topimage

2012-05

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

甲羅パズル完成 - 2012.05.19 Sat

128001.jpg
カメ先生の甲羅がとれちゃったわけではありません。ようやく古い甲羅が全部はがれて甲羅のパズルが完成したところです。(健康なカメは春先に古い甲羅がはがれ、下から綺麗な甲羅が現れるのだわサ)

本人に見せてみる → やや警戒
128003.jpg

本人との比較
128002.jpg

本当は外周の小片や反対側(お腹側)も多数あるけど、難しすぎてギブアップ。(>_<)形や模様の分かりやすい背中の大きな13枚だけで終了とした。
128004.jpg

冬の間は1日中お昼寝ばかりしてたカメ先生。気温の上昇と共にがぜんやる気が出てきて、毎日上流に?元気に泳いでます。(だからすぐお腹がすくのになぁ)



ぶらり三崎 - 2012.05.14 Mon

127000.jpg
5/14(日)快晴 絶好の自転車日和。前日の行先決定御前会議で御殿場アウトレットが却下されたため、城ヶ島方面へ。まずはうちの洗面所で顔を洗う。(嘘)

若干の寝坊を気にせず(8:00)出発。引地川を下る。親水公園の木々もだいぶ緑が濃くなり、木陰が増えてきた。
127001.jpg 116015.jpg ←先月と比較

河口の鵠沼橋に到着。134歩道の車止め地獄。県鎌の前、残念江ノ電来なかった。
127002.jpg 127003.jpg 127004.jpg
 
和歌江嶋で小休憩。富士山&江ノ島見えるかな。
127005.jpg 127006.jpg 127007.jpg 127008.jpg

小坪でヤシの木見たら南国気分になり?葉デニへ入っていく奥様。テラス席からの眺望が有名。夏は激混みでなかなか入れないそうだ。
127009.jpg 127010.jpg 127011.jpg

確かに海がキレイ。朝食ちゃんと食べてきたのに2人ともモーニングセットを。2度目の朝食で小一時間のんびりしてしまった。近所の子供達かな?元気でよろしい。(^_^)
127012.jpg 127013.jpg 127014.jpg

そんなこんなで三崎に着いたのはもうお昼まわってから。良い天気でマグロのぼりも青空に映える。(逆さまになっちゃってるけど)
127015.jpg 127016.jpg 127019.jpg

お昼は三崎で食べちゃおうとの案は却下される。予定通り城ヶ島に渡ってからとのこと。200円払って白秋号に乗船。(船頭さん達はうらりの前の船着場でおにぎり昼食中だったが、うちら2人のために船出してくれた)船頭さんありがとう。
127017.jpg 127021.jpg 127018.jpg

下から見る城ヶ島大橋は巨大。遠洋漁業の大型船がくぐれるよう、橋桁間隔が大きく(中央部95m)高い。城ヶ島到着。さ、お昼だ。トンサンの言ってたしぶき亭を探そう。
127022.jpg 127023.jpg 127024.jpg

と思ったら、船着場の目と鼻の先だった。イカ刺し好きなダワさんはミックス丼を注文。おいしい。「これおまけね」とゲソ揚げのサービス。お客は年齢関係なく「お兄さん・お姉さん」。初めて来店でも「いつもありがとね」と気さくな店員さんたち。この店が自転車乗りに人気がある理由が分かったような気がする。
127025.jpg 127027.jpg 127026.jpg

こんな目力の強いだるま初めて見た。(>_<)
127028.jpg (お土産品の貯金箱)

食後に城ヶ島をちょっと散策。火曜サスペンスごっこ。
127029.jpg 127030.jpg 127031.jpg 127032.jpg

結局、帰りも白秋号に乗ってしまった。これで我々もトンサンに続き(半年遅れで)橋を渡らず城ヶ島に上陸した自転車乗りになった。
127033.jpg 127034.jpg

うらりにて。大きなハマグリとか毛ガニ安いな。まぐろソーセージやらまぐろマドレーヌだの、ついつられて買っちゃうよね。
127036.jpg 127037.jpg 127035.jpg

