topimage

2012-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2万本の中の1本 - 2012.08.14 Tue

8/14(火)雨のち曇り・午後から晴れ 行って来ました追分市民の森。東北八重ヒマワリを見に。気ままにフォトのlinkaさんの記事を見て、思い出して慌ててというわけではありませぬ。

前から行こうと思っていたんです。ホントですから信じてちょーだい。(*_*)linkaさんとは行く場所結構似てるんですよ。いわゆるニアミスってやつです。日は違いましたが・・・。

まずは県道22号を高鎌橋まで。道路沿いに場所を取り、大切にされてきた庚申塔群。少し傷んできた?この辺は柏尾通り大山道だった由緒ある場所。この先のミネボウル入口にある村の欅の木記念樹といい、古くからのモノが大切にされているのは嬉しい事。
153001.jpg 153002.jpg 153003.jpg

今日は師匠のトンサンのブログで読んだ、お盆の迎え火を焚く台の砂盛りにも注目しつつポタリング。いろんなタイプがあるんだな。恥ずかしながら、今までこの立ってる棒って割り箸かと思ってました。(>_<)
153004.jpg 153005.jpg 153006.jpg 153007.jpg

境川も今日は人が少ないな~。一台だけ山岳賞ジャージのロードの人とすれ違った。ちょっと遠いけど、本日の国鳥発見。キョンキョン、キョンキョン鳴いて、キミは小泉今日子ファンか?もっと国鳥らしくケ~~ンって鳴かねば。境川遊水地公園で曲がっちゃうといつもの和泉川沿いになっちゃうのでさらに下流へ。
153008.jpg 153009.jpg

薬科大学が大きく見えてきて、イイ牧を右手に通過したら支流の宇田川方面へ。ホントは俣野橋から左岸を行っとけばスムーズだが、忘れても次の青い橋を渡れば大丈夫。今日は久しぶりに宇田川→阿久和川を通って行こうと。(注:目的地に対してはかなりの遠回りです)
153010.jpg 153011.jpg 153012.jpg

宇田川は最初こんな感じ。よくある街中の川なんですが・・・。
153013.jpg 153014.jpg 153015.jpg

しばらく行くとイイ感じの場所に出ます。まさかりヶ淵です。幸い、今まで毒ヘビ(まむし)に会ったことはありません(^_^;)
153016.jpg 153017.jpg 153018.jpg

この一帯だけはホントに夏でも涼しい。いにしえの伝説のまさかりを今も探す少年達。なわきゃないけど。どんな伝説か大きな字で読みたい人は現地へ。(^o^)丿
153019.jpg 153020.jpg 153021.jpg

この赤トンボはアキアカネかな?立秋も過ぎたことだし、ヒグラシが日中から鳴き、ツクツクボウシまで鳴き始めたら夏休みもあとわずかだ。阿久和川へ向かう途中、高台から見た富士山の笠雲。先週はあそこのてっぺんにいたのか。
153022.jpg 153024.jpg 153023.jpg

阿久和川沿いの中丸家長屋門。住人の方がいたので、外からそっと撮影させて頂く。門の中は今日も人力車がありました。振り返って遠くから見てもなかなか大きい。
153025.jpg 153026.jpg 153027.jpg

阿久和川が途切れた後は走りづらい瀬谷柏尾道路を通り、長屋門公園へ。庭の井戸水で手を洗い、100円の梅ジュースで休憩。やっと一息つけた。(^_^)門を入ってすぐ左の階段を上がると長屋門の二階部分も見学できる。
153028.jpg 153029.jpg 153030.jpg

ココはなんか落ち着くんだよなぁ。明日来ればすいとんが食べれたかもな?大きな冬瓜を買って荷台のテストに積んで帰ろうかとも思ったが、自粛。
153031.jpg 153032.jpg 153033.jpg 153034.jpg

そんなこんなで、このあと瀬谷柏尾道路→かまくらみちへは戻らず、中央通り→三ツ境駅踏切→野境道路へ。中原街道の西部病院入口信号を斜めに入っていけば、追分市民の森入口。うちはいつもこの入り口から追分市民の森へ下りていきます。
153037.jpg 153036.jpg


