topimage

2012-04

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花見&神社その2 - 2012.04.10 Tue

前半の続き~

少し風が出て曇ってきたので、食後のコーヒーを飲んで出発。この地域の鎮守大庭神社に寄って、テラスモールへ買い物に行くことに。
117001.jpg 117002.jpg

折れて打ち捨てられた二の鳥居。割れた石碑。あ~あ何たる惨状。石工の腕が悪かったのか?何かの争いやいたずらか。式内社相模十三座の名が泣く。(T_T)
117003.jpg 117004.jpg 117005.jpg

ドリフのコントみたく傾いた神社名の額。ドリフならパンパンと手を打ったとこで、このフサが頭に落っこちてくるな。(あ、ここの注連縄は有色だ)
117006.jpg 117007.jpg

「鐘はやさしく撞いて下さい」とある。まさか落ちてくるのか?なんて。^_^;それ程古い物じゃないが、吊り輪部分に茨城の鋳物鋳造師庄右衛門さんの仕事が光る。(太平洋戦争で供出と碑文にある享保二年鋳造の鐘も見てみたかった)
117008.jpg 117009.jpg 117010.jpg 117011.jpg

この過激な急階段がすたれた原因か?修行の場のお寺と違って、神社は地域の年配者にとっても身近な存在じゃないと難しいのかも。親水公園のほうに下ってトイレ休憩。木製サドルクランプは調子よし。
117012.jpg  117013.jpg 115010.jpg 115011.jpg

八木沼さん元気か?いろんな花が一斉に咲き出したな。
117014.jpg 117015.jpg 117016.jpg

テラスモールは最初ほどの混雑じゃないようだ。ダワさんはセオサイクルでシートポストをチェックしたらやる事ない。(セオも当初の活気がない。あまり売れてない?)それにしても奥様の靴だの洋服だのの買い物って時間かかりますなぁ。こんなドーナツだけでごまかそうとして・・・。
117017.jpg

モール内では中学生の集団が鬼の形相で敵から逃走したり隠れたりしていた。何かのTV番組の影響か?あと、ドーナツ店の数少ないソファのイスを中高生の若者が占有、かじりかけドーナツを半分だけ置いて延々とゲームやらPCネット通信をしたり、寝たりしてた。子連れのお客が席を探しとるのに・・・。帰るとき覗いたらまだやってた。(-_-メ)

買い物帰りにまだ時間が早かったので、もともとの大庭神社にも寄ってみた。こっちの鳥居も折れた跡があるが補修されてる。天保四年の巳年って、世は徳川11代腐敗将軍(オットセイ将軍)の時代か。(+_+)
117018.jpg 117019.jpg 117020.jpg

それにしても雰囲気ある場所だ。我々が立ち入ったら風が強く吹いてきた。肝試しで夜に来たらちびっちゃいそう。
117021.jpg 117022.jpg 117023.jpg

彫刻の少ないシンプルな柱等が現大庭神社とそっくりだ。なんで川向こうに移ったんだろう?というが残る。資料が残されておらず、詳しいことは専門家でもわからないらしい。
117024.jpg 117025.jpg

本日の走行距離:34.0キロ
走行時間:2時間57分
平均時速:11.4キロ

花見&神社その1 - 2012.04.09 Mon

116000.jpg

4/7(土)晴れのち薄曇り が咲くと開花状態に気をもみ、お花見どうしようかと浮かれ気分でダメですね。2日続けてズボン下の前後を逆にはいて出掛け、出す所探したりして。関係ないか?(^_^;)早めに決行してすっきりしたほうがもろもろ良いと、さっそく出かけることにした。

石川下土棚線、速度表示のカバーも外されいよいよ供用開始(区間開通)が近づく。今週にも?藤沢北警察から土棚石川線までが暫定開通するらしい。残りもほとんど整備完了してるが、最後5分の1位がまだどうにも・・・行ってみればすぐ分かる。
(※追記:4/11に開通したとの事。湘南台住民の方よりコメントを頂く)
116001.jpg

(後日記事:石川下土棚線が部分開通

引地川を下流へ。今年もまた桜が綺麗に咲いて、皆さんニコニコ散歩してた。ベビーカーの方や車椅子を押しての方も。花はみんなを笑顔にする。エライ。(^_^)
116002.jpg 116003.jpg 116004.jpg

