topimage

2013-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三溪園へ2 - 2013.06.13 Thu

233001.jpg

前半の続き~

さてさて吉野橋の下を流れる中村川から16号へ右折、堀割川のほうへきました。右岸をそのままいくと怖い目(>_<)に遭います。路肩なし酷道。(ちなみに中村川をまっすぐ行けば元町・中華街のほうへ)
233003.jpg 233002.jpg

途中から左岸に移り無事に八幡橋まで。根岸方面に左折したらあとは一本道。こっちの自転車通行帯は赤いのね。こんな狭くて対面通行できるかっちゅうの。(*_*)
233004.jpg 233005.jpg 233009.jpg 

しかもいろいろと邪魔なものが多いし。横断歩道やバス停のとこは途切れてるから、降りて押せってことか。(-_-;)
233007.jpg 233006.jpg 233008.jpg

「ったく、車道に造ってバス停んとこは凹ませよ」とかなんとか文句いいながら目的地の三溪園に到着。
233010.jpg 233011.jpg 

外のとんぼの池をスイレンが埋め尽くさんばかり。
233015.jpg

もう14時で咲いてるの少なかったけど。橋を渡ったあそこが入口です。
233013.jpg 233014.jpg 233012.jpg

ということで南門から入場。こっちから来る人なんか珍しいので絶対自転車も留められる。(と思う)
233017.jpg 233016.jpg 233018.jpg

券売機で入場券買って(500円)中へ。三溪園は人の名前からです。(と一応ね)ちょうどこんなのやってるらしい。
233020.jpg 233021.jpg 233019.jpg 

まずはそっちかい、と。(~_~;)
233022.jpg 233023.jpg 233024.jpg 233025.jpg

静かでいいですね~。
233026.jpg

花菖蒲の季節。
233028.jpg

このへんに夜はホタルが飛ぶのかな?
233030.jpg 233027.jpg 233029.jpg 233031.jpg

さすがは三溪園の花菖蒲。やはり咲いてるロケーションがそのへんの公園や田んぼと違う。
233033.jpg 233032.jpg 233034.jpg 

ちょっとだけアジサイも見て。
233035.jpg 233036.jpg 

旧矢箆原家住宅へ。合掌造りの家って想像以上に大きいです。
233037.jpg 233044.jpg 233038.jpg 

見えるかな?あの火灯窓。矢箆原佐助どんはよほどの豪農だったのだろう。妻側(短辺側)にも屋根をつくる入母屋型屋根が、有名な白川村の切妻屋根とは違うでしょ。
233039.jpg 233040.jpg 233041.jpg ←参考

◆旧・荘川村(上白川郷)は白川村(下白川郷)のもっと上流にあり標高も800メートル~1000メートル。高地で寒気が激しく切妻では窓が多く吹雪と寒気が防げなかった。御母衣ダムに沈んでなければ荘川村にもこんな合掌の里が。といっても電気を大量に使う暮らしに入った頃、日本は「水主火従」で水力発電が一番盛んだったので致し方ない面もあるが。

そんなような事をしばし想い巡らしたりして。
233046.jpg 233045.jpg 233047.jpg 

あ、昔の湯沸かし器&軽トラ。ていへんだ、ていへんんだぁっっって時代劇で逃げる時に邪魔しに使うやつだ。(^_^;)昔の人は長い間、電気が無くてもちゃんと工夫して生活してたんだよな。
233042.jpg 233043.jpg

え?これ頂けるんですか。「確かにこの庭は自分のものであるが、風景や自然はみんなのものだ。だからみんなで愛でようではないか」と語り、三溪園を無料で開放していたという原三溪こと原富太郎の精神が受け継がれているようだ。ネコはいいね。こんな名勝地に住めて。
233048.jpg 233049.jpg 

