topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花火大会へ - 2012.08.28 Tue

157000.jpg
8/25(土)晴れ 今日は高田橋の花火大会(相模川納涼花火大会)を見に行くため、午後3時過ぎ出発。

まずはいつものコースで相模川へ。気温は相変わらず高いけど、夏の太陽のパワーも少し弱まってきたかな。
157001.jpg 157002.jpg 157003.jpg

座間のひまわりを見にちょっと寄り道。
157005.jpg 157004.jpg 157006.jpg

暑い中たくましくスッと立ち、風に揺れるひまわりに元気をもらった。花粉が(あまり)落ちないひまわり購入。
157007.jpg 157008.jpg

上流に向かい、磯部頭首工の取水堰で魚を取る水鳥を観察。みんな真剣だ。他の鳥と競っていいポジション取りもあるようだ。
157009.jpg 157010.jpg 157011.jpg

危険だから人間は堰で遊んではいけませんぞ。(>_<)
157012.jpg 157013.jpg

夕日の相模川。望地田んぼがとてもキレイ。
157014.jpg 157015.jpg 157016.jpg

意味もなく雑誌風にしてみた。ナンダーですが(^_^;)
157017.jpg

どうでもいい写真を「Number」っぽくするジェネレータ

ということで高田橋に到着。まだ少し余裕があるな。
157018.jpg 157019.jpg 157020.jpg

屋台の焼きそば・ケバブ等を食べながら打ち上げ開始を待つ。隣の方に缶ビールを頂き、自転車なのでと言ったが帰ってから飲んでと。相模原の人は親切だな。(^_^)
157021.jpg 157022.jpg

花火の写真は難しい。ダワさんレベルじゃこんな程度。
157023.jpg 157024.jpg 157025.jpg 157026.jpg

※高田橋の花火はなんといっても近いのが特色。また、あるサイトの説明では「厚木の花火は大きいですがオーソドックス的なのに対して、相模原の花火は小さめですが組み合わせが良く芸術的です。」とあった。

そんな雰囲気だけでも分かるよう動画をのせておこう。
 

 



帰りは昭和橋を渡って右岸を帰る。久しぶりにがっつりナイト・ライド。涼しいのはいいけど、暗いと自転車もつまらないな。
157027.jpg

本日の走行距離:51.2キロ
走行時間:4時間30分
平均時速:11.3キロ
 

● COMMENT ●

やはり花火は真下で見るのが一番。

「花粉が(あまり)落ちないひまわり」って美人ですねぇ。
僕のイメージの中にあるひまわりそのものです。
「ひまわり美人」かな。
 (@^ω^@)
このジェネレータ面白いですね。
僕もやってみました。
http://tonsan.boo.jp/test/gegegeno.jpg

イーハトーブという文字が重なって直せませんでしたが。

花火の写真 とてもきれいに撮れていますね。
色もよく出ているし、フォーカスもシャープ。

動画を見ると、なかなか素晴らしい花火大会でしたね。
現地へ足を運んだかいがありましたね。

Re: やはり花火は真下で見るのが一番。

トンサンこんばんは
> 「花粉が(あまり)落ちないひまわり」って美人ですねぇ。
なかなか良かったです。四ツ谷会場で買いました。(1束200円)
花粉少しは落ち、真ん中から茶色いちっこい芋虫も出てきたけど(>_<)
> このジェネレータ面白いですね。僕もやってみました。
↑見ましたよ(^_^)ゲゲゲごっこの写真。
影響受けて、過去記事画像を代えちゃいました。
http://blog-imgs-56-origin.fc2.com/d/a/w/dawa3/63056.jpg
> 動画を見ると、なかなか素晴らしい花火大会でしたね。
去年は中止でした。さすがにあそこまで派手だと、
震災の年には似合わなかったでしょうね。
犠牲になった方に向けてといってもちょっと無理が。


管理者にだけ表示を許可する

まったり休日 «  | BLOG TOP |  » ある夏の一日

ようこそ

最近の記事

最新コメント

<>+-

カテゴリ

はじめに (1)
自転車 (207)
お魚 (29)
カメ先生 (7)
鳥さん (16)
その他 (48)

月別アーカイブ

ブログ内検索

お気に入りリンク


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。