三崎は古い町並みが結構残っている。裏通りを散策してみるのも良さそう。あ、酒屋の屋根にフクロウ置物が。
127020.jpg 127039.jpg 127038.jpg

裏通りにあるチャッキラコ三崎昭和館というところに寄り道。移築等ではなく蔵造りの商家をそのまま保存してあり、見学無料。
127040.jpg 127041.jpg 127043.jpg 127042.jpg  

昭和30年代の暮らし、特に家の暖房に関するものがよく保存されている。
127045.jpg 127044.jpg 127047.jpg
 
こちらの商家はお茶屋さんで、割と最近までおばあさんが一人暮らしをなさってたそうな。ダワさんは茶壷って初めて見た。
127049.jpg 127048.jpg

中庭と縁側。なんかイイな。落ち着く~。
127050.jpg 127051.jpg 127052.jpg

帰り道のすかなごっそ。奥様、通り過ぎるか?入るか?やっぱし入って行く。メロンじゃない、抹茶でもないほうれん草ソフト。ここは美味しいものがいっぱいある。
127053.jpg 127054.jpg 127056.jpg 127055.jpg

今日もいい一日だった。帰りは少しだけ近道して、大仏トンネル経由で。夕焼け小焼け~の引地川~。
127057.jpg 127058.jpg 127059.jpg

大庭の田んぼ。田植えしたばかりの田に燃えるような夕焼けが映り、とても綺麗だった。
127060.jpg

本日の走行距離:100.3キロ
走行時間:7時間28分
平均時速:13.4キロ
葉山のデニーズで時間使い過ぎた・・・。

ちょっと宮ケ瀬2 - 2012.05.10 Thu

前半の続き~

126000.jpg
ささ、帰りましょ。ということで、大棚沢橋から景色を撮影。結局この写真の画素数大きめなバージョンを初夏のPC壁紙とすることとした。

大棚沢広場から湖対岸に見える例の橋。「ここまで来れるものなら来てみるんだな」と今日も佇んでいた。
126001.jpg 126002.jpg

日本語なのにカタカナまじりの珍しい橋名版。竹じゃなくて椎茸・松茸のほうなのよね。(かな表記のほうに絵までつけ説明)でもなんで漢字にしなかったんだろ?
126003.jpg 126004.jpg

土山峠をゆっくりと下る。煤ケ谷あたりも山深い。この川の名前読めたら林道マニアか?
126005.jpg 126006.jpg 126007.jpg

ハイ、正解。この辺を夜の8時とかにウロウロしちゃいけませんぞ。※クマさんたちの縄張りですから。
126008.jpg 126009.jpg

クマ目撃情報  目撃情報位置図

小鮎川沿いに下りてきたところで、山のほうからダークな灰色の雲が急速に迫ってきた。どうやら南東方面に進んでいるようだ。って帰ろうとしてる方角ではないか。(>_<)
126010.jpg 126011.jpg

ダワさんは雨雲から逃げるように南西に。63号をひと山越え玉川か恩曽川から帰ろう。だがしかし、白山あたりでもっとダークで真っ黒い敵が、低空をものすごい勢いでかっ飛んできた。なんなんだ急にお前は、どっから来たんだ?

つむじ風が吹き始め、あちこちで稲光。ただならぬ気配にあわててファミリーマートの軒先に。と同時に一瞬白い霧が辺りを覆い、お空からシリカゲル(のようなアラレ)がバラバラと降ってきた。写真!と思ったら蛇口をひねったような豪雨。たまらず店内に避難。
126012.jpg

店内でうまそうなモノ発見。むかんというのか。なぬ、自然解凍30分~1時間?そんなに待てるかい、と気にせずパクリ。うまし。
126013.jpg 126014.jpg 126015.jpg

そうこうしてるうちに、15分ほどで空は明るくなり雨もやんできた。危機は過ぎ去ったのだ。トンサンの金言がなかったら危ないとこだった。
126016.jpg 126017.jpg