ささ、帰りましょ。スイレンはこっちまでずっと続いてます。
233050.jpg 233051.jpg 233052.jpg 233053.jpg

帰りも赤レーンに文句言いながら。
233054.jpg 233055.jpg 233056.jpg

行きと全くおんなじ経路を帰ります。
233057.jpg 233058.jpg 233059.jpg 233061.jpg

戸塚からは遠回りせず長後街道をまっすぐ帰りました。遊水地造成のため道水管を造ってた下土棚大橋のとこの歩道も完成間近か。
233062.jpg 233063.jpg 233064.jpg

本日の走行距離:62.9キロ
走行時間:5時間29分
平均時速:11.4キロ

三溪園へ1 - 2013.06.12 Wed

232001.jpg
6/9(日)晴れ時々くもり 梅雨のずる休みにかこつけ今日もオープンカーでお出かけ。にわか雨もたぶんないでしょうと判断。

お約束の寝坊で10:40頃出発。花いっぱいになった菖蒲沢の六地蔵で道中の安全を祈願。ズック洗いのようなオレンジの花も咲いていた。
232006.jpg 232005.jpg

藤沢厚木線(県道43号)のなぜか一つ先の交差店名になっている六地蔵とは実はこの彫刻の事。相州高座郡菖蒲沢村という所在地を刻んだ面以外の3面に、お地蔵様が二体づつ彫られているので計六体。天保十五年から道行く人を見守っている。
232002.jpg 232003.jpg 232004.jpg

湘南台から境川を下流へ。相鉄とブルーラインくぐった先で何やら築城中のようす。(ウソ)
232007.jpg 232008.jpg 232009.jpg 232010.jpg

休日の境川は圧倒的に下流へ向かう自転車が多い。マナーの悪い集団も多し。(-_-;)うちは左岸愛好家なので関係ないけどね。
232011.jpg 232012.jpg 232013.jpg 232015.jpg  

俣野橋を過ぎた先で細道へ。宇田川に向かうということでございます。
232016.jpg 232017.jpg 232019.jpg

農家の皆様は忙しい季節ですね。宇田川もけっこう久しぶり。
232018.jpg 232021.jpg 232020.jpg 

そのまま少し上流まで行くと、
232022.jpg 232023.jpg 232024.jpg 

夏でも涼しいまさかりが淵があります。
232025.jpg

毒ヘビ看板見て急に加速する人。(~_~;)
232026.jpg 232027.jpg

まさかりが淵を上から見たところ。
232028.jpg 232030.jpg 232029.jpg

まさかりは落ちてなかったけどカルガモちゃんがいたよ。\(^o^)/
232032.jpg

土管の上で休憩中、足が疲れたのか片足後ろに伸ばすとこがカワイイね。(^o^)
232033.jpg 232031.jpg 

的場橋から中村三叉路→戸塚警察前→大坂台→戸塚駅へ下りお昼に。王将で冷やし中華でも食べていこう。いつもの駐輪場へ。新車で買ったブロックタイヤ→もう山がなくなりあさひのセミ・スリックに履き替えただわサ。(一回も山行かずに・・・)
232034.jpg 232035.jpg 232036.jpg 232037.jpg

食後は柏尾川を不動坂・国道1号方面へ。
232038.jpg 232039.jpg

不動坂から秋葉立体をくぐり柏尾川支流の平戸永谷川沿いに平戸立体へ。
232040.jpg 232041.jpg 232042.jpg

当然ながら第一パン・アウトレットは閉店後でした。
232043.jpg 232044.jpg 232045.jpg

島忠の先から平戸川といういつものコース。今まで気付かなかったけどもしかしてこの辺ってホタルがいるのかな?
232050.jpg 232046.jpg 232049.jpg 

こんな街中でにわかには信じられない。でもこんな石碑もあるし、あの階段の奥があやしい。
232047.jpg 232048.jpg

山谷交差点には出ず裏道をちょこっと走り、引越し坂→平戸桜木道路へ。最近塗り替えた歩道橋ってみんなこの色だな。
232051.jpg 232052.jpg 232053.jpg 232054.jpg

2連続で五差路が続く(@_@)井土ヶ谷交差点。あっぱれ餃子の店もあるよ。うちは直進せず斜めの細道からY高方面へ。あ!マリンタワーの車止め。
232055.jpg 232056.jpg 232062.jpg

