topimage

2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三浦半島めぐり - 2011.10.30 Sun

10/29(土)晴れ 秋晴れのサイクリング日和。師匠のトンサンもJAスタンプラリーを着々と制覇していってるようだし、うちも重い腰をあげ2個目のスタンプをGETしに行くかということで、一番難関の?「すかなごっそ」を目指して出発。ついでに三浦めぐりをしてみようということになった。
61000.jpg

湘南台付近で空気入れられるところ他にどこかないかな?ヨーカドーの空気入れは2台あるが、手動だし空気が漏れるので一人が押さえ一人がレバー係と、2人いないと空気入れらんない。しかも1台は朝から動物の鳴き声みたいな大きな音がしてうるさい。(>_<)
61001.jpg 61002.jpg

まずは奥様の大好きな引地川親水公園を通り、朝から機嫌を取るのは大切。
61003.jpg 61004.jpg

ヤギの八木沼さんに朝の挨拶をするも馬鹿にされる。
61005.jpg 61006.jpg 61007.jpg

気を取り直し引地川を河口まで南下、江ノ島の前に出る。
61008.jpg 61009.jpg 61010.jpg

ここから134号線を材木座駐車場まで走る。
61012.jpg 61013.jpg 61014.jpg

材木座駐車場の裏から小坪海岸トンネルを抜け逗子マリーナ方面へ。(うちは自転車で134号の飯島トンネルは通らないことにしている)マリーン歯科前を右折、311号小坪入り口信号へ。
61015.jpg 61016.jpg 61017.jpg

小坪入り口を右折しすぐ池田通り信号も右折、さらに田越橋を右折すれば渚橋に出る。(←池田通りを曲がらずまっすぐ逗子駅をやり過ごし、24号線を行けば国道16号船越町方面に)渚橋ファミリーマート(旧am/pm)は昨日新装開店とのことで、オープンセール中だった。
61018.jpg 61022.jpg 61019.jpg

あ、あんなとこにヤドリギが。ヤドリギの実の種は粘液質の物体に覆われていて、鳥の糞として排出されてもまだネバネバしているので、高い樹上に貼り付いてそこで芽が出てこうなるらしい。鳥にとっては冬の貴重な風よけ&食物だ。
61020.jpg 61021.jpg

渚橋からは207号線を森戸海岸へ。テラス席が絶景のデニーズ葉山森戸店を横目に、葉山御用邸方面を目指す。御用邸の前で再び134号に合流。秋谷の立石公園で小休憩。
61023.jpg 61024.jpg 61025.jpg 61026.jpg 

10時少し前に本日の目的地に到着。これでやっとスタンプ2個目だが、まだ銅賞の足柄茶も応募できない。何としても銀賞の野菜セットを狙えるまでスタンプを集めよと奥様に厳命される。
61027.jpg 61028.jpg 61041.jpg 61040.jpg

ここは果物が安いな。さすがに大根は種類も数も豊富だ。
61031.jpg 61032.jpg 61035.jpg

珍しい葉物野菜もたくさんある。どうも小泉議員の地元らしい。
61033.jpg 61034.jpg 61036.jpg

関口牧場のソフトクリームも売っている。さつまいも&バニラのミックスソフトは色が似ててわかりにくいが、とてもおいしい。アメリカンドッグって見ると食べたくなる魔法がかけられている。たぶん。
61029.jpg 61042.jpg 61030.jpg 

三浦の大根生産量は半端じゃないな。少し早いが城ヶ島でお昼にしよう。城ヶ島大橋は自転車無料。(^_^)
61037.jpg 61038.jpg 61039.jpg

そば新のおいちゃんおばちゃん元気でよかった。いつも、そばじゃなくてマグロづけ丼にしてしまう。カニの味噌汁もうまい。今日は朝から島の防災訓練があってお店の準備が遅れたとか。観光客の避難誘導等課題が多いそうだ。(そば新の新は店主の姓・新倉から→横須賀にとても多い苗字だ)
61043.jpg 61044.jpg 61046.jpg 61045.jpg 

城ヶ島大橋のこの説明はホントなんだ。3/11は橋が大きな音でものすごく揺れ、上に車を残したまま全面通行止になり大変だったらしい。(by:そば新のおいちゃん)
61047.jpg 61048.jpg 61049.jpg

また見渡す限り大根畑。宮川大橋から見る風車→意外と羽も音もデカイ。真下を通るとき少し怖いくらいだった。
61050.jpg 61051.jpg

剱埼灯台へ。実はこの灯台が東京湾・相模湾と太平洋(外海)の境界なのだ。
61052.jpg 61053.jpg

灯台下のひっそりとした海岸に下りてみる。海がエメラルドブルーでとてもきれい。
61056.jpg 61054.jpg 61055.jpg 

三浦海岸はバーベキューとウィンドサーフィンで大勢の人出が。楽しいサイクリングも横須賀火力発電所が原発に見えて、現実に引き戻される。
61057.jpg 61520.jpg 61059.jpg

道端のバス停にさりげなくサーフボードのベンチが。
61521.jpg 61522.jpg 

くりはま花の国のコスモスは時間がないのでパンフレットで勘弁してもらう。
はなのくに

金谷のフェリーには乗らないが、浦賀のポンポン船に乗る。向こう岸にいる時はブザーを押す。
61523.jpg 61524.jpg 61525.jpg 61526.jpg


