topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自転車用ライト - 2011.07.22 Fri

今の時期はそうでもないが、日の短い時期に遠くまで出かけると、帰りに暗くなるというのは致し方のないこと。(この時期のサイクリングでも帰りが時々暗くなるというあなた、物好きなご同輩ですネ)

そこで自転車用ライトの出番だが、皆さんはどんなサイクルライトを使っておられるだろうか?(なんだかんだと幾つも試してしまうのがサイクルライトでは?)

自転車乗りに絶大な人気を誇るジェントス閃355Bなどは、明るさもコンパクトさも申し分ないライト。うちの奥様はアマゾンで最も売れているライトというだけでコレにしていた。確かにね、良いライトで安心しておすすめできる逸物ですよ。ハイ。

でも、もっと安くてそこそこ使えるものを探すのが、ダワさん流「人と同じじゃなくて良い精神」?である。ダワさんが使っているのはホームセンター、コーナンの自転車ライト、コストパフォーマンス優れる良ライトだ。(サザンポートという社名をもじったダジャレのブランド名もオヤジ心をくすぐる)

コーナン・自転車ライト

この機会に価格も2倍はするであろう、自転車ライト界のスーパースター、ジェントス様との比較でもしてみよう。このライトの特徴はパッケージ説明にあるように、強弱2段階の光量切替と、ただの点滅ではなくフラッシュ?(高速ストロボ)機能が付いていることだろう。(フラッシュって、1回光って終わりかよ)

ジェントス閃355Bは点灯と点滅の2つしかモードがなく、点滅サイクルが比較的ゆっくりのため、一緒に走っていると消えている時間が長く感じる事がある。コーナン・ライトは写真を取る時のストロボ発光のように高速で点滅するので、薄暮の時間帯に自分の存在を知らせながら、路面も照らし続けられる利点がある。


左がジェントス閃355B/右がコーナン・LEDサイクルライト ※どちらも充電電池フル充電・閃はフォーカスコントロールをスポットビームに調整、コーナンライトは調整機能なし

以下続きに写真など




ライト比較1 全長は閃が5ミリ短く、重量も5グラム軽い。

ライト比較2 ライト比較3 ライト比較4 レンズ部と後部スイッチ

ライト比較8 ライト比較9 ライト比較5 内部と電池BOX
どちらも単4アルカリ電池3本仕様(ジェントス閃355Bはエネループ対応)(コーナンライトは不明)

ライト比較6 チップタイプ白色LED1灯使用 最大出力:1.16W

ライト比較7 高輝度白色LED1灯使用 最大出力:1W(公称)

ライト比較11 ジェントス閃(左)/コーナンライト強(右)
コーナンライトは閃のようなフォーカスコントロールがないので、かなりピンスポットな光だが中心部だけ見れば閃に負けていないというか、逆に明るいかも?(あまりワイドに照射すると対向車・人がまぶしいらしいし)

というか、はっきり言ってごうりきうどんの帰りに使用した時、勝っていたと思う。奥様が傷つくからナイショだけど。


● COMMENT ●

コーナンライトはいくらですか?

コーナンのライト なかなかいいですね。いくらで買ったのですか?
ジェントスで近くをコーナンライトで遠くを照らすと良さそうですね。
「エネループ対応」とうたっているのは「電圧が低くても大丈夫」と言うことだと思います。
乾電池3本=4.5V 充電池3本=3.6V
充電池でも明るければ使えますよ。

Re: コーナンライトはいくらですか?

トンサンへ。
確か安売りしてて1500円くらいだったかと・・・失念。去年なので。
今度コーナン行ったら見てきます。

> 「エネループ対応」とうたっているのは「電圧が低くても大丈夫」と言うことだと思います。
> 乾電池3本=4.5V 充電池3本=3.6V
> 充電池でも明るければ使えますよ。
なるほど。さすが、このへん強いですね。トンサンは。
トンサンの電池とか充電できて自家発電できるMTBいいですね。

良いライトですが・・・

1.5Vのアルカリ電池からエボルタ(1.2V)に切り替えたとたん
まったく光らなくなりました・・・
エネループとエボルタに違いはあるんでしょうか?
場違いな質問でスイマセン(._.)

