topimage

2011-12

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よいお年を - 2011.12.30 Fri

12/30(金)晴れ ダワさんは担当の網戸・窓ガラス・ブラインド等掃除を終らせ今年最後の小物釣りに相模川へ。さすがに今の時期、魚獲りや釣りの人は少ない。

こないだ作った特製練りエサは、以前に作ったヤツよりお魚ちゃんの食いつきが悪かったような気がして、今日はを少し足してみた。今日も沢山お魚がいるな~。

自然界のお魚はは特に群れで行動していて、警戒心も強い。最初はちょっとした足音や気配で右に左に逃げ回り、釣りにならないけど、気配を消してしばらく静かに行動していると、だんだん落ち着きを取り戻してくる。

試しにそーっとエサを流してみると、何匹か関心は示すけど手は出さない。(魚だけに手はないが)まだ警戒が強い。何度かエサの高さを調整しているうちに、魚にとってたまらない高さに来た時、ちょんちょんとつついてくるヤツが出てくる。

そのうちにそれを見た食いしん坊で欲深い?性格の魚が、横から猛然と横取りすべく突撃してきて、針に引っかかっちゃったりするのだ。何事もガツガツしては駄目ですね。
85001.jpg 慌てんぼサン

そうこうしてると、小さい魚達がエサが流れてくることに気付いて、積極的につつき出すのでなるべく小さくエサをつけて投入。しつこくつつかれて落ちちゃったり、うまくエサだけ取っちゃうのもいる。口に入っても違和感ですぐ出す?慎重な性格の魚も。

それでも、辛抱強く魚が食いついてくるポイントにエサを流しつづけると、ポツポツ釣れ出すのだ。こうなったらしめたもの。あとはエサの大きさや柔らかさ、流すポイントや高さの微調整でお魚さんと知恵比べだ。
85002.jpg

人生経験(魚生経験?)の少ない小魚と違って、少し大きくなった魚はより慎重で警戒心が強く、なかなか釣り針には食いついてこない。そうやって自然界で生き抜いて来たのだろう。
85003.jpg またまた小魚クン

でも、そういったお兄さん達もやっぱり我慢ならなくなる瞬間があるらしい。誰かがエサを食べてるとこを見てつい警戒心を忘れるのか、それとも生存競争に勝ち抜くため、意を決して行動を起こすのか?
85004.jpg さっきより少し大きめ

魚釣りをしてると、ダワサンは心がのんびりくつろぐ気がする。いろいろあった一年だったけど、今年もお魚に遊んで貰ってイヤな事をしばし忘れる事ができた。本当に感謝。
85005.jpg 綺麗なオイカワ

今日は、このあと川に皆さんお帰りになってもらいました。みんな元気でね。また来年(?)
85006.jpg

そんなわけで最後がチャリ日記でなく釣り日記になってしまいましたが、ダワさんの駄日記も本年は終了です。皆様どうぞ良いお年を!m(__)m
85007.jpg
目久尻川のメリーさん メェ~~~ッ!

スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

ようこそ

最近の記事

最新コメント

<>+-

カテゴリ

はじめに (1)
自転車 (207)
お魚 (29)
カメ先生 (7)
鳥さん (16)
その他 (48)

月別アーカイブ

ブログ内検索

お気に入りリンク


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。