topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミニミニジオラマ - 2011.09.03 Sat

9/3(土) 今週は台風のため自転車で出かけるのも魚釣りもちょっと難しいだろうな。愛車のルック車のサビでも少し磨くかなどと考えながら、そういえばもう一つ趣味のようなものがあったとふと思い出す。

それはミニサイズのジオラマ製作だわサ。といっても、鉄道模型が趣味の人が製作するような超本格的・リアルな大作などでは全然ない。製作日数1日しかも毎回お決まりのワンパターンだが、自分なりにテーマがあり、ちまちま仕上げるのが結構楽しいのだ。(元となるアイデアは5年位前にインターネットで見たもの)
※後日追記:2014年に見つけられずにいた元ネタの本家記事再度発見。(型紙のダウンロードも!)

というわけで、久しぶりに(1年ぶりぐらい)作ってみた。主な材料はほとんど100円ショップでOK。コレクションケース小・目覚まし時計小(時計の中身と秒針のみ使用)・画用紙・木工ボンドか手芸ボンドくらい。作り方を忘れてなくて良かった。


42002.jpg 崖上の源流

42003.jpg 滝となり川に

42004.jpg 陸橋がまたぐ

42005.jpg 池とアヒル

42006.jpg 駅 兼 車庫

自分としては小湊鉄道のような昭和の匂いが残る田舎の風景をモチーフにしています。
土台やトンネル、駅舎や電車など→画用紙にインクジェットプリンターでの印刷
水の部分→セメダインかニスで
木(大)→コケ玉をちぎって水溶き木工ボンド
木(小)→奥様にもらったポプリの中身やひろった枝・座敷ほうきなど
その他→爪楊枝や納豆のふた(アヒル)

所詮は紙なので限界があるが、枝など自然の素材を生かすと少し本物っぽく見えてくるから不思議だ。サイクリングや出かけた先で公園などがあると、ミニジオラマに使えそうなものがないか、下ばっかりむいてすぐ探してしまうダワさんなのである。
42001.jpg

42007.jpg 前に作った南武線
ほんと、ワンパターンだけど。アレ?前回のほうが力作だったか。

● COMMENT ●

いやーびっくり(*^ω^*)

すごいですねぇ。
最初動画を見た時は、電車を少しずつ動かしてインターバル撮影をしたのかなと思いました。
で、本文をもう一度読んでみると「ん? 時計? どこに?」
え、あの電車は秒針で動かしていたのですね。

しかし、まぁ 良くこんなコンパクトに。
小さな世界から広がる夢ですね。

Re: いやーびっくり(*^ω^*)

トンサンこんにちは

>え、あの電車は秒針で動かしていたのですね。
単3電池1本で1~2年動きます。

>小さな世界から広がる夢ですね。
今回は結構うまく出来ました。(^v^)


管理者にだけ表示を許可する

いちご牛乳 «  | BLOG TOP |  » 涼しい高尾山

ようこそ

最近の記事

最新コメント

<>+-

カテゴリ

はじめに (1)
自転車 (207)
お魚 (29)
カメ先生 (7)
鳥さん (16)
その他 (48)

月別アーカイブ

ブログ内検索

お気に入りリンク


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。