topimage

2012-01

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

六所神社へ - 2012.01.10 Tue

88021.jpg

1/8(日)晴れ 今日は大磯・国府本郷にある六所神社へ行くことになった。元日にお参りできなかった亀ヶ池八幡宮で、うちのカメ先生の健康と長生きでもお祈りしてくるか?とも思ったが、また来年機会があればと。カメ先生は丈夫だし。
※ホントは亀ヶ池八幡宮の七福神めぐりが、調べたら思ってたよりしょぼかったので中止に。(カメ先生メンゴ)

ということで、目久尻川を下る。あのマンションの先にトラフズクというフクロウがいる小さな公園が。今日もいるかな?
88001.jpg 88002.jpg

公園に到着。お、いたいた。朝から熟睡中だ。(そりゃそうか)今日もちょっと日当たりのいいこっちのほうの木で寝てた。
88003.jpg 88005.jpg 88004.jpg

同じ木にもう一羽発見するも、そちらは顔の見えない角度で寝ている。(ちょっとだけ体色が違うような気が)昨晩のエサ獲りでお疲れなのか、少し粘ってみたが今日は前回のようにトラちゃん達が目を開けることは一度もなかった。→前回訪問時
88006.jpg 88007.jpg 88008.jpg 眠そうなトラちゃん

トイレを借りに寒川神社の外トイレに寄る。さすがに一之宮、今日もすごい人出だ。自転車乗りの皆さんも初詣かな。今年も伊藤園のみそ汁なくならなくて良かった。見本と具が少し違うけど?しじみエキスも入ってていいか。(^_^)
88010.jpg 88011.jpg 88012.jpg

神川橋を渡り相模川右岸へ。もうこの辺からカレーパン、カレーパンとつぶやく奥様。
88013.jpg 88014.jpg 88015.jpg 88016.jpg

のぼりが立ってるので、パン休憩に平塚アリーナに立ち寄る。それにしても美味い弦斎カレーパン。ここの売店はカレーパンだけ暖かく保温しておいて売ってくれるのでGOOD!
88017.jpg 88018.jpg 88019.jpg 

88020.jpg 平塚アリーナ前 夏との比較

海へ出てひらつかビーチパークの先から134号を行こうとしたら、何やら工事中で走りづらかった。反対側の歩道をゆっくりと。
88022.jpg 88023.jpg

花水川橋を渡って堤防道路に入ろうと思ったら、ココも工事中で通行止め。新しい橋を架けるらしい。唐ヶ原レストハウスの所から堤防に上がる。今日はカレーパンを食べたので、ファミマのおでんうどんはなし。
88024.jpg 88025.jpg 88026.jpg

暖かくて上着着てたら汗かいちゃうな。太平洋も無事平穏。奥様よ、もう少し大きく撮影できませんかねぇ。
88027.jpg 88029.jpg 88028.jpg 88030.jpg

焼けた邸宅を悲しむ?麻生太郎の祖父。
88031.jpg 88032.jpg

そんなこんなで六所神社の入口が見えてきた。国道1号沿いに大きな鳥居がある。ここへ参拝すれば相模の主要神社はまとめて参拝した事になる。(もちろんさっきトイレだけ借りた寒川神社も)
88033.jpg 88034.jpg 88035.jpg

国司になった気分で参拝。これで今年はばっちりだ?お守りを購入し、甘酒を飲んでおみくじを引く。一応、吉(末吉)だったので枝に結ばず、財布に入れて持ち帰った。
88036.jpg 88037.jpg 88038.jpg

※六所神社を参拝すれば以下の相模国主要神社をすべてお参りしたことになる。
一之宮 寒川神社
二之宮 川勾神社
三之宮 比々多神社
四之宮 前鳥神社
五之宮格 平塚八幡宮(1国1社の八幡宮)

来年は実際に全部をまわる相模六社巡りをしてみようかな。
相模六社巡りパンフ表
相模六社巡りパンフ裏

二宮から71号線沿いで途中昼食後、小田厚くぐった先の二宮高入口から葛川沿いの旧道を行く。新道(バイパス)のほうは車が多くて坂もキツイ。

厳島神社の上に到着。小さな神社が池の中にポツンとあり、周りを水鳥が泳ぐなかなか風情のある場所。自転車の人は途中の看板に惑わされず、神社上の入口近くまで直進したほうがいい。
88040.jpg 88041.jpg 88042.jpg

