topimage

2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自作スポークガード - 2014.09.20 Sat


製作風景。材料は100円の透明下敷。精悍なブラックにしようかとも思ったけど。近ごろ少年用ルック車がそうなんでやめました。
302010.jpg 302011.jpg

装着したところ
302013.jpg

一見最近のジャイアント車みたい?
302025.jpg

裏から見ちゃうと何の段差も肉抜きもない板っペらでかっちょ悪いけど。
302024.jpg 302012.jpg

米国では販売時に取り付けが義務化されてると聞くが、なんでオラの岩ちゃん(一応スペシャ)はついとらんの?メイドイン台湾だからか?今までつけてなかったコレをつけようと思った経緯は長いので追記に。





なんか変でしょこの写真
302008.jpg

そ〜なんです。ないんですアレが。擬似シングルスピード。実はMY愛車の岩ちゃん→夏前しばらくこの状態で走ってたことがありまして。

そもそもの始まりはこのネジが破損したとこから。ディレーラーを固定する補助的?ネジですかね。奥様のルイガノはこれがもっと頑丈そう。
302001.jpg 302002.jpg 302003.jpg

思い当たるのは湘南FILLというショッピングモールに行った際、レールにのせガーッて横スライドする駐輪場に停めちゃった事。あすこでよく見てると、重量級の子ども乗せ電動ママチャリなどを人の自転車にガツガツ当てながら隙間に停めようとするんですね。特に若奥さんと自己中ジジイ。ま、あの手の駐輪場は構造に問題ありで仕方ないけど。

そんでおそらく隣の超ヘビーな両立スタンドが岩ちゃんのディレーラーをHITしたかグイグイ押したんでしょう。(推測ですが)その時すぐは気づかずも、それから徐々にディレーラー不調に。下プーリーが上がる位置?でガリガリ引っかかるようになってしもうた。

ご存知のように草ボウボウの道をよく走るダワさんは、あ〜また雑草の茎でもプーリーにからまったな。帰ったら取んなきゃ。などとのんきに考えてしまうのがよくないところ。忘れててある日よく見ると、プレートがひん曲がってチェーンで削れとるじゃないの。しかもディレーラー自体曲がってる。こりゃ一大事

困ったときのMTBメンテナンスという無料でもらったハンドブックを見て、ディレーラーハンガーの角度をじんわりと手で押し直し、プレートも叩いたり曲げたりしてなんとか見た目まっすぐに。ついでにプーリー部もばらし掃除しグリスを塗って、これでOK。と思ってたんですしばらくは。

が、しかし。以前のようには調子戻らず何度か調整を試みるうち冒頭のネジも破損しちゃったんですね。ディレーラーの付け外し繰り返したからか?衝撃でヒビでも入ったのか。やむなくタイラップ(結束バンド)2本止めで代わりとしてまたしばらく様子見。

でも雑に変速したり、坂道とかで負荷がかかると引っかかりがひどくなってきてある日ついに、扉絵のなんか変でしょこの写真(By海老名SA駐輪場)状態に。ディレーラーが激しく内側に曲がりホイール(スポーク)にからまって走行不能。やむなくディレーラー外して帰ってきたわけです。

これが折れちゃったディレーラーハンガー。ハイ終了〜でございます。
302004.jpg 302005.jpg

そこからしばらくはディレーラーなしの直結状態で過ごすことに。こうした事態に陥った時→赤丸で囲った折れたハンガーの片割れでも外しちゃなりませんぞ、皆さん。(ココ重要)なぜかと申しますと、コレを外すとこのハンガーの分だけスプロケとエンドが近くなり、スプロケの歯でエンドが削れちゃうからです。(やらかしました→すぐ付けました)
302006.jpg 302007.jpg

こうして古いチェーン適当に切って4速or5速固定でしばらくやり過ごさなければならなくなったのは、代わりのブツがなかなか手に入らなかったからです。最初、奥様がサイクルメイトに入ってるあさひで聞いたら若い店員さんがハイかしこまり・・・って言いかけ先輩?に後ろ連れてかれ戻って来ました。「当店ではスペシャの部品はお取り寄せできませんっ」てね。

スペシャめ、お高くとまりやがってメリダの子会社のくせに。と思いつつ後日、自転車買った店ののれんを久方ぶりにくぐりました。(暖簾はないけど)そしたらメーカーに在庫がなく取り寄せに2〜3週間かかるとの事。しかもこれだけでなんと2600円ですと。(普通?)