大きな地図で見る

あ、来た来た。もう今はポンポン言わないけどかわいらしい船だ。自転車は2台まで。
61527.jpg 61528.jpg 61529.jpg

無事に向こう岸へ到着。ショートカットしたので青函連絡船が製造された造船ドックの写真はまたの機会に。昔はこの辺の村が一軒一軒お米6合づつ船頭さんに納めてたのか。
61530.jpg 61532.jpg 61531.jpg 


大きな地図で見る

東浦賀の細道を抜けかもめ団地方面へ。鴨居港を過ぎ観音崎大橋(上り勾配10%だが一瞬)を渡ると観音崎だ。海上自衛隊観音崎警備所先のトンネル。自転車禁止じゃないことを何度も確認。
61533.jpg 61534.jpg 61535.jpg

手堀りの小さなトンネルを抜けると観音崎の海だ。灯台の下に出れる。
61536.jpg 61537.jpg 61538.jpg

ひっきりなしにいろんな船が行き来する浦賀水道はまるで海のラッシュアワー。トンサンのブログ記事を読まなかったらこれが観音崎灯台かと勘違いしてたかも。
61539.jpg 61540.jpg 61541.jpg 61542.jpg

馬堀海岸の遊歩道は自転車は入れないので国道16号を走る。(といっても3キロ続く直線の遊歩道は単調で散歩やウォーキングの人にも不評で、ジョギングの人にだけ好評らしい。この日も人は少なかった。)この街路樹は壮観だな。
61543.jpg 61545.jpg 61544.jpg 

ちょうど16時に今日最後の目的地・三笠記念公園に到着。戦艦三笠は砲門の数がすごい迫力。
61546.jpg 61547.jpg 61548.jpg

売店では若い女性が、小冊子やグッズを購入していた。今流行の暦女って実際いるんだな。
61549.jpg 61550.jpg 61551.jpg

このあとは、田浦梅の里と同じ帰り道。16号船越町から24号で逗子へ。池田通りからは行きに来た道と同じ。藤沢で夕食に鍋焼きうどんを食して帰宅。あったかい物がおいしい季節になった。三浦めぐりは思ったより坂も少なく結構楽しかった。奥様にも好評だった。(^_^)
61552.jpg 61553.jpg ←本日のおみやげ

本日の走行距離:124.8キロ
走行時間:9時間41分
平均時速:12.8キロ

● COMMENT ●

二日間かけて読みました

いやぁ大作でしたねぇ。二日間かけて読みましたよ。
いわゆる「三浦イチ」ですね。僕の回ったのと逆コース。
ダワさんのブログを読みながら、Googleマップで追随。
浦賀の渡しの場所も良くわかりました。
自転車は2台までしか載せられないんですか。
海上自衛隊観音崎警備所先のトンネルなんて良く探しましたね。
こちらからは自転車は入れるんですね。
反対側からは自転車は入れないと思って、歩いて行きました。

>馬堀海岸の遊歩道は自転車は入れないので

そうなんですね。僕は車道しか走ったことが無いので知りませんでした。
車道も車は少なくて走りやすかったです。
奥さんが走っている写真を見ると反対車線の外に歩道があるんですね。
ここも走りやすそうだな。

>三浦めぐりは思ったより坂も少なく

え、ほんとですか。僕は風車の手前でチェーンが外れ、裏ヤビツ峠を思わせるような坂だと思ったんですが。
ま、奥さんにも三浦巡りは評判が良かったようで、いいサイクリングでしたね。
僕もいつかは「すかなごっそ」へ行かなきゃ。

Re: 二日間かけて読みました

トンサンこんばんは
駄日記の名のとおりダラダラ長くなってしまいました。
浦賀の渡しは小船なので2台分しか駐輪ラック?ないんですが、
手すりにワイヤーロックで固定等すればあと1・2台OKかも。
ニコニコした気のいい船長さんですので。

>海上自衛隊観音崎警備所先のトンネルなんて良く探しましたね。
反対側から行くと結構目立ちます。(ストリートビューでも見れる)
坂も一つ回避できていい感じな海沿いの石畳小道ですね。

>僕は風車の手前でチェーンが外れ、裏ヤビツ峠を思わせるような坂だと思ったんですが。
トンサン道中いろいろあって?キツく感じたのかもしれませんが、
海抜ゼロに近い所を回るだけあって、坂らしい坂はそれほどなかったような?
もしかして、逆回り&なるべく大回りのほうが楽なのかもしれません。

>僕もいつかは「すかなごっそ」へ行かなきゃ。←ぜひぜひ。(^_^)
もう一つ三崎から城ヶ島へ「白秋」という200円の渡し舟があり、
自転車は無料で乗せてくれるらしいのですが、自転車ブログで
あまり見たことないので、もし乗船機会あったらレビューお願いします。


管理者にだけ表示を許可する

WEB地図比較 «  | BLOG TOP |  » 救世主クモ再び

ようこそ

最近の記事

最新コメント

<>+-

カテゴリ

はじめに (1)
自転車 (207)
お魚 (29)
カメ先生 (7)
鳥さん (16)
その他 (48)

月別アーカイブ

ブログ内検索

お気に入りリンク


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。