topimage

2012-02

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自転車ナビマーク - 2012.02.18 Sat

都内3箇所で始まったという、車道への自転車ナビマークの表示。走行路全体を青色に塗る「青色レーン」は、整備に時間がかかるため、マークだけの塗装を先行したという。

ホントはこんな狭い道路じゃ青色レーンに塗れないんでしょ。どうみても無理があるというか、危険がデンジャラス。でも記事中のインタビューで、自転車に乗って近くを通った同区内に住む73才の主婦→車道走る気まんまんだ。スゴイ(゜o゜)
99001.jpg 産経ニュース記事より

こちらは読売新聞(YOMIURI ONLINE)の記事。ま~コワイですね。
99002.jpg

ちなみに、このマークは自転車優先や自転車専用などの「意味は無い」ため、自転車利用者は「自転車ナビマーク」が設置されている場所でも、自動車や歩行者には十分注意を払う必要があるとのこと。

もっと言えば、この表示は法令に定めのないいわゆる「法定外表示」であり、この表示自体に新たな交通方法を指定する意味はありません、と警視庁のHPにも書いてある。なんだ、それ。

こんな現状ですから、自分の命は自分で守る自己責任でってことですな。別にこれまでと変わらないじゃん。(-_-メ)

※このニュースに関してダワさんは、新聞記事よりコチラの記事が分かりやすかった。→Garbagenews.com



また来たフクロウちゃん - 2012.02.17 Fri

先週、我孫子市鳥の博物館のふくろう巣箱カメラに今年初めて(2/9木曜日)親フクロウが様子を見にやってきたことを書いた。

ふくろう巣箱カメラ ←前回の記事

今週もすでに2日連続でフクロウちゃんは再訪したようだ。ライブカメラにはフクロウちゃんが落としていった大きな羽が1本、今も映り続けている。

2/15(水)
98001.jpg きたきた 17:44ごろ

98002.jpg 98004.jpg 中を確認

このあと、10分くらい入口にとまってホーホー鳴いてから?帰っていった。
98003.jpg 帰る直前 17:57ごろ 


2/16(木) 次の日
98005.jpg また来た 16:39ごろ

98006.jpg 98007.jpg 間取りと安全性チェック?
↑この日は1分ほどですぐ帰って行った。

今はまだ巣箱の中を少しチェックしてすぐ帰っちゃうけど、かなりココが気になってるのは間違いない。もしお気に召したら、今月末ごろに産卵、4月には可愛いヒナ達が孵り、ゴールデンウィークごろ巣立っていくだろう。

今年もまた、フクロウちゃんの子育てが見れる可能性が高まってきた。(^◇^)あ~今から楽しみだ。

※この画像は出典を記しての転載は許可不要・事後でも結構ですので当博物館(我孫子市鳥の博物館)までお知らせくださいとあるが、肝心の連絡先アドレスが載ってないんだよなぁ。(>_<)



春近し - 2012.02.14 Tue

2/12(日)晴れ 遅めの朝食後、市長選に清き一票を投じてお昼近くに出発。目久尻川の土手も、冬のモノトーンな感じから少しだけ緑が出てきましたね。
97001.jpg 97002.jpg 97003.jpg

小さ~なの使者。
97007.jpg 97004.jpg 97005.jpg 

いつもの経路で三川公園へ。おや?テーブルが出てる。さくら橋のたもとにのぼり立ってなかったけど、土・日のパン屋復活したんだ。いったん契約終了したけど復活したそうな。でも規模縮小か?店員さんも一人しかおらず、パンもあんまり残ってなかった。
97008.jpg 97009.jpg 97010.jpg

そんなわけで結局、出店元のお店のほうに来てしまった。ココのパン屋さんも美味しい。パンを店内で食べて行こう。コーヒーも200円でマグカップたっぷり。おかわりもできる。三川公園に来た人の人気昼食場所だ。お土産のクロコロは残り3個できわどくGET。川向こうのシロコロに対抗してるらしい。(見た目は岩石みたいだけど美味しいドーナツ)
97011.jpg 97012.jpg

この水道橋を渡れりゃ近いんだけどなぁ。青でも通れぬあゆみ橋も迂回。
97013.jpg 97014.jpg 97015.jpg

相模大橋を渡って対岸へ。そして相模川・中津川との三川合流地点から毎度おなじみ小鮎川へ。
97016.jpg 97017.jpg 97018.jpg

今日は荻野川との合流地点で荻野川に行かず、そのまま小鮎川を行く。
97019.jpg 97022.jpg 97020.jpg

のどかでいいな小鮎川は。現役の木の電柱は、こっち側に1本・対岸に5本健在だった。
97021.jpg 97023.jpg 97024.jpg

小鮎川は久保橋までで左折、今日のコース唯一の坂を上って下りて恩曽川へ。勝手にJALの寺と呼んでる本禅寺。屋根ピカピカになったな。
97025.jpg 97026.jpg 97027.jpg

恩曽川上流はかなりくねくねしてるけど、八ツ橋公園から下流は整備された土手道で走りやすく、お散歩・ジョギングする人も多い。看板に反しタバコをポイ捨てしたり犬のう○こを放置する人を見かけた。見てる子どもがおんぞ<`ヘ´>
97030.jpg 97028.jpg 97029.jpg  

