topimage

2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いちご牛乳 - 2011.09.08 Thu

朝晩の涼風が夏の終わりを告げる今日このごろ。あんなに暑かった節電の夏も、いざ終わるとなると物寂しいものですね。

今年もお世話になった我が家のかき氷器は名器「初雪」。少し古い物で、もういらないとかでめぐりめぐってうちに来た貰い物。いつぞやだれかがどこぞのユニーで1980円で購入したものらしい。

43001.jpg 43002.jpg 43005.jpg  

それが今じゃ、製造元の中部工機はかき氷業界でシェア80%だか85%とやら言われているらしく、「初雪」シリーズや「スワン」シリーズなどは電動化なぞしたりして、庶民にはおいそれと手が出せない価格?となっている。

43003.jpg 43004.jpg 

よくある激安のかき氷器は取っ手やら足が壊れたとか、出来た氷が荒くて硬いとか、楽天やアマゾンのレビューを見るといろんな事が書きこまれているが、さすがに「初雪」と名の付く名器だけある。丈夫でまだまだ現役。うちに来てからでも十数年たつが今だにいい氷を削ってくれる。

43006.jpg ノーマルかき氷

このままでも美味しくてかき氷らしいかき氷なのだが、もう少しふわっとした今時の?かき氷にしたい時もあろうかと思う。そんなときのひと工夫は、あらかじめシロップを混ぜてから氷を凍らせておくことだ。普通の製氷皿でもいいし、丸いタッパのような容器でも良い。

43008.jpg 43009.jpg

コレを削ると先ほどの普通のカキ氷より少しふわっとした出来となり、上からシロップという液体の水分ををかけないことから、溶けにくいカキ氷になるというメリットもある。

43007.jpg ふわ氷
写真だと同じように見えるが食感がちょっと違うのだわサ。

そして、夏の終わりには大体がかき氷のシロップが余ってしまうのもお約束。シロップが1回なくなって、買っとかなきゃと思いつつも買い物へ行くたびつい忘れ、何かの拍子にふと思い出して買って帰るも急に涼しくなり、もう夏終わりという毎度のパターンである。

そんな時こそ、記事タイトルからもうお気づきと思いますが自家製いちご牛乳です皆さん。作り方はもうお分かりですな。牛乳にイチゴのかき氷シロップを適量入れ混ぜるだけ。風呂上りにたま~に飲みたくなりますでしょ。

43010.jpg 43011.jpg 結構近い味

さらに、レモンのシロップならばあの栃木名物・栃木のサービスエリアに行かなきゃ売ってないというレモン牛乳に。さらにさらに、メロンのシロップなら・・・・以下、自粛。

43012.jpg 43013.jpg レモン牛乳

すこし季節遅れ?な話題ではあるが、よかったら来年にでも皆さんお試しあれ。

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

カメのふんどし «  | BLOG TOP |  » ミニミニジオラマ

ようこそ

最近の記事

最新コメント

<>+-

カテゴリ

はじめに (1)
自転車 (207)
お魚 (29)
カメ先生 (7)
鳥さん (16)
その他 (48)

月別アーカイブ

ブログ内検索

お気に入りリンク


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。