大きな地図で見る

わー百日草、綺麗に咲いてるなぁ。花が好きなのは人間だけじゃないよネ。
153038.jpg 153039.jpg 153040.jpg

続いてヒマワリのほうへ。八重咲きヒマワリ、ホントに綺麗。見事だ。途中までは真ん中に少し未開花の部分もあるんだな。
153041.jpg 153042.jpg 153043.jpg

それがこうなって、見事に全面花びらに。横から見ると花の厚みもけっこうある。そしてlinkaさんの言ってたとおり、一本の茎から沢山の花が付くようだ。
153044.jpg 153045.jpg 153050.jpg 153046.jpg 

こうして2万本?ものヒマワリをくまなく見て回ったダワさん。(ウソだけど)その中で1本だけ遠くからひときわ目立つ巨大なヒマワリを発見!花は2~3倍ぐらいだが、葉の大きさたるや5~6倍かそれ以上か。(゜o゜)たぶん1本だけ違う種類のジャイアントひまわり?を宝探し風にこっそり植えたんだきっと。(そんな情報なかったけど・・・)やるな追分・矢指市民の森愛護会。
153047.jpg 153051.jpg 153048.jpg 153049.jpg

もしこれから行かれる方でヤツを見てみたいという奇特な人がいたら次のヒントを参考にして欲しい。
①ミカレットのある車返し広場からお花畑の中を直進し水路沿いの小道へ。(徒歩のみ)
②水路にぶつかったら左へ。シオカラトンボや糸トンボ等を見ながら小道を行くと・・・健闘を祈る。<(`^´)>
153053.jpg 153052.jpg

※ミカレットを使用後は配電盤のスタートボタン(下の赤ボタン)ちゃんと押すようにね。
153054.jpg

中原街道に戻り、うちの近所にはないホーマックの自転車コーナーをチェック。あんなに電動自転車が充実した自転車コーナーも初めて見ただわサ。あと26インチのブロック・タイヤが998円だった。ゴールデンボーイ(中国製)だけど。
153055.jpg 153056.jpg
※北海道が本社のホーマックは実は東日本では最大の店舗数を誇るホームセンターだったりする。その最南店が神奈川にただ一軒あるこの横浜瀬谷店。こっから南の人はホーマックを知らないはず。

新道大橋より境川左岸をのんび~り帰る。重量約9キロを積んだ荷台はけっこう良さげな感じです。(~_~メ)
153057.jpg 153058.jpg

本日の走行距離:53.4キロ
走行時間:3時間38分
平均時速:14.6キロ

避暑へ富士 - 2012.08.07 Tue

152000.jpg
イワツメクサ:ナデシコ科の高山植物、標高2500M以上の森林限界付近に生え、花は5花弁だが、深く2列し10花弁のように見える。なでしこジャパン応援のため高地に撮影しに行って来た。(ウソ)

暑さの盛りの週末、家にいても暑いから日本で一番?涼しい場所に行くべか。うん、そうしよう。と話しがまとまり富士山へ。うちは本格的な登山技術など持ってないし、それ位が自分達で行ける限界なので。

奥様が山小屋に泊まりたくないと言うので、前日に近くに泊まる事に。宿を任せたらこんな民宿を勝手に予約しとった。渋いチョイスだな。
152001.jpg 152002.jpg 152003.jpg

夕食前に忍野を散策。ホントに水が綺麗。
152004.jpg

忍野八海で出口池だけ見に行く人もなかなかいないだろう。
152006.jpg 152005.jpg 152007.jpg 152008.jpg

おいしい魚料理を食べ、お風呂に入って早めの就寝。こちらはとても涼しく快適だった。翌朝は快晴。\(^o^)/
152010.jpg 152011.jpg 152009.jpg 152012.jpg

最近はマイカー規制が厳しく、道の駅すばしりの上段にある臨時駐車場に車を停め、シャトルバスに乗って5合目まで向かう。標高2000メートルの古御嶽神社。元気に行って参ります。
152013.jpg 152014.jpg 152015.jpg 

須走口ルートのいい所は傾斜が割と緩やかで、途中までの樹林帯やお花が沢山咲いてること。
152016.jpg 152017.jpg 152018.jpg 152022.jpg

152019.jpg 152020.jpg 152021.jpg

だいぶ高いとこまで来た。飛行機の上みたいな景色だ。あれは山中湖かな?
152023.jpg 152024.jpg 152025.jpg

奥様よ、皇太子殿下だってこうした山小屋(江戸屋)に泊まられるのだぞ。「ふーん・・・あったかい飲み物でも飲もっと」。
152027.jpg 152028.jpg 152029.jpg 152026.jpg