恩曽川に下り途中で野菜買って帰ることに。恩曽川はエアー堰をおろしすごい濁流だ。
126018.jpg 126019.jpg 126020.jpg

夢見市で野菜を購入。これらを奥様に献上し機嫌を取るのだ。(成功)
126021.jpg 126022.jpg 126023.jpg

海老名運動公園テニスコート横に綺麗な白い花が咲いていた。すっかりいいお天気に。
126024.jpg 126025.jpg 126026.jpg

ポニーたちはまたもすでに馬小屋に入ってた。(>_<)今日は時間もだいぶ早いが、天気の事もあり早めに避難したんだろう。お世話係?のおねいさんたちによると2頭とも元気だそうだ。
126027.jpg 126028.jpg 126029.jpg 126030.jpg

いつもの通り道の踏切りを渡って用田方面へ。
126031.jpg 126032.jpg

今日は金指ファームのアイスはパス。有馬のハルニレ(なんじゃもんじゃの木)を見に行く。
126033.jpg 126035.jpg 126034.jpg

この戸の中、気になるでしょ?この~木♪戸の中、気になる木~♬
126036.jpg 126037.jpg 126038.jpg

目久尻川の用田橋上流、土手の自然な部分も残りわずか。味気ない護岸工事はすぐそこまで・・・。足場もこれだけ控えを取って、シートもたたんでおけば安心ですね。
126039.jpg 126040.jpg 126041.jpg

畑の脇に菖蒲の花。よ~く見ると花びらを屋根に小さな虫がじっと雨宿り?していた。
126042.jpg 126043.jpg 126044.jpg

虫さん、もう大丈夫。雨はあがったよ。
126045.jpg

本日の走行距離:78.1キロ
走行時間:5時間4分
平均時速:15.4キロ

ちょっと宮ケ瀬1 - 2012.05.07 Mon

125001.jpg
5/6(日)晴れ時々雨(雷&あられ) 今朝、ちょっとした届け物をした際に師匠のトンサンは言っておられた。「にわか雨に気をつけよ。雨宿りできるコースを考えながら行くのじゃぞ。」胆に銘じ行って参ります。ということで宮ケ瀬ダムを目指し出発。

今日は観光放流の日じゃないけど、連休中の豪雨で宮ケ瀬ダム放水中なのでは?と。(国交省・川の防災サイトで朝7:00にチェックすると、5月2日の夕方から続いてる毎秒約100トンの放流量はまだ続いていた)

奥様は所要で今日のポタ不参加。ま、放水してなくても新緑の宮ケ瀬は木も多いし気持ちいいだろう。初夏に相応しいPC壁紙用の写真でも撮ってこよう。

「お天王様」「牛頭天王(ごずてんのう)社」の厚木神社の屋根工事は順調かな?お、だいぶ出来てきた。鳥居がちょん切れる残念な写真だが、仕方ない。これ以上バックすると車に引かれちゃうから。(>_<)
125003.jpg 125004.jpg 125005.jpg

ここの狛犬はちゃんと恐ろしそうでイイ。最近の新しい狛犬は体型とか顔とか妙にキュートなヤツがたまにおる。
125006.jpg 125007.jpg

境内の稲荷社の彫刻がなかなか渋い。仙人がこれは何してる所なんだろう。季節にぴったり、鯉の滝登り。半原と飯山どちらの宮大工の作かな?
125011.jpg 125008.jpg 125009.jpg 125010.jpg 

新しい銅って本当にに金ピカ。この屋根が美しい緑青色になる20年後、厚木の街はどうなってるだろうか。まだ第一土曜にここで蚤の市やってるかな。
125012.jpg 125013.jpg

相模大橋の橋桁をみると水位は少し下がったようだ。でもしばらく魚釣りは無理そう。あ、遠~くに鯉のぼり。城山ダムは放水中か。(カラス邪魔だな)津久井湖に行っちゃおうか?
125014.jpg 125015.jpg 125016.jpg 125017.jpg 

いや、やっぱり予定通り行こう。小鮎川→荻野川分岐→荻野川といつものルートで。少し上流はもう水が綺麗に澄んでいた。
125018.jpg 125019.jpg 125020.jpg 125021.jpg  

どろんこ放牧場の牛さん達は、今日は4頭。暑くて日陰のほうにいた。
125022.jpg 125023.jpg 125024.jpg 125025.jpg

塩川の滝へ寄り道。水量豊富だ。ちょうどお昼時なので、ここでおにぎりを食べて行こう。だったらお茶セットも持ってくればよかったな。
125026.jpg 125027.jpg 125028.jpg

