topimage

2017-05

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オリンピックへ - 2012.07.30 Mon

148001.jpg

7/28(土)晴れ 今日はちょっとオリンピックへ。テムズ川を泳ぐカルガモ親子を発見。これが貰ってきたカードです。(なワケないけど)^^;
148002.jpg

まず境川サイクリングロードを下流へ。この遠景でイイ牧の屋根が分かったらかなりの常連さんですね。
148003.jpg

明日は遊行の盆の市民大盆踊り大会だな。
148004.jpg

明治末の黒門 ←藤沢市文書館所蔵絵葉書

柄沢橋のところの交差点を通りかかったので柄沢橋をちょっと撮影する。2枚目の写真にあるように、橋の欄干の古さが道路のこちらとあちらで異なる。多分、新しいほうの欄干は老朽化か暗渠化工事の際に壊れ、もとの姿に似せ再現されたのだろう。古くからのものを大切にする、この精神がうれしいじゃないですか。(^o^)丿
148005.jpg 148006.jpg

柄沢橋は戸塚の原宿交差点近くから流れてきた滝川という川にかかる小さな橋。この橋から先は一瞬だけ暗渠になり、地下で直角に曲がって地上へ出ると藤沢橋方面へ。藤沢橋のすぐ下で境川に合流する。

新旧を比較。惜しいっ!手すり部の額縁状細工?を再現すれば完璧だったのに。橋銘板とかが何も無く、どちらもいつ頃作られたのか分からないが簡素な造りからして大正時代か?
148008.jpg 148007.jpg 148009.jpg 

※ちなみに最後に境川にそそぐ手前の船玉橋は、柄沢橋と大きさ形が良く似ている。(手すりが変わっちゃってるけど)ほぼ同じ形だったのでは?

大きな地図で見る

さて、柄沢橋の下を覗き込むと滝川(意外と清流)の流れが見えます。さらによ~く見ると、川の中に地底に下りる謎の階段が!!!
148011.jpg 148010.jpg

四方から坂を下った場所にあるこの交差点は長年浸水の名所で、藤沢市が4年の歳月と莫大な資金を投じ、足首以上増水したら水が脇の階段を下り、地下トンネルを通って境川に直接注ぐ分水路を作ったのだ。
滝川分水路1 滝川分水路2 藤沢市HP

1キロにも及ぶこうした分水路を、国や県でなく市町村単位で築造工事するのは全国的に珍しいことらしい。それだけ水害に悩まされてきた場所ということか。(上のストビューの船玉橋の画像でもいまだに浸水に備えた土嚢が積んである)

なぜこの交差点でなく隣の交差点が柄沢橋交差点という名称になってるのか?将来の車線拡張計画でせっかく再現された橋の欄干は今後どうなるのか?等、ダワさん的にいろいろ気になる場所なのです。今度、みちくさ学会(ダワさんのお気に入りサイト)に投稿してみようかな。

そんなわけで無事オリンピックに到着。ダワ号よ、ここがキミの生誕地ぞよ。
148012.jpg

良さそうなリア・キャリア発見。これならダワ号の無駄なリアサスにも干渉しないし、後ろに結構伸ばせる所もイイ。10キロ積めれば積載量も十分だ。ついでに新しいサングラス購入。今まで使ってきたカインズホームのセーフティ・グラスもだいぶ傷んできたので。
148013.jpg 148014.jpg 148015.jpg

藤沢のサイクリーに荷台取付け用のテール・ライトがあるか見に寄ったが、そんなマイナーなもん中古であるわけないよね~。まあ、帰って100均テールライトを何とか付けちゃおう。
148016.jpg

帰りに通った石川の谷戸で顔と手を洗わせて貰う。うちが毎年ホタルを見に行く場所はこの近くだ。
148017.jpg 148018.jpg

引地川でカルガモ親子を観察。母ちゃん泳げば子も泳ぐ。母ちゃん休めば子も休む。母ちゃん泳げばまた泳ぐ。かわいくてず~っと見てても飽きないなぁ。
148019.jpg 148020.jpg 148021.jpg 

148022.jpg 148023.jpg 148025.jpg

カルガモ母さんは上手に休ませながらヒナ達に泳ぎの練習をさせていた。時々、離れたところに飛んで子どもを自分のほうに呼んだりして。
148024.jpg

 

本日はサイクルコンピュータを忘れ、走行距離不明。明日は奥様の希望でスイカを買いに行く予定。早く帰って買ったリア・キャリアを取付けねば。

● COMMENT ●

左右振り分けのバッグ

>橋の欄干の古さが道路のこちらとあちらで異なる

よくこんなところに気がつきましたね。さすがダワさん。

>地下トンネルを通って境川に直接注ぐ分水路を作ったのだ。

この分水路は地下を長い距離通っているんですね。
川の歴史を調べるのも面白いですね。

新しく取り付けた荷台に、左右振り分けのバッグをつけると、たくさんの野菜などが運べそうですね。

Re: 左右振り分けのバッグ

トンサン こんばんは
> この分水路は地下を長い距離通っているんですね。
今度また大雨の翌日にでも、分水路の出口からジャバジャバと
水が出てる所を見に行こうかと思ってます。
> 新しく取り付けた荷台に、左右振り分けのバッグを・・・
パニアバッグはちょっと無理かと。(*_*)
荷台からフレームやリアハブ部への足がなく、
シートポストのみで固定するタイプなので。
荷物がタイヤにもろに当たっちゃうと思います。


管理者にだけ表示を許可する

キャリアを装着 «  | BLOG TOP |  » 暑いですね~

ようこそ

最近の記事

最新コメント

<>+-

カテゴリ

はじめに (1)
自転車 (207)
お魚 (29)
カメ先生 (7)
鳥さん (16)
その他 (48)

月別アーカイブ

ブログ内検索

お気に入りリンク


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。