万年雪を杖で突付いて遊ぶ下山中の子どもたち。元気ですねぇ。(^_^;)
152030.jpg 152031.jpg 152032.jpg

九合目鳥居にタッチ。3570メートル。八合目から上は全て富士山浅間大社の境内。(約120万坪だとか)言うまでもなく日本一広い境内だろう。最後の鳥居と狛犬。
152033.jpg 152034.jpg 152036.jpg

無事に須走口&吉田口頂上の久須志神社に到着。3715メートル。あ、火口の写真撮るの忘れた。高くてもおでんやらうどんやら食べちゃうよねぇ~。
152037.jpg 152038.jpg 152040.jpg 152039.jpg

さ、帰りましょ。登りが休憩を入れて6時間も掛かったので、今年は剣ヶ峯はパスだ。それにしても高い所だなぁ。まさに天空の上。天然のクーラーで涼しすぎるくらい。
152041.jpg 152042.jpg

雲海に影富士。下山中の楽しみは雲形を眺める事。午後になると下から雲がモクモク上がってきて、生き物のように形を変えるのだ。(すぐに変わっちゃうので写真は難しいがアルパカ雲・お神輿雲・ハムスター雲等が見れた)
152043.jpg 152044.jpg 152045.jpg

このあと、調子に乗ってカメラを手に持ったまま走ってたらカメラを落とし、砂が入ってレンズが閉まらなくなり(>_<)撮影終了。帰ってから必死で直しただわサ。下山は4時間位。鮎祭りの花火には間に合わなかったけど、温泉入ってほうとう食べてその日のうちに帰宅。お天気が良くて何よりだった。下界は暑いな~。



~本日のお土産~
152046.jpg 152047.jpg

翌日、自転車のタイヤ交換するも筋肉痛で乗れず(>_<)よちよち歩きのアヒルのような歩き方に・・・。


あゆコロパン - 2012.08.03 Fri

「アユおよぐ ほしの夜空に 夢の花」ということで、師匠のトンサンのブログを見て思い出した今週末の厚木・鮎祭り。すっかり忘れていて、うちは別の予定を入れてしまった。残念今年は花火見れないか~。

期間中、会場で本物のあゆコロちゃんに会えるチャンスだったのに。くぅ~っ。(>_<)ま、いいや。自転車のタイヤ買いに行った帰り、近くまで行ったので買ってきたあゆコロちゃんパンを食べてガマンしよう。(あゆコロちゃん→神奈川で唯一、全国ゆるキャラグランプリで善戦してるご当地キャラ・先日笑っていいともにも出たんだとか)

うわ、ホントにアユが頭に乗ってる。(^◇^)こりゃ子ども達も喜ぶわ。※あゆコロちゃんパンは試作品が保育所に試提供され、園児たちに大好評だったことが商品化につながったらしい。
151001.jpg 151003.jpg 厚木名産をクリームに

こちらは5月末に出来たばかりのあゆコロちゃんパン。
151002.jpg 151004.jpg これ、美味いです

あゆコロちゃんパンを売ってるパン屋さん
パン・ド・ファンタジスタ

246号の愛甲石田駅前の信号(愛甲宮前)を森の里方面(山の側)にちょっと行ったセブンイレブンの真向かい(ハンコ屋の隣)にあります。

大きな地図で見る



結局新しいタイヤはコレになりました。前回ドンキで買ったタイヤと非常に良く似てます。26×1.95から26×1.75に若干細くなったけど値段も全く一緒。またまたイチキュッパ(1980円)タイヤに。(^_^;)
151005.jpg 151006.jpg 151007.jpg


今年初スイカ - 2012.08.01 Wed

前半の続き~

江の島を後にし葉山方面を目指す。海岸沿いの海の家、今年はどこも普通というか小洒落たデザインのヤツがあまりなかったな。やはり不況なんでしょう。
150002.jpg 150003.jpg

