topimage

2017-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニトリに買い物1 - 2013.12.02 Mon

274006.jpg
11/30(土)晴れ 体が寒さに慣れてないこの季節、ダワ家では気温が10度超えるまで出発しないのだわサ。なんて言ってたらすっかり15℃を超え富士山も白んで来ちゃった。

今日は小出川を下流へ。壊れたブラインドを買うため。強風で羽が逆向きになっちゃったのを、ムリやり開けようと棒を逆に回し過ぎギアボックス部が壊れたそう。オイッ(-_-;)ま、安物だし年内になんとかしようという懸案事項。

ホントはうちのお正月コースなのよね。でも富士に向かって走るのはやっぱり気持ちいい。
274003.jpg 274004.jpg 274005.jpg

珍しく動画も撮ってみたりして。華麗なライディングフォーム?(>_<)


この辺は少し走れば富士山が邪魔な物なしで見える場所に恵まれてる。いつかダイヤモンド富士やパール富士というやつを写真に撮ってみたい。(と思ってはや数年)
274001.jpg

一ツ橋先は右岸行き止まり、左岸は工事中&藪が深いのでカルミアロード(勝手に名付けた)経由で駒寄川に迂回するのが最近のトレンド。このカレンダー見るとカルミア咲いてるのは初夏の短期間だけど。
274007.jpg 274008.jpg 274009.jpg 226016.jpg

今日はさらに浄見寺に寄り道。オハツキイチョウの落ち葉が見頃ではと。到着、まずは古民家旧和田家へ。
274010.jpg 274011.jpg 274012.jpg 274013.jpg  

どど~ん。うちはけっこう古民家好き。
274014.jpg

ありゃ、右側の屋根が見切れた。(+_+)この部分の造形は大事ですからね。移築なので裏の屋敷林は後からでしょうか。火事になったらこの放水銃でピュ~っと消すのか。
274016.jpg 274028.jpg 274015.jpg

続いて浄見寺のほうへ。ココは言わずと知れた大岡越前公の墓所。
274017.jpg 274027.jpg 

さっそくオハツキイチョウを。上のほうは折れて根元もモルタル補修?されてますが、貴重な天然記念物なのです。ハートマークつき灯篭。
274022.jpg 274025.jpg 274019.jpg
 
説明版を読み、ややっこれは?と思ったら単に葉っぱに乗っただけでした。このあと10分ほど樹上や地面の落ち葉を真剣に探すも、残念ながらお葉付きギンナン見つからず。(*_*)滅多にはないのかな。
274020.jpg 274024.jpg 274073.jpg

説明版にあった右となりのなぎの木。なっ何気に古い。この2本のご神木から社殿を見下ろす感じの不思議な配置なお寺。
274021.jpg 274023.jpg 

整然と並ぶ大岡一族墓所に一礼し、そろそろ我々も旅立とう。
274074.jpg 274026.jpg

後半へ続く~

● COMMENT ●

「古民家で蕎麦1」の続きではないんですね。

あれ、「古民家で蕎麦1」の続き記事かと思ったら、別の記事なんですね。
富士山に向かって走って、反対方面へ行ったのですね。

放水銃・・・なんか複雑な形をしていますね。それにずいぶん古そうだ。

「お葉付きギンナン」・・・そんなのがあるんですか。銀杏拾いのオレンジさんは知っているかな?

Re: 「古民家で蕎麦1」の続きではないんですね。

トンサン こんばんは
 > あれ、「古民家で蕎麦1」の続き記事かと思ったら・・・
へへへっ、こっちにはお蕎麦ありませんでした。
 > 「お葉付きギンナン」・・・そんなのがあるんですか。
全国で20本くらいしかない珍しい木なんだそうです。
大体は樹齢が数百年のイチョウの雌木老木で、お葉付き結実率は
ほんの数パーセント。高さ3分の2以上の短枝に付くことが多いとか。
もっと上の方良く見てくればよかった。(>_<)


管理者にだけ表示を許可する

ニトリに買い物2 «  | BLOG TOP |  » 古民家で蕎麦1

ようこそ

最近の記事

最新コメント

<>+-

カテゴリ

はじめに (1)
自転車 (207)
お魚 (29)
カメ先生 (7)
鳥さん (16)
その他 (48)

月別アーカイブ

ブログ内検索

お気に入りリンク


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。