遠くへ行けないのでダワさん自力で探しましたよ。中古部品を。(といっても未開封品)10年近く前のモノ?だけど全く同じ形状でした。相模原のサイクリーで発見。でもね、これ見つけた頃に入荷しましたとの連絡が。今後の予備として大事に持っとこう。
302009.jpg

結局、ディレーラー本体もホイールに絡まってまた少し傷んだので同型と交換してもらい→部品取りの身に。ついでにチェーンも交換。もろもろ含めて1万円近くかかっちゃいました。とまあこういった出来事があったわけなんです。

チェーンをディレーラーなしで直結して走るのもなかなか技術がいるもので、まず適度な長さと遊びが必要。ただ遊びが多いと段差などで飛んで下の歯にズレちゃう。そうするとチェーンゆるゆるになり次の段に。最後は10速(はないけど)方面でカラ回り。逆に止まる時や漕ぎだしでフリーをちょっとでも逆に動かすと(チェーンに余裕があれば)上にずれるんです。海老名SAから帰って来た時はチェーンを切らずディレーラー外しただけだったので、スポーク側にチェーンが何度も落ちてしまい難儀しました。

そんな経緯でスポークも傷んでたんでしょうね。前回記事のスポーク交換へと相なりました。他にも2、3本に傷が。

〜今回ダワさんが思ったこと〜
横スライドする駐輪場にはもう絶対に停めない。
スペシャよディレーラーハンガーのような保守部品はたんまり在庫置いといてくれ。
これまでいかに坂道で変速機能に頼っていたか。
実際になしでしばらく走ってみて無駄ないペダリングの重要性が身にしみて分かりました。

おしまい。

● COMMENT ●

直結

ちょっと聞いていましたけど、山中湖行前にそんなことがあったんですか。
自作スポークガードについてのトンサンの疑問
1. 板厚と強度はあるのだろうか?
  一枚だけど、直径の小さいものを重ねるとかは、考えなかったのだろうか?
2. チェーンとのクリアランスはどう保っているのだろうか?
3. 中古品を買っても1000円位だと思うが、なぜ自作したのだろうか?

ワンタッチのコネクトピンを入れていますね。
これは便利ですよね。

ディレーラーハンガーがフレームと一体化していないのは、結構ダメージを受けやすいところだからなんでしょうね。
ディレイラーを守るために、変形しやすく強度も落としているのかも。
それにしても、こんな小さな部品が高すぎますね。

チェーン引きの無い自転車で直結するのは、テンションプーリーが必要ですね。
チェーンステイに臨時に取り付けるようなものってないのかな。

Re: 直結

トンサンこんばんは疑問にお答えしますね。
 > 板厚と強度は・・・
厚さは市販品と変わらないかと。強度はディレーラが調子良いのでまだ分かりませぬ。
 > 直径の小さいものを重ねるとか・・・
ムリですよ〜。師匠のような接着技術ないですし加工も汚くなりそうで。お手軽重視。
 > チェーンとのクリアランスは・・・
ほとんどなしですが小さな事は気にしない。時々くるくる回るシステム?
 > 中古品を買っても・・・
それがないんですなかなか。安い28T位のスプロケ用は100円程でよく見かけますが。
あんなもんに1000円もかけるのもちょっと面白くないし。
ほんとはこんな感じ↓のビンテージとか欲しかったんですけど似合わないかなと。
http://mapalms.blog98.fc2.com/blog-entry-477.html
コネクトピンは耐用限度あるので時々注意して観察してくださいと言われてます。
自転車買った店のお兄さんに。(最初買った時からついてたんです)

コネクトピン

最初からついていたのですか。
それは親切だなぁ。
僕の使っているのは、もう1万キロ以上走っていますが、問題ありませんよ。

Re: コネクトピン

トンサンへ
 > 最初からついていたのですか。
そーなんですよ。KMCチェーンで。
耐用限度はキロ数とかじゃなく、脱着回数ということでした。
掃除やメンテナンスでコネクター外す時、手で簡単に外れるようになったら
要注意らしいです。何度も脱着繰り返すうちすり減ってゆるみが生じ、
その箇所がチェーン曲りの原因になるんだと。(BY:セオの兄さん)


管理者にだけ表示を許可する

年末覚え書き «  | BLOG TOP |  » スポーク交換

ようこそ

最近の記事

最新コメント

<>+-

カテゴリ

はじめに (1)
自転車 (207)
お魚 (29)
カメ先生 (7)
鳥さん (16)
その他 (48)

月別アーカイブ

ブログ内検索

お気に入りリンク


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。