引地川、4月の欄干彫刻。(勝手に下河内橋に決定)
116005.jpg けっこう好きです

ちなみに先月はこれ。(次の石川橋)
116006.jpg 梅にウグイス

藤沢市石川の佐波神社に到着。入口の庚申塔による住所は相州高座郡石川村だ。
116010.jpg 116011.jpg 116014.jpg

ちゃんと下に三猿が彫ってある古い庚申塔が。250年ほど前?徳川だと10代目将軍時代。文字のみの庚申塔になっていくギリギリの頃か。
116012.jpg 116013.jpg 

金細工&すごい彫刻。多分現存サバ神社12社の中でいちばん立派だろう。
116009.jpg 116007.jpg 116008.jpg

親水公園は満開の少し手前だが、家族連れが沢山。うちは例年の花見場所へ移動。
116015.jpg 116016.jpg 116017.jpg

久しぶりにお茶セットの出番。やかんはステンレス、ストーブはD2で買った安物。重量感があり過ぎなのだわサ。(>_<)
116019.jpg 116020.jpg 116021.jpg

シェラカップの大きさが力関係を表す?左→奥様。右→ダワさん。
116018.jpg 116022.jpg

3年前の2009年4月9日と比較。もっとポカポカで青草が伸び、タンポポや小花も沢山咲いていた気がする。
116025.jpg 116026.jpg 116027.jpg

ここはほとんど人が来ないので静かで、野鳥の鳴き声も楽しめるお気に入りの場所。
116023.jpg 116024.jpg

後半へ続く~

木材の底力 - 2012.04.07 Sat

シートポストを見に寄ったホームセンターで、木になる工作用木材を発見。これ使えるのでは?とピンとくるものがあった。値段は115円。なぜか?うちのコタツ板に木目がそっくりだ。
115001.jpg 115002.jpg 115003.jpg

こうして、こうして、こうなってと、頭の中で思い描いたように加工。線引き、穴あけ、5ミリ薄く削り、彫刻刀で溝を。結構硬い木でGOODだ。
115004.jpg 115005.jpg 115006.jpg

穴あけ時に100円ショップミニバイスが役立った。固く絞った台ふきんでテーブルを拭き、レバーをピョコンと倒すと底のゴムが吸盤状にテーブルに貼り付き、固定できるようになっている。ホントはこんな幅の広いものは挟めないが、片側の刃を逆にして挟み、無理やりなんとかなった。
115007.jpg

じゃ~ん、完成。木製サドルクランプ(下半分)だわサ。固く締めこんでガチっと固定。なかなかよい具合じゃないじゃないの(^_^)
115008.jpg 115009.jpg


~翌日~
試しに花見・買い物に出かけたが全然問題なし。坂道登ったりして体重かかってもだいじょうぶだった。木材ってすごい。しばらくコレでつないで、その間に安いシートポストを見つけ、クランプ部だけ移植しようっと。(^◇^)
115010.jpg 115011.jpg 115012.jpg

サドルクランプ - 2012.04.05 Thu

去年の暮れくらいからMY自転車のサドルの締め付けが弱くなり、六角レンチで締めこんでも上下に遊びがでるようになってきた。ま、座ってしまえば下に押しつけられ安定するので?いいかと思いつつ暫く経過。(ちなみに六角レンチのことを、人名にちなんだアーレンキーなどと呼ぶのは自転車業界でのことだけらしいのでダワさんは無視だ)

しかし、年明けとともにだんだん遊びが大きくなってきて、今度はたまに前後にスライドするようになってきた。これはこれでいろんなポジションで座れ、長距離走る時悪くないななどとのん気にしてたけど、最近いよいよ上下&前後に激しくパカパカするように。(>_<)

さすがにこれでは落ち着いて走行することは難しい。人間、何事も腰をすえてかからねば力を発揮しかねるもの。ということで、あらためて本気で現状を詳しく調べてみると、サドルのレールをつかんで締め付けるサドルクランプという部品にヒビが入ってる事が発覚。(長年の劣化&締め付けすぎか?)

114001.jpg 114002.jpg この部分

取り外したらついに割れてしまった。限界超えてたんだな。出先でサドル取れちゃわなくて良かった。
114003.jpg 114004.jpg

そこで、ここだけ交換しようとネットで探すもなかなか見つからない。サドルクランプで検索するとシートポストをフレームに固定・高さを調整したりするシートクランプばかりがHITする。(そりゃサドル支柱クランプでしょ強いて言えば)

ダワさんが昔からそう呼んできた、通称やぐらで検索すると今度はママチャリ用のこういうパーツしか出てこない。困ったときのMTBメンテナンスのハンドブックには、サドルクランプのことがやぐら部分と書いてあるのに。

