topimage

2017-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりに宮ヶ瀬 - 2011.07.25 Mon

7/23(土)晴れ 本日のサイクリングは宮ヶ瀬方面に決定。(※今回はうちが宮ヶ瀬へ行く時のルート紹介を兼ねるので、ムダに写真が多目です)

目久尻自転車道 フェンスの自転車マーク
まずはいつもの目久尻サイクリングロード

ぽーちゃん めりーさん ポーちゃんとメリーさん
小屋がある保育園の敷地では、盆踊り会場の準備がされていた。2匹ともいったい何事だと思うだろう。

池田牧場 こちらも食事中
海老名市国分の住宅地にある池田牧場

国分台付近 国分台付近
いつもながらの渋滞です。

海老名ダイエー 空気入れ 無料空気入れ
ダイエー海老名店・毎度お世話になってます。

自転車道 自転車道2 紛らわしいナ(-"-)
グリーンのペイントが歩行者だって。知らずにしばらく歩行者のゾーンを走ってしまった。

今日は行き先が宮ヶ瀬のため、三川公園に向かわずあゆみ橋を渡る。
鮎師達 相模川 鮎釣師多数
台風後の相模川はカフェオレのような色だが、鮎釣りの人達が大勢。なんでも濁った所と澄んだ所の境で、鮎がバンバン釣れるのだとか。※宮ヶ瀬ダム放流中の電光警告版に期待が高まる。

厚木球場横 第二鮎津橋 畑横小道
第二鮎津橋をくぐり小鮎川右岸へ、このあと先に青く見える堺橋を渡って左岸へ。

荻野川
小鮎川左岸をしばらく行くと、途中で自然に小鮎川を右に分ける荻野川の左岸となる。

荻野川沿い 小山バス停信号 スイミング
及川団地・及川球場辺りから走りやすい方を選んで右岸・左岸を行ったりきたりしつつ、一旦行き止まりになる荻野橋の手前・小山バス停の信号辺りから県道63号へ。レオ・スイミングスクール手前を左に入ると荻野川左岸に戻れる。

Dマンション裏 荻野川沿い2 荻野川沿い4
ダイヤモンドマンション裏を過ぎ、だんだんと素朴な道に。

広町公園 広町公園2 広町公園
広町公園でトイレ・飲み物休憩。気持ちのいい公園です。
 
荻野川沿い5 牛さん達 牛さん達2 牛さん達
さらに田舎になり、横林橋で一瞬右岸に。牛さん達に挨拶。
 
ふれあい橋 荻野川沿い6 荻野川沿い7
ふれあい橋を渡り再び左岸に。この辺も好きなところだ。途中、木の橋を渡り右岸に。

源氏橋で荻野川と別れ左折。国道412号の左の脇道を上荻野信号まで行き、412に合流。黄色いチラシの荻田印刷の前で再度左の脇道へ。412のガソリンスタンドの所に出る。
412号へ キグナス

沓掛坂へ 沓掛坂へ2 沓掛坂へ右折
そのまま412号を行き平山坂へ突入するのでなく、右の細い道へ折れ沓掛坂を下る。

沓掛坂 沓掛坂2 沓掛坂
急坂を下るのでブレーキ要整備・スピード出して下ると痛い目に?
 
県道54号に出たら右折し、旅館ニュー甲州の前で左折すると勝楽寺。
勝楽寺 勝楽寺2 勝楽寺5
迫力ある山門。花嫁まつりというのを見てみたいものだ。

勝楽寺3 山門の屋根アップ

勝楽寺4 さらにズーム
この葵の紋所が目に入らぬか~っ。水戸黄門も終わっちゃうんだよな。

国道412をまた少しだけ走り、坂の手前で塩川滝方面へ。
塩川滝方面 今日は滝見学はパス
そのまま行くと馬渡橋の所で県道54に出るので左折。半原を目指す。

トンネル トンネル2 海軍水道トンネル
この先の半原取水口で取水した中津川の水を、海軍基地のある横須賀まで運ぶため作ったトンネル。古いレンガ作りだ。大正10年完成だとか。こんなとこから先週行った横須賀のほうまで水を運んだのか。


