topimage

2012-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自作ラインカッター - 2012.06.01 Fri

お魚釣りに行く時、小さなハサミは必需品。仕掛けを取り替えたり長さを調整する時、釣り糸を切る必要が生じるから。でも、ハサミって刃物だけあって、どんなに小さくてもポケットに入れるとポケット内部に刃があたったりして具合が良くない。

そこで刃が折りたためるハサミをみんな探すでしょ。昔からあるのはメガネタイプの折りたたみハサミ。なかなかコンパクトなんだが広げたりたたんだりがめんどくさい。釣り人というのは皆、一秒でも早く仕掛けを投入したいものなのだ。

gowell(ゴーウェル) 「折りたたみ式コンパクトはさみ」ホールディングシザーズ 3427 フィスカース 携帯用ハサミ FF85-9512

最近は裁縫用ハサミを改良?し、刃の部分を収納できるようにしたようなハサミもある。そう、ちょっきり八兵衛みたいなヤツ。これはすぐれものだが、少しポケットの中でかさばる気がする。

ちょっきり八兵衛

もっとコンパクトなヤツもあるにはあるが、お値段のほうがコンパクトじゃないんだよなぁ。値段もダウンサイジングして貰いたいものである。たかがハサミなんだから。
シマノ(SHIMANO) コンパクト スライドハサミ CT-018H イエローグリーン 701121

ということで、釣り人はラインカッターというものを使ってる人も多い。爪切りの小さいやつの、押下げ用レバーを取ったような作りで、指で上下をグッと押して糸を切るのだ。コンパクトで、たたんだりひろげたりという手間がないのがイイ。

シマノ(SHIMANO) ラインカッター CT-042F ブルーメタリック 966728 タクティクスエンジョイ(TACTICS ENJOY) ラインカッター WE-143

↑これにヒモつけて、引っぱるとチェーンがのびるリールキーホルダーにでもつけておけば、あわててハサミを探すようなこともなく便利。でも、やっぱりお値段はコンパクトじゃない。釣り具店で見ると、平均1000円位か。100円ハサミの10倍だからな。

便利さを取るか、お金をかけないことをポリシーとするか悩ましいところですね。そこでダワさんが思いついたのが次の方法。


スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

ようこそ

最近の記事

最新コメント

<>+-

カテゴリ

はじめに (1)
自転車 (207)
お魚 (29)
カメ先生 (7)
鳥さん (16)
その他 (48)

月別アーカイブ

ブログ内検索

お気に入りリンク


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。