余談ですがフラッシュモードで走行した時、何度か大型犬に襲われそうになりました。
高速フラッシュに犬が興奮したのではないかと思っていますw

横レスですが

>1.5Vのアルカリ電池からエボルタ(1.2V)に切り替えたとたん・・・

僕が2011-07-23にコメントしているように、充電池と乾電池の違いは電圧です。
4.5V⇒3.6Vは大きな変化ですが、それでも点灯するLEDライトはあります。
僕が使っているジェントス閃SG-305も明るくつきます。
フル充電しても充電池では点灯しないようなら、乾電池に戻すしかありませんね。

>エネループとエボルタに違いはあるんでしょうか?
ネットで同じ質問と回答を見つけました。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/4524655.html
ほぼ違いは無く、LEDライトの点灯に影響はなさそうです。


フラッシュモードで大型犬に襲われた・・・何でしょうね。点滅する周波数で犬を興奮させることがあるのかな?
フラッシュモードでの夜間走行は交通法違反になるので、点灯モードにしてくださいね。昼間はフラッシュモードでもかまいませんが。

Re: 良いライトですが・・・

う~ん、どうしたんでしょうね。もしかしてLED死んだとか?
> エネループとエボルタに違いはあるんでしょうか?
> 場違いな質問でスイマセン(._.)
エボルタもってないので分からないですが、エネループ使用で
わたくしのライトは1年以上たってもまだ普通に使えています。
> 余談ですがフラッシュモードで走行した時、何度か大型犬に襲われそうになりました。
ひえ~そりゃ恐いですね。飼い主はちゃんとヒモつかんどいて欲しいですね。

Re: 横レスですが

トンサンこんばんは
> フラッシュモードでの夜間走行は交通法違反になるので・・・
以下のページの警察庁(全国警察を総括)最終回答によると、
道路交通法上「灯火」には点滅も含まれるそうです。
http://www.city.soka.saitama.jp/cont/s1201/a11/a02/a06/a01/03.html
そもそも自転車に関する法令はグレーなものも多く、
都道府県公安や市町村条例でバラバラで違反とは言い切れません。
(例:東京都や埼玉県等)
点滅ライトは自転車の存在をアピールする点でかなり有効なので、
明かりの多い市街地では点滅で走ったほうが事故は減るでしょう。
(別の前照灯併用だと点滅アピールが減少します)
このライトのフラッシュモードは超高速点滅なので、
常時点灯とそれほど変わらないスポット照射感はあります。
電池が十分あるうちは、市街地の夜間なら十分でしょう。
暗い道では点滅をやめればよし。命は自分で守るしかないので。

点滅と点灯

うーん、なかなか解釈が難しいですね。
>、「灯火」には点滅も含まれ得る

確かに点滅しているライトも、灯火であることに間違いは無いですね。
しかし僕は「点滅」と「点灯」は状態が違うので、別物と解釈しています。
だから神奈川県の公安委員会が「点灯」と書いていたら「点滅」ではダメと思っています。

ということで調べてみると
1. 神奈川県警「自転車安全利用五則」・・・「夜間はライトを点灯」
http://www.police.pref.kanagawa.jp/pdf/f0178_02.pdf

2. 神奈川県警「自転車に乗るときのルールとマナー」・・・「ライトを付けましょう。」
http://www.police.pref.kanagawa.jp/mes/mesf0178.htm

2.の方は点滅でもいいという解釈になる。

うーん、どっちなんだ。
そもそもこのルールを都道府県の公安委員会任せというのはおかしいじゃないか。
県をまたいだらルールも変わるのか。
ということで自転車に関するルールは曖昧なところが多いですね。


管理者にだけ表示を許可する

久しぶりに宮ヶ瀬 «  | BLOG TOP |  » 田浦緑地へ

ようこそ

最近の記事

最新コメント

<>+-

カテゴリ

はじめに (1)
自転車 (207)
お魚 (29)
カメ先生 (7)
鳥さん (16)
その他 (48)

月別アーカイブ

ブログ内検索

お気に入りリンク


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。