蒔田公園のねむの木も咲きました。
232057.jpg 232058.jpg

何気に古い(大正15年)吉野橋。都会に残る古い橋って大体は高速が上通って暗~い場所になっちゃう。けどそんな川を遊び場にしてる人もいるんだな。
232059.jpg 232060.jpg 232061.jpg

後半へ続く~

買い物と蛍 - 2013.06.10 Mon

231001.jpg
6/8(土)曇りのち晴れ 1年で最も日が長いこの季節に、あえて夕方から出掛けるワケがあるのだわサ。

まずは今日も菖蒲沢のアヤメ?を見てから。ようやくチラホラと咲き出したところ。数はそれほどないけどロケーションがいいんだよな。もうちょっと咲いたらまたこよう。
231002.jpg 231003.jpg 231005.jpg 231004.jpg 

遠くのほうにクリの花が。これもアジサイやあやめ、さつきなどに並ぶ今月の花だな。柏葉アジサイも結構好き。菖蒲は終わり。
231006.jpg 231007.jpg 231008.jpg 231009.jpg

長後街道を長後駅方面に下りて行く交差点角のGSついになくなりましたね。六会橋から引地川上流へ。ここもクリの花いっぱい。
231011.jpg 231013.jpg 231014.jpg 

引地川のこの辺は柵なしの川で田舎~な感じが好き。今日のダワさんの登場これだけ。(>_<)
231015.jpg 231016.jpg
 
福田橋の欄干飾りは関水家長屋門かな?福田橋で引地川を離れ、高座渋谷駅方面に上がる。
231018.jpg 231017.jpg 231019.jpg

高座渋谷にIKOZA←こういう駄洒落ネーミングはキライじゃないです。お風呂もあるでよ。
231020.jpg 231021.jpg

このあとイオンバイクでダワさんのハーフパンツ購入。今のジーユーのヤツ(廃盤)がいつまでもつか分からない中やっと見つけたよ、裾止めバンドなしでチェーンに干渉しない丈のパンツ。思えば苦節1年。(T_T)

マネキンに見本として着せてあったニューバランスのMサイズ(最後の一つ)を無理言って譲ってもらったけど、いやな顔一つせず脱がせ(^_^;)たうえかなり展示品割引してくれた店員さんありがとう。お礼に奥様のカギも買っといた。

奥様の購入したクロップスのその名もD3ですだ。外した台紙にあるイメージ絵ほど堅牢性はないけどね。地球ロックも自由自在な長さでとても使いやすいカギ。これが1080円で買えるなんてかなりお得。(前に色違いの銀を買ったダワさんはこの何倍ものお値段で・・・)
231040.jpg 231049.jpg 231048.jpg

あと買い物は湘南台のセオでダワさんの携帯用ポンプを買うだけ。ということで帰りはご存知ポタの道から。いつも似たよ~な写真になりますが。
231022.jpg 231023.jpg 231024.jpg 231025.jpg

でも、こんな小路でもいろんなアジサイとかがあったりもするのだ。(^◇^)
231027.jpg 231026.jpg 231028.jpg

あえて迂回せず階段も押してポタの道を突き進む奥様。(単に車が通る道が嫌いなだけですが)
231029.jpg 231030.jpg 231031.jpg

ハイ・ハイ・ハイ・ハイと代わり映えしない写真でど~もすいません。てなわけで終点。
231032.jpg 231033.jpg 231034.jpg 231035.jpg

このあと無事に携帯ポンプも購入し、引地川をくだって本日の最終目的地・石川丸山谷戸に19:20頃到着。みんなでホタルが飛ぶのを待つ。(去年に比べてスゴイ人)谷戸入口から途中までは懐中電灯等を照らさず足元が見えるよう、地元の方が谷戸側を覆った蝋燭の明かりを立てて下さっています。(しばらくすると暗闇でも目が慣れてくる)
231037.jpg 231036.jpg 231039.jpg 231038.jpg