塩川の滝は涼しくて、野鳥の声がにぎやかで、道路からすぐ上がってこれて(2~3分)いい場所。
125029.jpg 125030.jpg 125031.jpg

馬渡橋から先の中津川の川向こうの山は新緑も紅葉もとても綺麗。
125032.jpg 125033.jpg 125034.jpg

半原の水路の小さな水力発電。
125035.jpg 125036.jpg

さてと、宮ケ瀬ダム下の石小屋ダムに到着。残念、越流してまへん。(>_<)静か~なものだ。
125037.jpg 125038.jpg 125039.jpg

でもさすがは宮ケ瀬。木々の緑の濃さが半端じゃない。
125040.jpg

あれ、よ~く見ると放水口がまだ濡れてるような気が。帰って調べたら、午前7時過ぎから徐々に放水量減らして11時過ぎに0トンになってたよ。(^_^;)
125041.jpg 125042.jpg
前回、台風後の放水を見れた時の記事はこちら→宮ケ瀬ダム放流

ま、また次回のチャンスだ。さ、ダム上でアクアソフト食べようっと。
125043.jpg 125044.jpg 125045.jpg

あ~アクアソフト美味い。相変わらず宮ケ瀬湖とおんなじ色。けど、レストランで食事の時と持ち帰りじゃが違うような気が。気のせいか?
125046.jpg  51026.jpg ←前回
 
積乱雲がちょっとモクモクしだしたから、今日は宮ケ瀬湖一周は無しだ。向山トンネルの鹿さん、またね。
125047.jpg 125048.jpg

後半へ続く~


カワムツ釣り - 2012.05.05 Sat

青い空に夏曇。夕立ちにも注意の季節となりましたね。
124001.jpg

何て名前の花か全くわからないけど、土手道でこんな可憐な小花を見れるのもあとわずかか。(というか青草が生い茂り自転車で通れなくなる所も多い)
124002.jpg 124003.jpg 124004.jpg 124005.jpg

カエルさんこんにちは。若鳥さんちょっとヨコ通りますよ。お、青大将。(動画もあるが自粛)
124006.jpg 124007.jpg 124008.jpg 124009.jpg

ダワさんは連休になったら釣りに行こうと思ってた魚があったのだ。といっても自転車で1時間かからない場所なんだけど。それはカワムツという近所の用水路にはいないお魚。

ポイントに到着、おお、小魚がいっぱいおるおる。(写真では判りずらいが、かなりの数)
124010.jpg

これがカワムツちゃん。目がクリッと大きくてかわい。目の上と背ビレの赤い点がワンポイントで、体の黒い線は太くて立派。
124011.jpg 124012.jpg 124013.jpg

※カワムツは関東にもだいぶ増えたオイカワ(ヤマベ)とよく似ているが、体色その他が少し違う。どちらもハヤという名でひとくくりにされることが多いが、(泳ぎ・動きが速いからハヤ?)オイカワ・オスのような虹色にきらめく派手さはなく、河川改修等でオイカワや他の魚に環境適応力で負けたりすることもあって、どちらかというと目立たない魚。

こちらはお馴染みアブラハヤ。カワムツと同じくオイカワより少しだけ上流で住み分けている気がする。(夏になれば生息範囲も広がって入り混じっちゃうけど)
124014.jpg 124015.jpg

大きいのはダワさんの水槽じゃ無理だからお魚ポスト(父親のところ)に持っていこう。自転車での釣りにはジップロックが便利。
124016.jpg 124017.jpg

小さいのを3匹だけ飼ってみることにした。慣れるとエサ取るのも速くて元気そうだ。元気に育ってほしい。
124018.jpg 124019.jpg 124020.jpg

9ヵ月後のカワムツちゃんの様子→お魚の隠れ家

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

ようこそ

最近の記事

最新コメント

<>+-

カテゴリ

はじめに (1)
自転車 (207)
お魚 (29)
カメ先生 (7)
鳥さん (16)
その他 (48)

月別アーカイブ

ブログ内検索

お気に入りリンク


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。