topimage

2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

有鹿神社のパワー - 2012.02.21 Tue

2/18(土)晴れ この週末、奥様は趣味の通信講座のお勉強でお忙しいとのこと。家におられるといろいろと邪魔くさい?ような空気を感じ(>_<)仕方なくお昼も食べず出発。

正月の走り初めの時、行けなかったというか参拝できなかった亀ヶ池八幡宮に行ってみることに。カメ先生待ってろよ。金箔入のちっちゃいガラスの亀さん入ったおみくじ貰ってくるからな。(linkaさん情報感謝です)

ついでにいつも三川公園に行く時、ウラを通る有鹿神社(あるかじんじゃ)もお参りしていこう。なんといっても相模で最古の神社だからな。名前の由来は単に鹿=神の使者という意味かもしれないが、近くの寺に境内で発掘されたへら鹿の化石が残ってるというから、付近にへら鹿がいたのかも?海老名市郷土かるた

ということで、到着。正面の道路→青い塗装だけど自転車でのんびり走れるわけでもなく、狭い道幅を車が猛スピードでしょっちゅう通る抜け道になってしまっていて、普段は避けている道。車どもめ(-_-メ)お有鹿さまに失礼じゃないか。
100001.jpg 

この有鹿神社、古代には相模国府もあった有鹿郷(海老名)の総鎮守で、鎌倉時代は今の厚木駅付近を門前町に、社家や門沢橋あたりまで参道が続いていたという。(もの凄い規模だ)

残念ながら新田軍の鎌倉倒幕に巻き込まれ、海老名は戦火に。神社の建物群は消失。そして守護者・海老名氏の滅亡と共に荒廃。江戸時代になんとか再建するも、かつての規模にはほど遠い。
100003.jpg 100002.jpg

現在は初詣の一瞬だけ、瞬間風速的に地元の人の行列ができるが通常は無人。ダワさんは歴史あるこの神社にもっと復興してほしいし、今だって相模の本当の五之宮はここだと心の中で思っている。

御由緒書きにあるように、6キロほど北の相模原・磯部にはこの神社の奥宮がある。今日は時間もあるし、古い伝説の残る有鹿の聖地を訪ねてみるか。
100004.jpg

その前に三川公園でパンを食べて腹ごしらえ。復活したパン屋さんは品数が少ないと思ったら、入ってすぐ左のメタルラック棚を先週は見落としていただけだった。
100006.jpg 100005.jpg

三川公園のすぐ近く有鹿池のあった場所には、最初は座間にあっていろいろあって?移ってきたという有鹿神社中宮もある。

大きな地図で見る

さて出発。そろそろ水温み魚氷に上る頃かなと、途中で河原におりて水辺を覗くが、ここには生命反応なし。(+_+)
100007.jpg

46号線の新磯小学校入口信号をに入り、鳩川を渡って一つ目の曲がり角を左へ。看板に誘われて勝坂遺跡公園に入って行かないように。(←私のことであります)もっと手前を左に入っていく。MAPPLEおでかけ地図
100008.jpg 100009.jpg 100010.jpg ありゃ、違う

こっちが正解。とても静かな参道?だ。
100011.jpg 100012.jpg 100013.jpg

ついに来た。ここが聖地・有鹿の谷の奥宮か。なかなか雰囲気ある場所だ。小さな祠だけどお酒とお米がお供えしてあった。ダワさんもお賽銭を置いてお参り。
100014.jpg 100015.jpg 100016.jpg

奥宮の前をさらさらと流れる小さな流れをたどると、10メートルほどでお爺さんがが休憩しそうな木の先に鳩川=有鹿河の源流が。こここそが縄文時代からの信仰の対象らしい。
100017.jpg 100018.jpg 100019.jpg

ここから流れ出した川が海老名の耕地を潤して、最後に相模川に注ぐ場所に本宮があるんだな。もっと上流の鳩川=旗川はきっと別の川だったんだ。
100020.jpg 100021.jpg

満足して帰ろうとしたところで、当初の目的を思い出す。そうだ亀ヶ池八幡宮を忘れてた。46号沿いに戻りツルハドラッグで飲み物を購入。店の外でお釣りをしまおうとして500円玉の外周のギザに違和感。やられた!偽コインか?