大きな地図で見る

トンネル3 半原 
トンネルの先は糸の街・半原のメインストリート。

日向橋 日向橋2 日向橋付近
日向橋を渡ってすぐに川沿いを左に入る。橋を渡らず手前で曲がり右岸を行けば、横須賀水道局・半原取水口方面。(※ココから横須賀まで横須賀水道みちをたどるウォーキングやサイクリングをする人が結構いるそうだ。水道みちというのは、基本的に野を超え山を越えまっすぐ水を送るので、ずっとたどってみるのも面白そう)

日向橋3 愛川大橋下 愛川大橋の下
愛川大橋の下をくぐり一瞬だけ坂を上って、突き当りを左に行けばあいかわ公園はすぐそこだ。右にローソンあり。

あいかわ公園下 あいかわ公園下2 あいかわ公園下3 あいかわ公園下
素直に自転車を押してもよし。石小屋ダムまでジグザグのぼりをするもよし。どうせ休日でもだ~れもいない。

石小屋ダム 石小屋ダム
昔の石小屋橋付近を模した形状なんだそうだ。石小屋ダムが越流してないってことは?

石小屋付近
昔はレジャーでにぎわった場所。

石小屋付近2
いい渓谷だったんだな。

宮ヶ瀬ダム 宮ヶ瀬ダム下に到着
(>_<)やっぱり放流してないっ。こんなにでかくて堤高の高さ国内6位、貯水量20位か。

エレベーター入り口 エレベーター入り口2 ずんずん入っていく
左のインクライン(有料ケーブルカー)は自転車のれません。

階段 エレベーター 階段20段ちょっと担ぎ
46人乗りの大きなエレベーターは無料で自転車ものせられる。(※自転車乗りの恥と言う人もいるそうな)

ダム下 ダム湖 ダム上に到着
高低差120メートルを60秒であがる。新石小屋橋があんな下に。ダムの水はダム下は抹茶オレのよう。ダム上は水色のカクテルのような色。

ダム上に到着したところで続きは追記に



レストラン レストラン2 本日の昼食会場
レストラン白い滝・ここは値段もそんなに高くなく、わりと美味しいと思う。

ダムカレー やはりダムカレー
洪水のように崩して食べるのだ。

鳥ネギ重 ダワさんは鳥ネギ重
鴨がネギしょってやってくるようなイイことがあるように。

食後に服部牧場におりてジェラートでもどうかと提案するが、奥様はあそこのジェラートは小さくて高いと却下。よってアクア・ソフトを食事後追加注文。
アクアソフト 湖の色だ
このソフトはダワさんの好きなロッテの爽に似て、さっぱりした食感・味で美味しい。

お土産候補
宮ヶ瀬の女 却下 鮎パイ 採用

さてレストラン側の出口から右に出て、やまびこ大橋を渡れば裏ヤビツ方面へ向かえるが、今日はヤビツに向かわず湖を一周してから帰るそうだ。理由はヤビツには道の駅的な所ないんでしょとのこと。
堤頂部 堤頂部反対側へ
レストランから管理事務所側へ400M自転車押し歩き。

玉すだれトンネル エントランス橋
土日なので安心して玉すだれトンネルを通り、エントランス橋の先で北岸林道へ。

北岸林道 湖を半周したところ
先ほどまでいたレストランが小さくみえる。

ふれあいの館 夏みかんソフト2 夏みかんソフト 鳥居原ふれあいの館
夏みかんソフトはみかんの味が濃すぎてくどいかな。

あじさいの花 あじさいの花
このへんは今頃が紫陽花の見ごろなんだな。

虹の大橋 虹の大橋
虹の大橋を渡れば、水の郷・ビジターセンターまですぐだ。

1115.jpg
開通式の日の虹の大橋。まだ高いフェンスはなかったんだな。

ヤマビル ヤマビル2 怖いものが
ビジターセンターに寄って怖~いヤマビルの展示を見学。上から息をふーとすると、土に隠れてたヤマビルがワラワラ出てきてニョロニョロ立って吸血相手を探す。職員?のおねいさんがヤマビルについて対策や現状等詳しく説明してくれて感謝。