おまけにシートクランプをシートピンなどと呼んでるページや店などもあり、何がなんだか大混乱だ。シートピンってシートクランプの留めるピンの部分だけのことじゃないですかホントは。もう、自転車業界いい加減にしろ(>_<)

結局シートポストごと交換しようと思っているが、シートポストにもいろいろがあり、今度は自分のシートポストの直径がわからない始末。刻んである刻印がこすれて消えてしまってるのだわサ。先頭の2だけ見えるので多分2○.○mmだと思う→7年前に買ったルック車ですから。

ま、現物持ってって「これと同じ径のシートポストください」って言うしかないなこりゃ。そんなこんなで桜も開花した今週末、自転車で出かけられるかどうかの瀬戸際なんだわサ。サドルクランプだけ売ってくれ、この自転車業界め。

奥様の自転車と各部比較、やっぱ造りが違うな。何でもアルミだし、厚みも幅もあってガッチリしてる。あ~完敗だ。(そりゃ、そうだ)
114005.jpg 114006.jpg 114009.jpg 114010.jpg

114007.jpg 114008.jpg 絶対に割れなそう




雑魚の五目釣り - 2012.04.02 Mon

4/1(日)晴れ 小ブナ釣ーりし~、かーの川~ということで、先週に引き続き我が心のふるさと・近所の用水路に来てしまったダワさん。そりゃね、ほんとはこんな嵐のような天気の翌日の快晴→絶好のサイクリング日和ですよ。

でも残念ながら、午前中に奥様をしかるべき所まで安全に送っていくお役目を頂き、ありがたきしあわせを装いつつも、用が済めば奥様の用事が夕方に終わって帰ってくるまで自由の身なのだ。\(^o^)/

りちゃーどカレーも昨日再度作ったばかりだし、ウォーキングとかも一人じゃつまらないし、こりゃお魚さんに遊んでもらうより他ないのだわサ。(うん、そうだ)ということで午後から心のふるさとへ。

といっても実際はそんなイイ場所でもないけど、春になればちゃんと魚さん達に会える場所ではある。ちなみにダワさんの釣りの仕掛けなどシンプルなもので、このサイトの一番左の玉ウキ仕掛けというやつとほぼ同じ。釣り竿ももっと短く(2.1メートル)安物だ。 DAIWAエサ釣り入門

80004.jpg ダワさんの竿(過去記事より)

先週、本年釣り始め1匹目が雑魚の中の雑魚ともいうべきモロコという幕開けとなったが、今日は果たしてどうか?なんだ(>_<)チミか。(キングオブ雑魚?)
113001.jpg クチボソ(モツゴ)

続いて、あ~また(>_<)チミかい。
113002.jpg モロコちゃん

3匹目、やっと小ブナが。\(^◇^)/これで晴れて小ブナ釣ーりし~だ。ちゃんと。
113003.jpg しかしホント鮒だな

また、クチボソ来ちゃったよ。
113004.jpg

やや、チミは?青子(コイの子供)じゃないですか!
113005.jpg 今年も春が来たな

モロコの大将。イケてない体型ですな。
113006.jpg

お、オイカワさん。さすが輝くような肌美人。スマートな体型といい、他とは一線を画す存在感。(ま、鮎釣り師にかかれば雑魚扱いだが)
113007.jpg 113009.jpg

これでこの場所にいる全種類の小魚に会ったので、雑魚ではあるがれっきとした五目釣り達成だ。よし最後にフナの親分(大きいの)を釣るべし。と思ったら・・・。
113008.jpg またコイが(>_<)

あたりまえだが、コイ2匹の口元にはやっぱりヒゲがある。
113010.jpg 113011.jpg

ま、コイの子供達が元気に出てきたから春本番だ。半年もすれば、彼等がそれこそあっちゅう間に成長して、のさばって困るんだよなぁ。


TVで被災地の皆さんが童謡の「ふるさと」の曲のコーラスを聴き涙している姿を見て、ダワさんも涙が。ご年配の方や少年達、うさぎは追わないだろうが、小ブナを釣ったりできた川・町が津波で壊滅したり、放射能でもう戻れないなんて本当に悲しすぎる。

東北の復興はとても時間がかかるだろうが、被災者の皆さんが避難先での安らぎや小さなしあわせを見つけられるよう、そして可能ならいつの日かふるさとに戻れるようにと心から願うばかりだ。



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

ようこそ

最近の記事

最新コメント

<>+-

カテゴリ

はじめに (1)
自転車 (207)
お魚 (29)
カメ先生 (7)
鳥さん (16)
その他 (48)

月別アーカイブ

ブログ内検索

お気に入りリンク


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。