topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと宮ケ瀬1 - 2012.05.07 Mon

125001.jpg
5/6(日)晴れ時々雨(雷&あられ) 今朝、ちょっとした届け物をした際に師匠のトンサンは言っておられた。「にわか雨に気をつけよ。雨宿りできるコースを考えながら行くのじゃぞ。」胆に銘じ行って参ります。ということで宮ケ瀬ダムを目指し出発。

今日は観光放流の日じゃないけど、連休中の豪雨で宮ケ瀬ダム放水中なのでは?と。(国交省・川の防災サイトで朝7:00にチェックすると、5月2日の夕方から続いてる毎秒約100トンの放流量はまだ続いていた)

奥様は所要で今日のポタ不参加。ま、放水してなくても新緑の宮ケ瀬は木も多いし気持ちいいだろう。初夏に相応しいPC壁紙用の写真でも撮ってこよう。

「お天王様」「牛頭天王(ごずてんのう)社」の厚木神社の屋根工事は順調かな?お、だいぶ出来てきた。鳥居がちょん切れる残念な写真だが、仕方ない。これ以上バックすると車に引かれちゃうから。(>_<)
125003.jpg 125004.jpg 125005.jpg

ここの狛犬はちゃんと恐ろしそうでイイ。最近の新しい狛犬は体型とか顔とか妙にキュートなヤツがたまにおる。
125006.jpg 125007.jpg

境内の稲荷社の彫刻がなかなか渋い。仙人がこれは何してる所なんだろう。季節にぴったり、鯉の滝登り。半原と飯山どちらの宮大工の作かな?
125011.jpg 125008.jpg 125009.jpg 125010.jpg 

新しい銅って本当にに金ピカ。この屋根が美しい緑青色になる20年後、厚木の街はどうなってるだろうか。まだ第一土曜にここで蚤の市やってるかな。
125012.jpg 125013.jpg

相模大橋の橋桁をみると水位は少し下がったようだ。でもしばらく魚釣りは無理そう。あ、遠~くに鯉のぼり。城山ダムは放水中か。(カラス邪魔だな)津久井湖に行っちゃおうか?
125014.jpg 125015.jpg 125016.jpg 125017.jpg 

いや、やっぱり予定通り行こう。小鮎川→荻野川分岐→荻野川といつものルートで。少し上流はもう水が綺麗に澄んでいた。
125018.jpg 125019.jpg 125020.jpg 125021.jpg  

どろんこ放牧場の牛さん達は、今日は4頭。暑くて日陰のほうにいた。
125022.jpg 125023.jpg 125024.jpg 125025.jpg

塩川の滝へ寄り道。水量豊富だ。ちょうどお昼時なので、ここでおにぎりを食べて行こう。だったらお茶セットも持ってくればよかったな。
125026.jpg 125027.jpg 125028.jpg

塩川の滝は涼しくて、野鳥の声がにぎやかで、道路からすぐ上がってこれて(2~3分)いい場所。
125029.jpg 125030.jpg 125031.jpg

馬渡橋から先の中津川の川向こうの山は新緑も紅葉もとても綺麗。
125032.jpg 125033.jpg 125034.jpg

半原の水路の小さな水力発電。
125035.jpg 125036.jpg

さてと、宮ケ瀬ダム下の石小屋ダムに到着。残念、越流してまへん。(>_<)静か~なものだ。
125037.jpg 125038.jpg 125039.jpg

でもさすがは宮ケ瀬。木々の緑の濃さが半端じゃない。
125040.jpg

あれ、よ~く見ると放水口がまだ濡れてるような気が。帰って調べたら、午前7時過ぎから徐々に放水量減らして11時過ぎに0トンになってたよ。(^_^;)
125041.jpg 125042.jpg
前回、台風後の放水を見れた時の記事はこちら→宮ケ瀬ダム放流

ま、また次回のチャンスだ。さ、ダム上でアクアソフト食べようっと。
125043.jpg 125044.jpg 125045.jpg

あ~アクアソフト美味い。相変わらず宮ケ瀬湖とおんなじ色。けど、レストランで食事の時と持ち帰りじゃが違うような気が。気のせいか?
125046.jpg  51026.jpg ←前回
 
積乱雲がちょっとモクモクしだしたから、今日は宮ケ瀬湖一周は無しだ。向山トンネルの鹿さん、またね。
125047.jpg 125048.jpg

後半へ続く~


● COMMENT ●

歴史を調べながら見ると面白い

厚木神社って、小さい頃「お天王さん」のお祭りのときとか良く行っていましたが、大きくなってからはほとんど行かないので、彫刻なんて知りませんでした。
狛犬もダワさんの写真を見ると子狛犬がいるんですね。
こういう昔からの物って、ただ「あー、そこにあるなあ」とだけで見るのじゃなく、いわれなどを調べてみると面白いですね。

>半原と飯山どちらの宮大工の作かな?

