topimage

2012-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北の大地へ1 - 2012.09.29 Sat

164000.jpg
ダワダワダ~ワ~ ダ~ワ~ 気が付いたらだいぶ日にちが経過してしまった。駄日記だからまぁいいのだけど。

実は前回のハムGETの翌日、なぜか北の大地に向かったのだったそういえば。チャリではないが。秋といえば鮭→鮭といえばイクラ丼→イクラ丼食べたいね・うん→北海道(^_^;)というとても安易な発想。

最近、北海道も片道8千円台で行けるプランがあるんですね。のんびり派の人なら。ということで朝から新宿都庁を偉そうに見下ろす奥様。
164001.jpg 164002.jpg

見渡す限りのビルというかコンクリート・ジャングル。あぁ息が詰まる。とても人の住むとこじゃない東京は。
164004.jpg 164003.jpg 164005.jpg

午前11時発のバスに揺られ仙台へ。(写真はないけど)夕方着いて仙台港近くのショッピングモールに行ったりしてたらあっという間に乗船時間に。仙台港付近はいまだ震災で基礎が沈んだり浮き上がっちゃった建物が少しあったり、人のあまり通らない歩道がボコボコしたりしていた。
164006.jpg 164007.jpg 164008.jpg

仙台18:15発→苫小牧11:00着なので、新宿出発からちょうど24時間後に北の大地に着く。
164009.jpg 164010.jpg 164011.jpg

さよなら仙台。おはよー太平洋。もうあんまり牙をむかないでね。
164012.jpg 164013.jpg 164014.jpg

珍しく早起きした奥様。早朝イルカ4匹の群れがしばらく同方向へ。(写真は遠くて撮れず)みんなおいしい魚を食べに北海道へ行くのかな?航海中ずっと海も優しくしてくれて快適な船旅でした。
164015.jpg 164016.jpg 164017.jpg

今日はいい天気かと思ったら津軽海峡はどんよりとした空。でも無事に北の大地が見えてきました。向こうの空は明るい?
164018.jpg 164019.jpg 164020.jpg

後半へ続く~
スポンサーサイト

ハムGET - 2012.09.16 Sun

163001.jpg
9/15(土)晴れ まだまだ日中は暑い!午前中は雑事に追われあっという間にお昼に。夕食のおかずを買いがてら午後からちょいポタに出かけることとなった。

もう少し涼しければ、こんな空の日は公園の芝生で雲を眺めるのもいいだろうな。
163002.jpg 雲がモクモク凄い

本日の目的地は高座豚手造りハムの創業セールだ。クーポンでもらえる粗品ってなんだろう?(~o~)
高座豚が創業セール/藤沢タウンニュース

ハイ到着。その場で揚げてくれるメンチやコロッケ・串揚げやトンカツでもいいけど、ここは一つ高級なハム・ソーセージ類をということで2つほど購入。20%オフって結構大きいですね。粗品はスライスしたハム60gだったよ。\(^o^)/7、8枚は入ってるかな?
163003.jpg

すっかり気を良くする奥様。女性は?粗品や読者プレゼントや試供品やおまけが重要なのらしい。だが、おかずらしい物買ってないよなぁ。と思ったら、湘南台に用事があるとかで六合店にも行くんだそうだ。
163004.jpg

先週前を通った、石川下土棚線の横浜伊勢原線への出口部分をチェック。最後に残ってたところもいよいよ立ち退き?
163005.jpg 163006.jpg

この湘南台大橋や、すぐ上流の下土棚大橋(遊水地工事中)あたりの土手道や水景はだいぶ変わってしまった。ダワさんの好きな場所の一つだったのに。
163007.jpg

湘南台で用事を済ませ、無事に六会店でおかず購入。(味付き肉と食べちゃって写真はないがスタミナ焼きっぽいヤツ)←おいしかった!やっぱ肉が違う。粗品ハムをまた貰い2個目GET。しばらく朝のパンに挟んで食べよう。
163008.jpg 163009.jpg 163010.jpg

