topimage

2017-04

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平塚史跡巡り2 - 2012.04.26 Thu

前半の続き~

昼食後、花柄グッズお土産の買い物(-_-;)も済んだようなので金目川を東雲橋まで下る。今日は別のとこでジェラート食べようと、あさつゆ広場に寄らなかった。
120001.jpg

ほほう、これが家康の中原御殿(鷹狩別荘)の三門を移築した門か。もちろん何度も葺き直してるだろうが。
120002.jpg 120003.jpg 120004.jpg

こちらのお寺さんは家康公のご利益か?かなり繁盛してそう。
120005.jpg 120006.jpg

これが昔の中原御殿の図。かなり大きな敷地だったようだ。(中原街道は江戸城からココへ来る道だった)今は小学校になっている。
120007.jpg 120008.jpg 120009.jpg 120010.jpg

このへんの住所はもちろん平塚市御殿。自分の住んでる所(町名)を人に紹介する時、ちょっと照れそう。(^_^;)
120011.jpg 120012.jpg 120013.jpg

六本交差点のお菓子のアウトレットで今日のお菓子を購入。
120014.jpg 120015.jpg

平塚総合公園脇を行く。この松も中原御林の名残かな。
120017.jpg 120018.jpg 120016.jpg

平塚博物館(無料)に到着。特別展示は撮影禁止だった。
120019.jpg 120020.jpg 120021.jpg

相模の家はただ移築しただけでなく、古民家の造りをよく紹介している。
120022.jpg 120023.jpg 120024.jpg

2階に古い自転車が。世界初の量産型自転車らしい。タイヤは木製の荷車みたいな車輪、外側に鉄がまいてある。イスの下の薄い鉄板がしなり、乗り心地も考えられていたよう。でも、愛称はボーンシェーカー(骨ゆすぶり)って・・・(>_<)
120025.jpg 120027.jpg 120026.jpg
ミショー式自転車を常設展示 平塚博物館

行きにも通った鷹匠橋。説明が消えちゃってて読みにくいけど、ここも家康ゆかりの橋なのか。(鷹なんてどうやって狩るの?というトホホなご質問を奥様より頂く)
120028.jpg 120029.jpg

帰りは渋田川の芝桜でも見てめぐりでジェラートでもと思っていたが、風が冷たくなってきて結構肌寒い。八重桜はちょうど見頃で綺麗だった。(八重桜は満開ちょっと前の少しつぼみがある時期が好き)
120031.jpg 120033.jpg 120034.jpg 120035.jpg

このあと笠張川の六兵衛土手に寄り道。家康公、あなたが老いたかつての馬丁・作兵衛の頼みで造らせた土手は、新幹線が通ったり畑の出入り口に崩されちゃったりしてます。(>_<)
120036.jpg 120037.jpg 

結局、寒いのでめぐりのジェラートはやめて、マイナーな歌川を帰ることに。渋田川の芝桜はもう少し持つだろう。最後に柏木牧場川向いの放牧場の子牛達に挨拶。
120038.jpg 120039.jpg 120040.jpg 

カワイイな(^_^)
120041.jpg

本日の走行距離:48.9キロ
走行時間:4時間15分
平均時速:11.4キロ



~おまけ~

本日のお土産
120042.jpg 120044.jpg 120043.jpg
コーヒーゼリーはどこが未完成なのか?フルーツ・ロールケーキかなり美味し。(安い)

● COMMENT ●

歴史の背景

徳川家康が、こんなに平塚と関係あるなんて知りませんでした。
中学校の歴史と言うと年号と人の名前を覚えるだけで、興味の沸かない授業でした。
「なぜそういう歴史になったか」と言うのを調べると、歴史って面白いですね。

自転車の先祖も見てみたいですね。
常設展示とあるから、今度博物館の前を通ったら覗いてみよう。
実はこの博物館は、通り過ぎても一度も覗いたことはありませんでした。

Re: 歴史の背景

> 徳川家康が、こんなに平塚と関係あるなんて知りませんでした。
そうなんですよ。自分はいつも近くを通る六兵衛土手のエピソードが好きです。
家康も若い時苦労した苦労人だっただけに、優しい一面もあったんですよね。


管理者にだけ表示を許可する

ちょっきり八兵衛 «  | BLOG TOP |  » 平塚史跡巡り1

ようこそ

最近の記事

最新コメント

<>+-

カテゴリ

はじめに (1)
自転車 (207)
お魚 (29)
カメ先生 (7)
鳥さん (16)
その他 (48)

月別アーカイブ

ブログ内検索

お気に入りリンク


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。