博学のダワさんにはいつも刺激を受けています。

「塩川の滝」・・・去年手話サークルの仲間と宮ヶ瀬ハイキングに行く途中に「この近くに滝があるんだって」と言っていましたが、それがこの滝なんですね。
ウィキペディアで調べると、412号から右へ抜ける道に入るらしい。
ふむふむ、今度行ってみよう。
でも、この頃は宮ヶ瀬湖へ行く道は清川村の方から行くからなあ。

放流 残念でしたね。後半の記事を楽しみにしています。

Re: 歴史を調べながら見ると面白い

トンサンこんばんは
> 厚木神社って、小さい頃「お天王さん」のお祭りのときとか良く行っていましたが、
さすが地元ですね。(^_^)
今度、骨董の日(第一土曜)に鳩時計かボンボン時計あるか見といて下さい。
子連れ狛犬は関東以外じゃ珍しいらしいですね。
この辺ではけっこう普通によくあります。
ぜんぜん博学なんかじゃありませんよ。
宮大工は稲荷の説明版に書いてあったので・・・(^_^;)
でも飯山や半原には石工や大工や鋳物師や
いろんな腕の立つ職人衆がいたようですね。
トンサンの住む厚木は歴史も自然もあるいい所ですよ。

> でも、この頃は宮ヶ瀬湖へ行く道は清川村の方から行くからなあ。
スゴイなぁ重戦車メリダで土山峠を上っちゃうんだから。

塩川の滝はいつもより水量が多い感じです。以前見たときの橋の下の流れはもっと穏やかでした。馬渡橋から先のトンネルを出た辺りの雰囲気が好きです。新緑がとても綺麗ですね。
前日に厚木の才戸橋を通ったときに中津川の流れが激しかったのはダムの放流がされていたからなのですね。

宮ケ瀬ダムは15年位前の水がないときに工事見学用の展望台から写真の反対側のダムを見たことがあります。このとき、カメラを忘れてしまい、残念は思いをしたことを時々思い出します。湖の水が無くなることはないでしょうから最初で最後でした。

linka さん

> 馬渡橋から先のトンネルを出た辺りの雰囲気が好きです。
わたしも同じく。中津川沿いはイイですよね。

> 前日に厚木の才戸橋を通ったときに中津川の流れが激しかった・・・・
そういえば鳶尾山にいかれたのでしたっけ?

> 宮ケ瀬ダムは15年位前の水がないときに工事見学用の
> 展望台から写真の反対側のダムを見たことがあります。
うわ、それは貴重な経験ですねぇ。
ダムサイトに遊覧船が到着するとき角度だけなら・・・。
でも水の中の壁は見えないですものね。

工事見学用の展望台

気が付く方は少ないと思いますが工事見学用の展望台の一部が今も残っています。見学したときはダムの壁が奥深い印象が残っています。
2009年12月6日に高取山へ登山した帰りに撮った写真です。
http://linka100.cocolog-nifty.com/PersonalData/DSCF3068miyagase.JPG

鳶尾山に先週の土曜日に行って来ました。本当は膝の具合がよければ、宮ヶ瀬の新緑も素晴らしいので仏果山、高取山に登りたいと思っていました。

Re: 工事見学用の展望台

> 気が付く方は少ないと思いますが工事見学用の展望台の一部が今も残っています。
宮ケ瀬一周するときこの横いつも通ります。写真ありがとうございました。
あれって工事見学用の展望台だったんですか。
> 本当は膝の具合がよければ・・・
無理は禁物ですね。宮ヶ瀬のお山はヤマビルが怖くてあまり登ったことないです。
2人とも小心者なので(>_<)今度意を決して行ってみようかな。(塩持参で)


管理者にだけ表示を許可する

ちょっと宮ケ瀬2 «  | BLOG TOP |  » カワムツ釣り

ようこそ

最近の記事

最新コメント

<>+-

カテゴリ

はじめに (1)
自転車 (207)
お魚 (29)
カメ先生 (7)
鳥さん (16)
その他 (48)

月別アーカイブ

ブログ内検索

お気に入りリンク


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。