 ダワさんの腕と機材ではホタルに影響を与える光を一つも出さず、ホタル舞う写真を撮るなんてとてもとても無理。なのでデジカメの画面等全部消して電源LEDを指で塞ぎ、適当に取った動画だけ一応。


ホタルは谷戸の田んぼ向こうで何十匹もバンバン飛んでたけど、本当に近くまで来た数匹しかも極小の光としてしか映像で捉えられないのが悲しいとこですが。

今年はあたり年?しかもピークでそれこそ何十匹も乱舞してました。農薬を使わずに貴重なホタル(放流でない)が残る谷戸を残してくださってる地元の皆さんに感謝。m(__)m腐草為蛍(ふそう ほたると なる)を実感した夜でした。

本日の走行距離:25.3キロ
走行時間:2時間14分
平均時速:11.3キロ
 

緑道好き2 - 2013.06.05 Wed

前半の続き~

本日の目的地、野猿街道沿いにある超有名ジェラート店への初訪問です。入るとすぐ「どれでも一口試食できますので」と。(^o^)黄金のミルクとカプチーノと桃にした。
230002.jpg  230003.jpg 230007.jpg

濃厚ミルクとしっかりコーヒー味がするカプチーノを交互になめ、たまにフルーティーな桃にいくという我ながら最高の組み合わせ。いや~ウマかった。紙コップで冷たいお水も無料で飲めるし。\(^o^)/
230004.jpg 230006.jpg 230005.jpg 

たぶんまた来ると思います、こっち方面を通ったら。ダ・ルチアーノは日本の元祖ジェラート店。酪農家がジェラート屋を始める際修行に来るという?店なのだ。
230008.jpg

帰りは勝手知ったる大栗川(^^)から。
230009.jpg 230010.jpg 230011.jpg 230014.jpg 

晴れてれば富士山もっと綺麗に見れそう。二又で支流の太田川(左)へ行けば南大沢アウトレットに寄れますと奥様へ具申するも、川が終わったあと上りが長いからイヤじゃと。そのまま大栗川を行くと鑓水方面へ出れる。
230013.jpg 230016.jpg 230015.jpg 

実はダワさんもこっちのほうが好き。最後は細くなっておしまい。あとは20号柚木街道をまっすぐ行けば多摩美大北側にある尾根緑道の出口(靴屋の前)に出る。
230017.jpg 230019.jpg 230020.jpg 230018.jpg 

ハイ尾根緑に戻ってきましたよ。
230021.jpg 230022.jpg 230025.jpg 

おトイレにあった張り紙。どこでもある問題ですね。イヤホンして後ろを見ずに挙動を変える散歩者・ランナーの苦情。(>_<)
230026.jpg 230023.jpg 230024.jpg

ダワさんは大丈夫。スピード出さないし、ギリギリ通りませんから。 
230001.jpg

尾根緑道のヤマボウシはキレイ。近所の街路樹とは花の数からして違う。やっぱりお山にある木は生き生きとしてますな~。帰りにまたギョイコウをチェック。この木です皆さん。
230027.jpg 230028.jpg 230029.jpg 230030.jpg

帰りに通った境川ゆっくりロードのネーミングもよく考えるとちょっと無理やりだよな。
230031.jpg 230032.jpg

今のところここが新旧の柵の境目でやんす。
230035.jpg 230034.jpg 230037.jpg

ということで旧柵のところどころにあった隠し?自転車の歴史プレートを今のうちに。(高鎌橋から境川橋の間ぐらいです)
230033.jpg 230036.jpg 230038.jpg

どなたか1818年トライジーネ自転車の錆びて落書きされる前のプレート画像なんか、まさか持ってませんよね。(^_^;)
230039.jpg 230040.jpg 230041.jpg

本日の走行距離:89.9キロ
走行時間:7時間26分
平均時速:12.0キロ

緑道好き1 - 2013.06.03 Mon

229039.jpg

6/1(土)晴れのちくもり 早いもので今日から6月。この辺では運動会や田植え、鮎釣り解禁シーズンですね。梅雨はどこいった?前日の行先決定会議で明日は雨は大丈夫そうだけど、少し雲が多めかなということで久しぶりに尾根緑道方面へ行ってみることに。

