topimage

2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古民家で蕎麦2 - 2013.12.08 Sun

前回の続き~ 

川崎に入った一行は(といっても2人ですが)^_^;矢上川→渋川経由で紅葉した住吉桜を通り、綱島街道へと出たのでした。
273002.jpg 273001.jpg 273003.jpg

中原平和公園に突入。今まさに紅葉中のグラデーションが綺麗。そのまま公園内を突き進むと二ヶ領用水に突き当たります。
273004.jpg 273005.jpg 273006.jpg

ここからが今日のポタの本当のスタート?なんです。\(^o^)/
273007.jpg 273008.jpg 273009.jpg 273010.jpg

今市橋の下にある自転車ホイールの小さな水力発電。明かりが点いたとこ見てみたい。
273011.jpg 273013.jpg 273012.jpg 

当然ながらメチエ(奥様お気に入りのパン屋)に寄り道。隣のカクヤスさんが目印。この台車って自転車でも引けるのかな。ん?張り紙によると新店がこの秋OPEN、本店(ココ)は製造だけになったらしい。
273014.jpg 273015.jpg 273016.jpg

そんじゃ巨大鳥居の前を通りそっちに行っちゃいますよ、ウチの奥様はモチのロン。お~っと、まさに駅のまん前一等地じゃないですか。人気の行列が。
273017.jpg 273019.jpg 273018.jpg

ということでここまで来たので二ヶ領用水に戻らず、予定にはなかった多摩川へ。青信号渡ろうとしたらバカスクが突っ込んできてワワワッって腰が浮いたべさ。あっという間に多摩川離脱。
273020.jpg 273021.jpg 273022.jpg

等々力公園で買ったパンを食べていくのだわサ。お池に到着。遠くのサギのねぐらを見たり釣り人を眺めたりする。ここは釣り禁止ではなく逆に釣りで収益?あげようとしてる公園。
273023.jpg 273025.jpg 273026.jpg 273027.jpg

フロンターレ川崎の本拠地スタジアムとしても有名ですね。
273024.jpg

池のまわりはちょっと寒いので、スプロケ広場(この公園で一番日当たりがよくて暖かい場所)に移動。
273028.jpg 273030.jpg 

本日のデニッシュほか数個のパンをパクパク。さすがにウマイ。袋を止めてるテープ端がはがしやすいよう一つずつ折り返されてるとこに、細やかな仕事があらわれているとどなたかがNETに書いていた。
273032.jpg 273029.jpg 273031.jpg 

なんでココをスプロケ広場と(勝手に)呼んでるかというと、巨大スプロケのお化けみたいなオブジェがあるから。
273033.jpg

自転車好きな?すずめのチュン太郎がいた。ホントはスプロケじゃなくカッターヘッドというものだったらしい。
273035.jpg 273034.jpg 273037.jpg 273036.jpg

こちらは機関車トーマス。(←ウソ)どちらも経産省指定・近代産業遺産でございます。
273038.jpg 273042.jpg 273040.jpg 273041.jpg 

ちなみに等々力公園は二ヶ領用水の所々に案内表示があるよう、二ヶ領用水から程近い場所にあります。二ヶ領用水に復帰。
273044.jpg 273043.jpg 273045.jpg

遠くに見える第三京浜をくぐり亀さんペースでスタコラと。一応、二ヶ領用水のゆかりを記した看板なぞ。
273046.jpg 273048.jpg 273047.jpg 273049.jpg

やがて本日ポタのハイライト?の看板が出始める。その前に246号越え。歩道橋上がるのがイヤな人は上から見た写真に写る交差点に迂回してもイイかも。
273050.jpg 273051.jpg 273052.jpg

歩道橋を下りるとさらに看板が増えだし、いよいよ近づく。そして・・・。
273054.jpg 273053.jpg 273055.jpg 273056.jpg

ついにキターっ!久地円筒分水。ドドーンっ。(※正面がやってきた方角)
273057.jpg

こっからあんな遠い鹿島田のほうまでさらさらと水を供給してきたのですね。真ん中の円筒内にはコケ食べ放題のカモちゃんが。(~o~)
273058.jpg 273059.jpg 273060.jpg

この歴史ある国指定文化遺産が、どんだけ画期的な建造物だったかなど詳しい事は他のサイトに&説明版や分水されていくとこのもっと分かりやすい写真等は撮り損ねておりますが。(~_~;)

参考にコレでも見てくだされ→多摩川の名脇役8/京浜河川事務所 
ま、とにかく実物を見ると先人の知恵というか平賀どん?の知恵に感銘を受けるはず。

しばらくの間その造りに感心しつつ見学したあと、ココが目的地ではなかったことを思い出す。(>_<)そして写真にある二ヶ領用水(新川)上流へさらに向かうことに。
273061.jpg

~続く(予定)~

● COMMENT ●

今はいつでも飲める水道の水に感謝を忘れているが・・・

>バカスク

何かと思ったら「馬鹿なスクーター」「バカヤロウなスクーター」なのですね。
それにしてもタイミング良く写真が撮れましたね。

トーマス転炉・・・ジブリのアニメに出てくるような外観ですねぇ。

多摩川の名脇役8/・・・これを読むと、いかに水は大切なものかわかりますねぇ。
今でこそ、栓をひねればすぐに水がでる水道に、なんの感謝も感じていませんが・・・
便利になったものは、先人の尊い知恵と努力のたまものだったんですねぇ。
歴史を知ると先人の人たちのありがたさがよくわかります。
自分たちも子孫に感謝されるような生き方をしたいですねぇ。

Re: 今はいつでも飲める水道の水に感謝を忘れているが・・・

トンサン こんばんは
ビグスクとも言うらしいです。ビッグスクーターの略?
あの手のバイク乗りは運転が荒いというか自分勝手な人間も多いですね。
 > それにしてもタイミング良く写真が撮れましたね。
さっそうと多摩川に乗り出すところ撮ろうと停車して撮ってたので。(^_^;)
 > トーマス転炉・・・ジブリのアニメに出てくるような外観ですねぇ。
実物はけっこうデカくて迫力があります。
 > 今でこそ、栓をひねればすぐに水がでる水道に、なんの感謝も感じていませんが・・・
水をめぐっての果てしない争いや努力があった結果、今があるんでしょうからね。
 > 自分たちも子孫に感謝されるような生き方をしたいですねぇ。
確かに。なかなか難しいことですけど、小さなことからコツコツとですね。('_')


管理者にだけ表示を許可する

モンベルへ «  | BLOG TOP |  » ニトリに買い物2

ようこそ

最近の記事

最新コメント

<>+-

カテゴリ

はじめに (1)
自転車 (207)
お魚 (29)
カメ先生 (7)
鳥さん (16)
その他 (48)

月別アーカイブ

ブログ内検索

お気に入りリンク


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。