よく見ると、ちゃんと日本国と書いてある。秋田県のご当地硬貨だった。なまはげ画がちょっとコワイ。これはきっと、わざわざ奥宮まで来たダワさんへの有鹿の神様の褒美に違いない。(^◇^)
100022.jpg 100023.jpg 100024.jpg 

すっかり気を良くし、足取りも軽く道保川沿いを走り、亀ヶ池八幡宮に到着。ここはご神木も健在。参拝の人も多い。お正月はものすごい人出だった。
100025.jpg 100028.jpg 100026.jpg 100027.jpg

念願の金箔入亀硝子付おみくじ。大吉じゃないですか。\(^o^)/ツルハで貰ったなまはげコインに開運亀おみくじ大吉で縁起がイイな。こりゃ。
100029.jpg 100030.jpg 100043.jpg 100031.jpg

帰りの鳩川サイクリングロード?でツグミちゃんを発見、目が合った。最近やっとツグミを見かけるようになった。今までもっと暖かい所にいたのかもな。
100032.jpg 100033.jpg 100034.jpg

鳩川上流はあまり綺麗じゃないけど、1箇所だけ渓谷みたいにキレイなところがあった。
100036.jpg 100037.jpg 100035.jpg

このあと姥川と合流し、三段の滝方面へ。八景の棚から相模川上流・昭和橋方面を眺めたり、鳩川隧道を見学したりして帰宅。
100038.jpg 100039.jpg 100040.jpg 100041.jpg  

本日の走行距離:62.85キロ
走行時間:5時間19分
平均時速:11.8キロ
近隣と比べた海老名の近年の発展ぶり(近々ららぽーとまでできるという)も、有鹿神社の神さまの力か?なんて思わされた1日だった。



~本日のお土産~

奥様にクロコロと三川メロンパン。どちらも美味し。金箔入硝子亀に見とれるカメ先生。そして拝む。
100042.jpg 100044.jpg 100045.jpg



● COMMENT ●

こんなコインが・・・

すごい、こんなコインがあるのですか。知らなかったなー。
有鹿神社も相模で最古の神社なんですか。
身近にも知らないことがいっぱいあるな。
亀さん 自分の子供を見つめるように真剣に見ていますね。

Re: こんなコインが・・・

トンサン こんばんは

> すごい、こんなコインがあるのですか。知らなかったなー。
自分も初めて見ました。こんなの流通してるんですね。
普通に生活しててめったに手にしないでしょうけど。
こんなことアルカって(^^)ゞ

> 亀さん 自分の子供を見つめるように真剣に見ていますね。
手が短くて届きませんが、拝んでました。(写真追加)

パワースポットでは?

ダワさん こんばんは。

>鳩川=有鹿河の源流が。こここそが縄文時代からの信仰の対象らしい。

源流ポイントにはある種のパワーが蓄積されている…といった話を聞いたことがあります。
風水的な見方からも、今回のサイクリングコースはかなり良い“氣”を吸収できたのでは。。

おみくじといい、コインといい…
有鹿神社はダワさんにとってのパワースポットで決まりっ!…ですね!(^^)!




Re: パワースポットでは?

りちゃーどさん こんばんは(^_^)

大きな川の治水・取水技術がまだなかった時代
こうした水源地の大切さは想像以上のものだったんでしょう。
いろんな伝説や言伝えが残っているようです。

http://www.0462.net/blog/mamekozo/index.html?page=2100#noscript
http://www.city.ebina.kanagawa.jp/www/contents/1026582767247/index.html

今は幾つかの市もまたぐ、水源から河口までつながる有鹿信仰。
開発の波に負けずに源流が残るといいですね。

私は日曜日に勝坂遺跡公園、旧中村家住宅に行って来ました。有鹿神社に行く道を少し進んで道を間違えたと思って、引き返しました。相模で最古の神社でしたら、そのまま進んで有鹿神社に行けばよかったですね。鳩川の谷戸の風景は中々いいですね。

linkaさんへ

> 私は日曜日に勝坂遺跡公園、旧中村家住宅に行って来ました。
なんと、1日違いでしたね。
勝坂遺跡公園から有鹿谷におりて行く道もあるようです。
あそこにお参りするときっといいことがあると・・・。

わたくしもけっこう谷戸好きなほうです。(^_^)


管理者にだけ表示を許可する

今週のフクロウちゃん «  | BLOG TOP |  » 自転車ナビマーク

ようこそ

最近の記事

最新コメント

<>+-

カテゴリ

はじめに (1)
自転車 (207)
お魚 (29)
カメ先生 (7)
鳥さん (16)
その他 (48)

月別アーカイブ

ブログ内検索

お気に入りリンク


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。