まずは境川を北上。柵の工事、こんなトコまで進んだのか。こりゃ境川名物・自転車の歴史プレートが見れるのもあとわずか?(帰りにちゃんと写真撮っておかねば)この時期の花といえばアジサイとこれか。
229001.jpg 229002.jpg 229003.jpg

マガモの若旦那に頭の毛色カッコイイですね~と誉めるもケッと無視される。スッポンどのは呼びかけに反応なし。
229004.jpg 229005.jpg 229006.jpg

ミニストップ駐輪場に立ってた幟に吸い寄せられ早くもピット・イン後、尾根緑入口へ。
229008.jpg 229007.jpg 229009.jpg

それそれ~とギョイコウの木へ。尾根緑道に1本だけある緑の桜が咲く木。咲いたところはまだ見たことないけどね。というかサクラの時期に尾根緑道来た事ないけど。(>_<)
229010.jpg 229011.jpg 229013.jpg

尾根緑道のサクラについては詳しく書かれたホームページを発見。町田の花の名所や神社仏閣なども取り上げた素敵なホームページ。個人のホームページとはこういう形(マニアックな専門知識や行き過ぎた思想主張でなく、飾らない日常の発見や地元の美しいものを紹介する)が究極なのだと思う。

参考:尾根緑道のサクラ

それにしてもこのギョイコウ、根元の損傷が痛々しい。アリんこも巣作っちゃってるし。このぶんだと樹木医の治療も受けてないだろう。愛犬家の皆さんもこの木だけはシッコ禁止でお願い。m(__)m
229012.jpg 229014.jpg

木々の葉が濃くなった尾根緑道は、小鳥の歌が沢山聞こえました。(^_^)そしていつものうどん屋へ。
229016.jpg 229017.jpg 229018.jpg 229019.jpg

食後、向かいのカインズホームで奥様の予備チューブを購入。メイド・インどこだか書いてないけど、まぁいいや。禅寺丸の苗発見。授粉樹(受粉ではない)として使われるのか。競馬でいう種牡馬みたいなもの?やっぱ優秀な品種なんだな。
229020.jpg 229022.jpg 229021.jpg

スーパースポーツ・ゼビオって自転車売ってるのかな?尾根幹方面へ少し戻り、懐かしい看板を。こっちのほうに来たの約4ヶ月ぶり。でも今日はよこやまの道が目的じゃないのよ。
229023.jpg 229024.jpg 229025.jpg

長池公園に突入。ここも緑の濃い野鳥の多い公園ですね。そして下って行くと名前のとおり長~い池があるんだわサ。
229026.jpg 229027.jpg 229029.jpg 229037.jpg

なかなかイイ池じゃないですか。
229028.jpg

とても静かな景色。
229031.jpg

池の反対には建造から今年で100周年の見事な橋が。(ここに移築されてから20年)
229030.jpg

これが証拠の橋名板だ。(大正2年=1913年)格調高い煉瓦作りのバルコニー風橋詰。菊の紋様のクラシカルな橋灯も渋い。
229034.jpg 229032.jpg 229033.jpg 229035.jpg
 
橋をくぐって長池から続くせせらぎ緑道をたどっていけば、本日の目的地・堀之内に続いているんですよ。(^O^)
229040.jpg 229042.jpg 229041.jpg 229043.jpg 

ニュータウン地区だけあってマンションが多い、というかマンションばかりだ。
229044.jpg 229045.jpg 229046.jpg

でもちょっとした緑道があるといいですよね。ということで京王堀之内駅までやってきました。
229047.jpg 229048.jpg 229049.jpg

後半へ続く~ 

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

ようこそ

最近の記事

最新コメント

<>+-

カテゴリ

はじめに (1)
自転車 (207)
お魚 (29)
カメ先生 (7)
鳥さん (16)
その他 (48)

月別アーカイブ

ブログ内検索

お気に入りリンク


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。