葉山にも古い建物・商店が結構残っています。モノクロにすると渋いかも。
150001.jpg

150004.jpg 150005.jpg 150006.jpg

ココってついつい寄っちゃうのよね。(^_^;)昔ながらの練乳入りアイスキャンディー美味い。
150007.jpg 150041.jpg 150008.jpg 


大きな地図で見る

そろそろお昼時、大楠小入口を右折し佐島に寄ってお昼にしよう。自宅にクルーザーを横付けできる家々。我々とは住む世界が・・・。ちいさな太鼓橋の天神橋を渡れば、佐島の中の天神島(ややこしいけど)だ。橋を渡った先の右手白い家は、有名なお宝鑑定士のお家ですね。
150009.jpg 150010.jpg 150011.jpg 150012.jpg 

ここまでちょうど40キロ。本日の昼食場所はココ。食事の前にかき氷?と奥様に言われるも、だってノドが渇いたんだもの。ボート花壇・海草打ち寄せる佐島港。海風が涼しく気持ちイイ。
150014.jpg 150013.jpg 150016.jpg 150015.jpg

食後に天神島を散策。昔の姿の海岸が残る貴重な場所らしい。あ、百葉箱だ。懐かしい。はまゆうの花の甘くて上品な香りが。
150017.jpg 150018.jpg 150019.jpg 150020.jpg

※ココははまゆうが自然群生する北限の場所だとか。アレ?由比ガ浜の美奈能瀬橋付近にも少しだけど自然群生してるよな・・・。と思ったら、方角的に南西だからいいんだ。^^;天神島のはまゆうに関してはこちらのページが詳しい。→DEEP CITY YOKOSUKA

さ、あとはすかなごっそでスイカ買って帰ろうと走り出す。と、途中でなんかタイヤからボコッ、ボコッと異音が。何かタイヤにはさまったか、さっき直したブレーキ・シューがゆるんで当たってるのかな?

※実は、来る途中で後ろVブレーキの片側がガリガリ言うので、リムが削れたカスでも食い込んだかと思いきや、シューが減りすぎて土台の金属が少し露出しちゃってた。(>_<)180度回転させ、当たりが弱い後ろ側にそこを向けソフトなブレーキを心がけてなんとかここまでやって来たのだった。

よくタイヤを見ると!あちゃ~っ、溝がふくらんで糸みたいのが見える。そこだけ広がってチューブも膨らんでるのでボコボコ言ってたんだ。これはヤバイ。
150021.jpg 150022.jpg

空気圧を少し下げ、奥様よ15キロ以上は出さないでくだされなどと言いつつ、なんとかすかなごっそに到着。
150023.jpg 150024.jpg 150025.jpg

さらに糸が出てきちゃってるヨ。(>_<)このままでは、この穴からガラスや鉄くず、尖った小石でも踏んだらOUTだ。店内で貰った紙質硬めのパンフレットを折り畳んで、タイヤの内側にチューブを巻くようにはさみ、応急処置。以前に自転車の本か番組で聞きかじった知識だ。さ、帰りましょ。これで何とか家まで持てば・・・。
150026.jpg 150027.jpg

もう、いろんな意味でソフトな走りを心がけるダワさん本日初登場。途中、逗子でMちゃりさんのブログによく出てくる海亀焼きを買いに寄り道するも、ここまで帰ってくればもう安心。提灯に火が入り、遊行の盆の準備が始まっていた。
150028.jpg 150029.jpg 150030.jpg

何とか無事帰還。タイヤは壮絶な姿に。翌朝には空気も抜けてた。良く見ると前タイヤもうっすら糸が見えてるじゃない。もうこりゃ交換だな~。調べたらドンキホーテ^^;で去年12/17に購入。(12/23初装着)約7ヶ月・2500キロでもうこれか。仕方ない安物だから。普通のブロックタイヤなら1年以上は持つと思うので、次はどうするか迷っちゃうな。
150035.jpg 150036.jpg


何はともあれ今年の初スイカ。うちは2人なので大きいの食べきれず小玉ですが、朝取れたというのを2種類購入。さすがにみずみずしくて甘くて美味しい。\(^o^)/切るのがめんどくさいので一人4分の1ずつメロン切りで豪快に食べる。奥様よ。スイカにコーヒーは・・・・合います、ハイ。
150032.jpg 150033.jpg 150034.jpg

本日の走行距離:87.5キロ
走行時間:7時間19分
平均時速:11.9キロ

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

ようこそ

最近の記事

最新コメント

<>+-

カテゴリ

はじめに (1)
自転車 (207)
お魚 (29)
カメ先生 (7)
鳥さん (16)
その他 (48)

月別アーカイブ

ブログ内検索

お気に入りリンク


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。