湘南台のイカ焼きみなせん閉店にショックを受けたダワさんであった。(タコ焼きの店に替わっていた)
本日の走行距離:24.5キロ
走行時間:2時間5分
平均時速:11.7キロ

橋本どまり - 2012.09.11 Tue

162000.jpg
9/9(日)晴れ時々曇り 今日は久しぶりに高尾山にでも行ってみようということに決まっていた。ホントは。あちらのほうはそろそろ秋の空気が感じられるのでは?ということで。

いすゞの近くで日曜の朝からコンビニ配送のトラックに突っ込まれた乗用車が。お気の毒だ。春に部分開通した、藤沢北警察方面からの石川下土棚線。横浜伊勢原線への出口部分500メートルもそろそろ完成が近いのか。
162001.jpg 162002.jpg

高鎌橋から境川を上流へ。日照り続きで水量が少なめだ。
162003.jpg 162004.jpg 162005.jpg

町田駅近くでミニストップ休憩。絶対寄ると思った。(^_^;)
162006.jpg 162007.jpg

山根橋で右折し尾根緑道方面へ寄り道。ここが大賀藕絲館か。平日に来れる日があれば、ハスの茎から採った糸(藕絲)で編んだ小物とか興味あり。
162008.jpg 162009.jpg 

小山田神社のほうに下ってみる。こんだけの大賀ハスが咲いたら圧巻だろうな。ここはlinkaさんのブログで知った。(来年の下見だ)
162010.jpg 162012.jpg 162011.jpg

今年の初クリ購入。町田の小山田付近は農家も多くのどかな感じ。このあたりはバス停名も田舎っぽくていい。
162013.jpg 162014.jpg

鶴見川源流を見て行こうという意見を却下され、途中から尾根緑道に上がる。
162015.jpg 162016.jpg 162017.jpg 162018.jpg

お昼近くなってきたので高尾の蕎麦をあきらめ、橋本方面へ下りてうどんを食べることに。この隧道をくぐったところにアリオ橋本というショッピングモールが。
162019.jpg 162020.jpg 162021.jpg 162022.jpg

本日の昼食は宮武讃岐製麺所。セルフ式うどんウォーズで2強に立ち向かう3位グループの一つ?神奈川にはココしかない。赤天というエビ粉入りちくわの天ぷらが美味い。
162025.jpg 162024.jpg 162023.jpg 162026.jpg

うどんチェーン仁義なき戦いが佳境/NEWS ポストセブン

うちはけっこううどんが好き。別に美食家じゃないので、安くて早いセルフ式でもぜんぜんOK。ポタリング時に立ち寄った個人的感想では、おいしい順番に宮武製麺>横井製麺>丸亀製麺>はなまるって感じか。(※あくまでもダワさんの感想・店舗や時間経過で違いもあるかと)本場の讃岐うどんは無理だけど、吉田うどんや武蔵野うどんも自転車で食べに行ってみたいものだ。 

食後に95円のラムネソフト発見。ここの自転車屋は幼児用自転車ヘルメットが豊富だな。モヒカンとか。(^_^)
162027.jpg 162028.jpg

アリオ橋本は初めて寄ったけど、でっかい太陽発電パネルや各所の電動空気入れ等、環境にも配慮したショッピングモールなのかな。買い物モードの奥様、集合場所にぜんぜん帰ってこない(^_^;)
162029.jpg 162030.jpg 162031.jpg

ウィンドーショッピングを終え、町田街道に戻ってラッテへ。今日は第2日曜日、お客さんがとても多い。ジェラートと飲むヨーグルトを。ここのアイスはいつ来ても美味しい。
162032.jpg 162033.jpg

さ、帰りましょ。高尾はまた今度「近いうちに」だ。川尻八幡参道から川尻へ。413を津久井湖方面に向かい宮ケ瀬へ抜けて帰る案は却下され、相模川から帰ることに。カインズの裏→大島諏訪明神を通るいつもの道。
162034.jpg 162035.jpg 162036.jpg

久しぶりにかみやで瓶コーラ飲んでいこう。手書き缶ギャラリーは力作がだいぶ減っていた。販促ポスターや箱のパッケージを切って丸め、見本にするという新手法を取り入れたようだ。
162037.jpg 162038.jpg 162039.jpg

