topimage

2012-04

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サドルクランプ - 2012.04.05 Thu

去年の暮れくらいからMY自転車のサドルの締め付けが弱くなり、六角レンチで締めこんでも上下に遊びがでるようになってきた。ま、座ってしまえば下に押しつけられ安定するので?いいかと思いつつ暫く経過。(ちなみに六角レンチのことを、人名にちなんだアーレンキーなどと呼ぶのは自転車業界でのことだけらしいのでダワさんは無視だ)

しかし、年明けとともにだんだん遊びが大きくなってきて、今度はたまに前後にスライドするようになってきた。これはこれでいろんなポジションで座れ、長距離走る時悪くないななどとのん気にしてたけど、最近いよいよ上下&前後に激しくパカパカするように。(>_<)

さすがにこれでは落ち着いて走行することは難しい。人間、何事も腰をすえてかからねば力を発揮しかねるもの。ということで、あらためて本気で現状を詳しく調べてみると、サドルのレールをつかんで締め付けるサドルクランプという部品にヒビが入ってる事が発覚。(長年の劣化&締め付けすぎか?)

114001.jpg 114002.jpg この部分

取り外したらついに割れてしまった。限界超えてたんだな。出先でサドル取れちゃわなくて良かった。
114003.jpg 114004.jpg

そこで、ここだけ交換しようとネットで探すもなかなか見つからない。サドルクランプで検索するとシートポストをフレームに固定・高さを調整したりするシートクランプばかりがHITする。(そりゃサドル支柱クランプでしょ強いて言えば)

ダワさんが昔からそう呼んできた、通称やぐらで検索すると今度はママチャリ用のこういうパーツしか出てこない。困ったときのMTBメンテナンスのハンドブックには、サドルクランプのことがやぐら部分と書いてあるのに。

おまけにシートクランプをシートピンなどと呼んでるページや店などもあり、何がなんだか大混乱だ。シートピンってシートクランプの留めるピンの部分だけのことじゃないですかホントは。もう、自転車業界いい加減にしろ(>_<)

結局シートポストごと交換しようと思っているが、シートポストにもいろいろがあり、今度は自分のシートポストの直径がわからない始末。刻んである刻印がこすれて消えてしまってるのだわサ。先頭の2だけ見えるので多分2○.○mmだと思う→7年前に買ったルック車ですから。

ま、現物持ってって「これと同じ径のシートポストください」って言うしかないなこりゃ。そんなこんなで桜も開花した今週末、自転車で出かけられるかどうかの瀬戸際なんだわサ。サドルクランプだけ売ってくれ、この自転車業界め。

奥様の自転車と各部比較、やっぱ造りが違うな。何でもアルミだし、厚みも幅もあってガッチリしてる。あ~完敗だ。(そりゃ、そうだ)
114005.jpg 114006.jpg 114009.jpg 114010.jpg

114007.jpg 114008.jpg 絶対に割れなそう




スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

ようこそ

最近の記事

最新コメント

<>+-

カテゴリ

はじめに (1)
自転車 (207)
お魚 (29)
カメ先生 (7)
鳥さん (16)
その他 (48)

月別アーカイブ

ブログ内検索

お気に入りリンク


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。