88043.jpg 88044.jpg 88045.jpg 

野菜を買うため遠回りし立ち寄ったじばさんずで、久しぶりにダワさんのイチオシ地図(左側)を発見。まだ10部くらい置いてあった。こんな地図を無料で貰えるなんて、さすが丹沢を抱える秦野市だけある。
88046.jpg 88047.jpg 88050.jpg 88048.jpg

表面は丹沢のバードビューマップ・裏面は四季毎の観光名所が紹介されている。(ダワさんはこの地図を机のマット下に引いて丹沢の山々を日々眺めている)
88051.jpg 88052.jpg 88049.jpg

気をよくして善波トンネルへ向かう。以下、お決まりの帰り道だ。
88053.jpg 88054.jpg 

88055.jpg 88056.jpg 88057.jpg 88058.jpg  

88059.jpg 88060.jpg 88061.jpg

246の山王橋信号のとこでおばあちゃんの100円ミカンを購入し、途中から渋田川上流を通って帰宅。少しだけ日がのびてきたかな。
88062.jpg 88063.jpg 88064.jpg 88065.jpg

本日の走行距離:66.4キロ
走行時間:5時間8分
平均時速:12.9キロ

今年の正月 - 2012.01.08 Sun

あっという間に年明け1週間。そろそろ正月気分も終わりにし、今年のお正月に行った所でも忘れないうちにまとめておこう。まぁ毎年お約束の恒例行事だが。(ブログ表紙絵も通常バージョンに)

元旦の走り始めでは望地弁才天に行ったが、2日は車で河口湖へ行き、新道峠に登って帰りに温泉。久しぶりに車で長距離?の運転をした。

1/2(月)晴れ時々曇り 午前9時20分の河口湖・大石公園からの富士山。なんとかお正月らしい富士山が見られた。
87101.jpg 87102.jpg

ちょうど10時に新道峠登り口。相変わらず寂れた登り口だ。看板もどんどんボロくなっていく。健脚な人なら頂上まで1時間程の軽い?山歩きだ。
87103.jpg 87104.jpg 87105.jpg

うちはどんな山でも大抵コースタイムよりゆっくり。でもこうして自転車ばかりでなく、たまに歩く事は結構重要。やはり自転車とは使う筋肉が違い、腰痛予防にもなる。途中、単独行の女性がダワさんたちを軽く抜いて行った。
87106.jpg 87107.jpg 

山歩きで笹が出てきたら頂上(尾根)が近いことが多い。11:32頂上到着。山名標識が2つある。標高は書いてないが約1600メートルらしい。
87108.jpg 87109.jpg 87110.jpg

頂上から黒岳方面に1、2分歩いた所に富士山の絶景ポイントがあるのだが、残念ながら富士山頂にはすでに雲がかかってしまった。お湯を沸かし、おにぎりとカップ麺で昼食。流れる雲を山の上でのんびり眺めるのも久しぶりだ。
87111.jpg 87112.jpg

参考までに別の年の同じ場所からの写真を。(2007年撮影)
87113.jpg 87114.jpg 87115.jpg

※新道峠はお手軽に登れる富士山ビューポイントとしてかなりの場所ではないかと。眼下の河口湖越しに、さえぎるもの皆無の富士山全景。夏季だったら芦川村方面から林道を車で登れば、直下まで車で上ることもできる。(階段上って5分で頂上?)

夏に雲ひとつない富士山を見る事ってなかなか難しいので、ダワさん達は冬に大石公園から登るのだが、今年は暗雲立ち込める(>_<)スタート?となってしまったか。(大石公園方面から徒歩で登っても、アプローチは段差もなく山登りとしては楽なほうだ)

ささ、下りて温泉入って帰ろう。帰りに下から登ってきた若いカップル?とすれ違った。お正月のチョイスがなかなか渋いですナ。途中少しだけ雪が残ってたり、川が凍ってる場所もあった。
87116.jpg 87117.jpg 87119.jpg 87118.jpg

13:50車を停めた場所に到着。結局3人しか人に会わなかった。このあと温泉入って、ほうとう食べて帰りました。
87120.jpg


翌日の1/3(火)は、珍しく高速を使って東京の外れまで。あれが有名なスカイツリーか、ふ~ん。首都高の距離別料金始まったんだな。
87121.jpg 87122.jpg