高田橋下流のヤギに挨拶。たーこ達元気か?弁天どぶ→望地田んぼといつもの道。
162040.jpg 162041.jpg 162042.jpg 162043.jpg

まったくもっていつもの道だ。パトロールのようなもんだ。
162044.jpg 162045.jpg 162046.jpg

相模川の鮎シーズンもそろそろ終わりかな。
162050.jpg 162051.jpg 162052.jpg

このあと、海老名で奥様が靴を買って帰宅。買い物モードがまだ続いていたようだ。
162053.jpg

本日の走行距離:83.6キロ
走行時間:6時間52分
平均時速:12.1キロ

猟奇事件発生 - 2012.09.09 Sun

先週、ダワ家で猟奇事件が発生。(゜_゜)といっても、ベンケイガニの♂が♀の手足を食っちゃったというものだが、飼い主の不注意に尽きる出来事に心が痛む。土曜日は自転車で出かけず、今後の改善に向けせめてもの対処を行った。

両者を区切る仕切りをプラダンで製作。吸盤を片側に2つずつずらして溝のように貼り、そこに差し込んで固定する形とした。
161001.jpg

こちらが犠牲者のクロベンケイガニ(♀)・モモちゃん。両手のハサミ&足を左右合計3本も失った痛ましい姿。ホントは両手のほか足も片側4本づつあるのが正常なのに。(T_T)
161002.jpg

こちらは犯人のワルオ。同じくクロベンケイガニ(♂)凶器となったハサミも健在だ。
161003.jpg

カニにとってのハサミは、エサをつかんだりちぎったり、体を掃除したりするときにも使う重要な部位。それを両手とも失うなんて、どんなに大変なことだろう。

これはクロベンケイガニ(ワルオ)の食事の様子。金魚草をハサミで器用に細かくちぎって口に運ぶところ。


実はワルオもモモちゃんもこの夏一度づつ脱皮しており、これがその抜け殻。脱皮直後はもっと透き通っていて、ちょっと白っぽいがカニの色に近い。乾燥するとオレンジ色に近いこんな色に変わってしまう。
161004.jpg 左/ワルオ・右/モモちゃん

カニのオス・メスの違いはウラのお腹側を見るとすぐ分かる。雌は産卵のため、ボンネットのようにパカッと開く部分が大きいのだ。
161005.jpg 左/ワルオ・右/モモちゃん

ベンケイガニ産卵/以前モモちゃんが産卵した時の動画など

甲殻類は脱皮直後の体が柔らかい時期が危険で、本来は土に穴を掘って入口にフタをし、その奥にたまった水の中でじっと隠れて体が硬くなるのを待つらしい。でも、水槽内には穴も掘れないしなぁ。

ワルオの脱皮の時は何事も起こらなかったので油断していたが、まだ体はモモちゃんより小さいけど先に脱皮。→少しハサミも大きくなったワルオが、後から脱皮したモモちゃんを襲撃。→モモちゃんはやむなく自分で手足を1本づつ自切しながら朝まで逃げ回ったのかと推測。

朝ダワさんが気付いた時は、ワルオがモモちゃんの足を両手で縦笛のように持ち、ムシャムシャと食べていたのだわサ。両方のハサミなどは影も形もなし。いたらないカニ飼育初心者のダワさんのせいで、なんという悲劇。

それ以来、モモちゃんは当たり前だが元気なく、好物のニンジンもあまり食べない。わずかに目の前に落ちたザリガニのえさだけ、パン食い競争のように手を使わず食べているようだ。こうなったらせめて、モモちゃんの面倒は一生ダワさんが見てやろう。(10年か?)