夢見市のジェラートは安くて(シングル200円)とても美味しい。木曜なら150円!で食べれる。昨年のアイス売り上げは全て東北へ寄付したそうで、ダワさんたちも貢献したことになるかな。v(^_^)v
97031.jpg 97032.jpg 97033.jpg

このあと246・東名・小田厚をこえて笠張川を渋田川・歌川との合流地点まで下り寒川方面へ。今日は三川合流地点を2ヶ所も通った。
97034.jpg 97036.jpg 97035.jpg

最後に奥様の希望でさむかわ中央公園向かいの洋菓子店へ。おしゃれで美味しい有名店だが、100円以下のお菓子もある。奥様によると店員さんがみな綺麗な人ばかりなんだという。なぬ、公園で富士山撮ってたよ。(>_<)
97037.jpg 97038.jpg 97039.jpg

本日の走行距離:46.4キロ
走行時間:3時間59分
平均時速:11.6キロ
奥様の評判が良いコースだった。たぶんパンとかが重要なんだべさ。

コーナンの手袋 - 2012.02.12 Sun

今週久しぶりにコーナンに行ったら、自転車に乗るとき使えそうな手袋(サイクルグローブだからあたりまえか)があったので購入。(880円)なかなか良さそうでないの。出ましたサザンポート。(~o~)駄洒落ブランド名がオヤジ心をくすぐる。コーナンはけっこう自転車に力を入れているな。
96001.jpg 96002.jpg 96003.jpg

これまで使ってきた別のホームセンターの作業用指切グローブ(1280円)より安く、手の平側のクッションが厚い。この辺が自転車用として考えられてるのと企業努力か。外す時引っぱる用のヒモ輪っかもコーナンのは使いやすそうだ。各部、何種類もの素材が合わさって出来ており、自転車屋で買ったら何千円もしそう。
96004.jpg 今まで使ってたのと比較

あとは耐久性がどうかだ。(これまでのも1年くらいはもったので)それから手の甲のメッシュ部は、今までのほうが夏涼しそう。でも今の時期はこの上からフリース手袋はめたりするので関係ないか。ちなみに色は黒と紺の2色があった。→後日レポあり

まったく関係ないが、だいぶ前から放置してあった手作り時計も完成した。ダイソーの100円の板に穴あけて、100円の壁掛け時計の文字盤以外をくっつけただけだが。
96005.jpg 

肝心の木製数字がどこのダイソーでもみつからず、あとは数字を貼っつけるだけになって1年以上放置していたのだわサ。良く使われる?1だけ売り切れで入荷もしないパターンだ。奥様に1の代わりにアルファベットのIを使えと言われ、買っては来たけれどどっかになくしてしまった。たぶん自分としては不本意だったんだろう。

それが、フラっと立ち寄ったコーナンにまさかあるとは。(^◇^)1個47円で数字だけで600円以上かかっちゃったけど。しかもダイソーで前に買って無くしたヤツが3個100円で500円くらいかかってるけど。(>_<)そんで、板と時計と木工ボンドやらで結局1500円近くかかってるか。12時の部分だけ、ダワさんの好きな鳥にしてアクセントとした。

奥様に幾らなら買うか聞くと、私なら売ってても買わないだと。こんニャロメ。(-_-メ)でも構想から数年、自分としては満足というかすっきりしたから良しとしよう。

ふくろう巣箱カメラ - 2012.02.11 Sat

ダワさんが春になると毎年楽しみにしている我孫子市鳥の博物館のふくろう巣箱カメラ。毎日、空っぽの巣箱内を映し続けるライブカメラの画像をまだかまだかとチェックしていたのだ。(その日ごとのまとめ画像を見て)

我孫子市鳥の博物館   ふくろう巣箱カメラ

今週の木曜日ついに1羽のフクロウが巣箱を見にやってきたようだ。夕方のほんの1~2分だが巣箱が安全で産卵にふさわしい場所か、ひとしきり中を確認していった。たぶん彼女はそのうちココに戻ってきて、この巣箱で子育てをするだろう。イヤ、ぜひそうしてほしい。
95001.jpg 95002.jpg


去年は2羽のヒナがお母さん(たま~に父ちゃん)に上手に育てられ、巣立っていくまでを見ることができた。(エサの小鳥とかちょっとグロテスクだったけど)

昨年のヒナ達。元気にしとるかな?(巣立ちの直前ごろ)
95004.jpg

確か3個の卵のうち1個は孵らなかった。(T_T)
95003.jpg
我孫子市鳥の博物館 ふくろう巣箱デジタル一眼レフカメラ 2011/5/17 08:00

今年も楽しみにしつつ、母フクロウが卵を産みにくるのをもう少し待とう。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

ようこそ

最近の記事

最新コメント

<>+-

カテゴリ

はじめに (1)
自転車 (207)
お魚 (29)
カメ先生 (7)
鳥さん (16)
その他 (48)

月別アーカイブ

ブログ内検索

お気に入りリンク


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。