やまびこ大橋 県道64号 気温30度未満
やまびこ大橋を渡り右折、県道64号を土山峠方面へ。

今日もあの普通の人が決してたどり着けない橋は静かに対岸に佇んでいた。
10号橋
村道土山高畑線10号橋。ダワさんも生きてる間に一度あの橋の上に立ってみたい。

仏果沢広場 仏果沢広場2 仏果沢広場
相変わらず誰も利用者がいない仏果沢広場。まずベンチ回りだけでも草を刈らなきゃ。

仏果沢広場3 仏果沢広場4 冬の同じ広場で

あとは土山峠を下って尾崎から先は県道60号となる。ダワさん達は土山峠をのぼって宮ヶ瀬にはとても行けないと思う。

ファミマー ファミマ2
宮の里入り口のファミリーマートは珍しくイート・インがあるので休憩。出てきたら遠くに黒い雲。先を急ごう。

小鮎川方面 小鮎川 小鮎川2 小鮎川へ
ファミリーマートの先で県道60号を離れ、右に下ると小鮎川沿いに出れる。このへんもいい雰囲気だ。

木の電柱 木の電柱2 木の電柱が現役

木の電柱3 木の電柱4 木の電柱5
根元だけ見たらただの木。上に行くにつれ正体が分かる。今だに現役の木製電柱。いつまで残るかな?

合流点 荻野川合流地点
行きに遡った荻野川と合流し、あとは同じ道を帰る。

畑の横 電警告板
この警告板にだまされたんだった。(>_<)期待してたのに。(※見えない水面下で放流してたようす)

あゆみ橋 ソニー横
あゆみ橋のアーチ3つめはなかなかできないなぁ。ま、現在の2つのアーチも1個ずつ2年かけ遅々としたお役所仕事だったらしいけど。帰りはあゆみ橋は渡らず、相模川を戸沢橋まで下って帰宅。

本日の走行距離:73.7キロ 走行時間:6時間33分 平均時速:11.2キロ 通った川の数:5(目久尻川・相模川・小鮎川・荻野川・中津川)










● COMMENT ●

へー、木の電柱  まだあるんですね。

ダイエーに無料空気入れなんてのがあるんですか。
僕は時々、厚木や平塚のサイクルペースあさひで空気を入れさせてもらうのですが、メーターが無いのがちょっと・・・
牛さんに会えましたねぇ。
以前横須賀水道みちを走りましたが、海軍水道トンネルは知らなかったなぁ。
水道みちは平らだろうと思っていったら、とんでもない。坂の連続でした。
僕もダムのエレベーターに乗りましたが、階段をメリダを持ち上げて登るのが大変で、危険を感じたのでもう一人では乗らないことにしました。

トンサンへ

小鮎川沿いのあの辺り
昭和の香りが漂ってますよね。

>ダイエーに無料空気入れなんてのがあるんですか。
口が英式ですけど。(うちは2人とも英式なんです)
この手の空気入れは4気圧位しか入らないとか。
自分は手で硬さをみて判断してますけど
空気入れとタイヤのバルブの間に挟むような
メーターがあるらしいですね。

海軍水道トンネルは半原の街の方から向かえば
すぐわかります。54号が左にカーブするとこを
そのまま直進すれば見えてきます。
2つ中一つが通行可ですが、いつまで通れますかね。

宮ヶ瀬ダムのエレベーター、
宮ヶ瀬方面行く時ご一緒すれば
階段を一緒に持ちあげますよ。

水道道のトンネル

YouTubeを載せてもらったのでわかりました。
調べてみると下から上ってきたので「トンネルがわからなかった」と言う人と、僕のようにトンネルがあることを知らない人もいます。
トンネルを走った人は少ないですね。


管理者にだけ表示を許可する

自転車用ライト2 «  | BLOG TOP |  » 自転車用ライト

ようこそ

最近の記事

最新コメント

<>+-

カテゴリ

はじめに (1)
自転車 (207)
お魚 (29)
カメ先生 (7)
鳥さん (16)
その他 (48)

月別アーカイブ

ブログ内検索

お気に入りリンク


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。