に匹敵する」と言われた時代、「坂東一の武士(もののふ)」と称された名将・忠臣であった畠山重忠が無実の謀反の罪で討たれたのも、息子の酒の席で起こした諍いが引き金になったとか。さぞ無念だったろうな。お酒というのは怖いし、それを飲んで運転するなんてとんでもない事だ。など関係ない事まで考える。

ちょっとしんみりしたところで、お昼には少し早いがそばでも食べていこう。ここは酒のツカサ本店敷地内でツカサが昨年始めたディスカウントそば店だ。結構な量だ。ワンコインで満腹
64022.jpg 64023.jpg

桃源台から二俣川方面に向かい、さちが丘の跨線橋(自転車は下をくぐれる箇所がある)で線路向こうの厚木街道へ。二俣川駅前を通り、鶴ヶ峰の旭区役所手前の下川橋の所から帷子川を上流へ。この辺が二俣川の合戦の中心地となった場所。
64024.jpg 64025.jpg

畠山重忠はこの川を挟んだ鶴ヶ峰の高台に陣を引き、次男を含むわずか134騎の忠臣と共に4時間も大軍と激戦を繰り広げるが、ついに1本の矢に倒れる。42歳の短い生涯。800年前のこの地の出来事に思いを馳せながら、帷子川を国道16号都岡信号脇の御殿橋まで走る。
64026.jpg 64027.jpg 64028.jpg 途中の橋の欄干

中原街道を鶴見川をまたぐ落合橋まで走り、鶴見川(橋からみて右)の上流へ向かう。左は恩田川。川和の車両基地先でグリーンラインの橋梁をくぐる箇所が工事完了し、分断されていたサイクリングロードが迂回不要になっていた。
64030.jpg 64029.jpg 64031.jpg

市ヶ尾でいったん鶴見川を離れ、国道246号を江田駅東まで。そこから左に折れ、あざみ野方面へ。あとはずっとまっすぐ行き、たまプラーザ駅入り口を右折すればハマっ子たまプラーザに到着だ。ここも結構な高台のため上り坂が多かった。
64032.jpg 64033.jpg 64034.jpg

とても小さな直売所で駐輪所などモチロンない。オレンジカリフラワーやサラダほうれん草を購入。またみかんジュースを買って、飲み終わった缶を捨てるゴミ箱を外で探していると(ゴミ箱はなかった)、商品を運んで来た店長らしき男性?が、「あ、ゴミですか。じゃお預かりします」と言って持っていってくれた。少し感動。JA横浜は感じが良いな。

たまプラーザ駅はさすが東急のフラッグシップ駅だけあって、ダワさんのような田舎者?には場違いな圧倒的パワーと洗練された感じを受けた。地下のバスターミナルなど冷暖房完備というではないか。奥様は喜んでいたが、人も多く写真を撮ってるのも恥ずかしいような気がしたので写真は無し。

余談だが、パナソニックを代表するノートPCレッツ・ノートは、この路線のラッシュ時準急車内での衝撃100kgを耐久性の開発基準としていたらしい。それだけ激しく混むんだな。→「Let'snote」開発者インタビュー記事

来た道を戻り、あざみ野駅前など東急圏内を下りながらかつての大東急の権勢を思い浮かべる。ダワさんの生活圏と被る小田急や相鉄、神奈中バスや江ノ電なんか、昔はみんな東急の傘下にあった。さらには京急や京王だってそう。だからこれらの健保組合はみな一つなのだ。
64035.jpg

市ヶ尾まで戻り、新川間橋から再び鶴見川を北上。鶴見川も上流はだんだん田舎になってくる。恩廻橋の先にある公園の所で支流の麻生川(右)へ。
64036.jpg 64037.jpg 64038.jpg

柿生駅の手前で線路を迂回、NTTの裏でさらに支流の片平川へ。どこぞの廃水が流れ込むような汚い川だ。やがて細くなって川の終点が。
64039.jpg 64040.jpg 64041.jpg 64042.jpg

そこからすぐ横の137号上麻生連光寺線を黒川交差点まで走り、突き当たりを左折すれば本日の最終目的地・セレサモスの大きな看板が見える。16:10に無事セレサモス到着。日が短くなったな。
64043.jpg 64044.jpg 64045.jpg

リニューアルオープンと言う事でイベントがあり、もう少し早く着けばお餅つき&無料配布があったらしい。ま、ここも高台で途中に坂もあったりして時間がかかったので仕方ない。種子島パンとグレープジュースで紫な休憩。
64046.jpg 64047.jpg 

帰りは鶴川街道を19号線(走りにくかった)・3号線とずっとたどり、町田駅から境川を。帰宅したら19時を過ぎてしまった。最後は雨もぱらつき始め、奥様お冠。計画にダメ出しを食らう。(>_<)
64048.jpg

本日の走行距離:91.25キロ
走行時間:7時間29分
平均時速:12.1キロ
本日走行した川:境川・和泉川・帷子川・鶴見川(谷本川)・麻生川・片平川


~本日の成果~

セレサモスで買った翡翠ナス。セレサモスの近くの柿生は柿が名産→柿の形の柿入り餡の人形焼。生落花生の塩茹でうまい。手が止まらない。オレンジカリフラワーすごくおいしかった。
64050.jpg 

JAスタンプラリーは、これで一応リーチとなった。
64049.jpg 

● COMMENT ●

調べて走ると楽しみが・・・

一気に4か所クリヤーですか。しかも今度は5か所一度に回ろうとしていますね。
僕はセレサモスとすかなごっそが離れているので、一度には無理だな。
追い越されてしまうな。
それにしてもダワさんは歴史などに詳しいですね。
走る前に色々と調べるのかな。
>万騎が原という名は牧ヶ原・・・フムフム
レッツノートと田園都市線の関係まで出てきてビックリ。
ただ走るだけじゃなくて、こういったことを知っているとそこを走る楽しみがありますね。

Re: 調べて走ると楽しみが・・・

トンサンこんばんは。

> しかも今度は5か所一度に回ろうとしていますね。
バレましたか。トンサンと同じように回って来ようと思います。
> 僕はセレサモスとすかなごっそが離れているので、一度には無理だな。
どっちも結構遠いですよね。日も短くなりましたし。
> それにしてもダワさんは歴史などに詳しいですね。
みなネットの受け売りです。すいません。
でも、地名とかの由来には結構関心があるほうです。
ネット社会は危険な面もありますが、有用な事も多いですね。
大勢の人の知識の集約・蓄積などは特にそうかもしれません。
パソコン利用したことのない、昔の生き証人が健在なうちに
いろんな昔話が埋もれず残されていくといいですね。


管理者にだけ表示を許可する

スタンプ揃ったのJA «  | BLOG TOP |  » 休日ちょいポタ

ようこそ

最近の記事

最新コメント

<>+-

カテゴリ

はじめに (1)
自転車 (207)
お魚 (29)
カメ先生 (7)
鳥さん (16)
その他 (48)

月別アーカイブ

ブログ内検索

お気に入りリンク


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。