が、しかしだ。今朝モモちゃんの手足の切断面を良く見ると、早くも何か木の芽のような小さなふくらみが出来てきたような気が。するようなしないような・・・。
161006.jpg かわいそうなモモちゃん

カニは手足が1、2本なくなっても、次の脱皮の時に生えてくる?とか言うし、一度に両手と足3本まではとても成長が追いつかないだろうが、奇跡が起きるのを期待して待つことにしよう。それまでなんとか、大変だろうがモモちゃんが生き延び、できれば長生きして欲しいと願うダワさんであった。



そんな時、ヨシノボリのよっちゃんを見ると少しは癒される。頭隠して尻隠さずとはこの事。
161007.jpg 161008.jpg しっぽ出てますヨ

ワルオとモモちゃんを分けるため、いままで一つだった陸地の石も2個必要になり、よっちゃんのお家(石)を一時的に借りたのだ。おかげでよっちゃんの水槽内(食パンケース)はおもちゃの植木鉢だけに。

結局、植木鉢の中では落ち着かず(そりゃそうだ)脇の砂利を掘り返して家とした?よっちゃん。ご迷惑おかけしました。(^_^;)
161009.jpg

※よっちゃんは相模川から来たトウヨシノボリの♂で、こう見えてもダワさんに4年も飼われている。

よっちゃん脱走

箱根湯本へ2 - 2012.09.04 Tue

160000.jpg

前半の続き~

小田原城を出発、早川を左に見ながら箱根湯本を目指す。川沿いなので、実は坂らしい坂ってほとんどない。所要時間も30~40分くらいだろうか。鈴廣かまぼこは、奥様華麗にスルー。儲かりまくってそうなので無視でいいんだと。
160001.jpg 160002.jpg 160003.jpg

湯本駅付近は川に沿って細い裏道へ。駅前の土産物店が集まるアーケードは人出で自転車押すの大変。湯本橋を渡ったら突き当たりを左折する。正面の萬壽福旅館の建物が渋い。
160004.jpg 160005.jpg 

須雲川にかかる弥栄橋を渡ってすぐ右折し滝通りを少し走れば、ほどなくして天成園に到着。
160006.jpg 160007.jpg

ご宿泊は致しませんが、アヒルさんをかわしずんずんと滝のある庭園(無料)に。本日の昼食場所・たまだれ庵に到着。
160008.jpg 160009.jpg 160031_20120903102354.jpg

箱根にしては安い食事処を見つけたと奥様にお褒めの言葉を頂く。ざるそばや小田原おでんを食べても1000円以下。(流しそうめんならもっと安い?)
160010.jpg 160011.jpg

玉簾の瀧・庭園 天成園

食後に、玉簾の瀧と飛烟の瀧の2つのを見学。若いおねいさんが縁結びの石?を熱心に拝んでおった。(^_^;)
160013.jpg 160012.jpg 

食事してる間に一雨来たようだが、いい天気に。帰りはちゃんと駅前の小さな土産物店たてうらに寄る。かまぼこやらわさび漬け&てりふり人形(昼食場所の功績で買ってもらう)をお土産に。リュックに入らない箱クッキーをしばるヒモもらった。おばちゃんありがとね。
160014.jpg 160015.jpg 160016.jpg

湯本を後にし、鈴廣は再びスルー。無事小田原に下り、ういろう城もスルーだ。ダワさん初登場。
160017.jpg 160018.jpg 160019.jpg 160020.jpg

帰りは酒匂橋を渡り1号線をずっと行く。Mちゃりさんならこんなラーメン屋も知ってるのかな?
160021.jpg 160022.jpg 160023.jpg

国府新宿まで来たところで海のほうから真っ黒~い雲が攻めてきた。(>_<)これはかなりキケンな敵の感じがする。金目川沿いに進路を変更。山側に迂回して帰ることに。(結果・正解だったようだ)
160024.jpg 160025.jpg 160026.jpg

最後は渋田川へ。いつもなら右岸だが、雨雲に追いつかれるといけないので、今日は走りやすい左岸を帰る。
160027.jpg 160028.jpg

感想:箱根(湯本)は思ったよりも近かった。←ホント

本日の走行距離:92.6キロ
走行時間:7時間46分
平均時速:11.9キロ

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

ようこそ

最近の記事

最新コメント

<>+-

カテゴリ

はじめに (1)
自転車 (207)
お魚 (29)
カメ先生 (7)
鳥さん (16)
その他 (48)

月別アーカイブ

ブログ内検索

お気に入りリンク


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。