河川敷駐車場に駐車、柴又帝釈天へ。相変わらずすごい彫刻。
87126.jpg 87123.jpg

寅さんに会いたかったよ。ねえ、ハトさん。お参りを済ませ、木屋さんでお団子とおでんを食べる。
87124.jpg 87125.jpg 87127.jpg

寅さん記念館のジオラマ。昭和の情景がよく描かれてる。月光仮面とか抱っこちゃん人形とか。
87128.jpg 87129.jpg 87130.jpg

水元公園に移動。今シーズン・ナンバーワンの不良カモに出会う。金髪モヒカンに緑メッシュ頭。デートの邪魔すんなコラ(-"-)と睨まれる。
87131.jpg 87132.jpg

こっちにも黒い不良軍団。ワル猫。今日の水元公園は不良多し?
87133.jpg 87134.jpg

水元公園は少し遠いけど、ダワさんの一番好きな公園。神奈川県にもこんなにも広くて、こんなに自由でのんびりできる公園があったらいいのにな。
87137.jpg 87138.jpg 87135.jpg 87136.jpg

大好きな公園でさんざんのんび~りし、帰省ラッシュを警戒して早めに帰宅。こういう日に車で遠くに行くのもけっこう大変だ。こうしてダワさん達のお正月休みは終わったのだった。


新年走り初め - 2012.01.02 Mon

1/1(日)晴れ時々曇り 明けまして、閉めまして・・・閉店ガラガラ・・・わお!出た。正月のお笑い番組を見たり見なかったりしつつ、2012年となりました。

改めて、皆様あけましておめでとうございます。本年が皆様とご家族にとって良い年となりますように。

今日はゆっくり午後から今年のポタ始めに出かけることに。コースは走りなれた目久尻川・相模川・道保川となりました。お、こんな所(22号線の用田橋と新幹線ガードの近く)にコンビニができるようだな。
87001.jpg 87002.jpg

お正月の静けさもありつつ、午後からは少し出歩く人も。目久尻川でビアンキに乗られた熟年のご夫婦?や小径車でポタリングするご夫婦ともすれ違った。皆さん元日のチョイスが渋い(^_^)ですねぇ。
87003.jpg 87004.jpg 87005.jpg 87006.jpg

マガモのオスたちのカールした尾っぽってカワイイと思いません?
87007.jpg 87008.jpg

オナガガモのピンと伸びた尾羽と比較。
87009.jpg 87010.jpg 87011.jpg

望地弁才天に到着。弁天様の元日の御開帳があるのでお参りしていこう。おぉ~お出ましですな。望地の弁天様は江戸時代の寄木造りで、この地に安住して百数十年になるそうだ。
87012.jpg 87013.jpg 87015.jpg

元いた江ノ島神社から明治の神仏分離で廃仏毀釈の難を免れ、藤沢の常光寺・綾瀬の済運寺など余儀なく数度の引越しを。この地に来てからは明治40年の相模川の洪水で中州から社殿ごと流され、坐像だけ村の若い衆になんとか助け出され、田名の南光寺に仮住い。1954年・望地水田整備時に社殿を再建、遷座したという事らしい。

街角散歩/横浜線沿線散歩

その数奇な運命を考えると、逆境に耐えたくましく生き抜く力を祈るにふさわしい神様かもしれないと思い、東北の皆様の復興や生活の再建を見守ってくださるよう真剣にお願いしておいた。
87016.jpg 今より古い写真も飾られてた

このあと上溝に上がって、ダワさんたちが走る事の多い北相模の総守護社・亀ヶ池八幡宮に寄り、初詣をしてこようと思ったが参拝客の多さで断念。(>_<)新年早々出鼻をくじかれる結果となってしまった。5列で何百メートルもの行列。あれに並んで暗くなり、初詣帰りで事故にあったりなんてしたら、シャレにならない。こういう時は素直に出直すべし。

(亀ヶ池八幡宮は一ヶ所で七福神全てのお参りができる神社なのが人気の秘訣かな?こうなったら大磯の六所神社にでも行っちゃうか・・・)

道保川は所々、自然の感じが残ってる場所があった。三段の滝の上で鳩側と合流。そして相模川へ。無事に家まで帰宅できました。
87017.jpg 87018.jpg 87020.jpg

本日の走行距離:55.8キロ
走行時間:4時間25分
平均時速:12.6キロ

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

ようこそ

最近の記事

最新コメント

<>+-

カテゴリ

はじめに (1)
自転車 (207)
お魚 (29)
カメ先生 (7)
鳥さん (16)
その他 (48)

月別アーカイブ

ブログ内検索

お気に入りリンク


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。