topimage

2011-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マウンテンバイクタイプ - 2011.11.18 Fri

今月始めの神奈川新聞の記事に、相模原北署が橋本駅付近で行った歩道走行の自転車への指導・取り締まりの様子が取り上げられている。
66001.jpeg ←カナロコより

歩道で警察官が速度計測器を使って自転車のスピード計測をしている姿はなかなか嫌なものがあるが、ダワさんとしては日頃の記事から分かるとおり、時速20キロも出すことはないので別に大丈夫。

それより、マウンテンバイクタイプの自転車に乗った男性って・・・→やっぱ新聞社はルック車とかATBなどとは書かないか。マウンテンバイクタイプの皆さ~ん、大体がオジサンだと思いますが、予測不可な動きをする歩行者にはくれぐれも気をつけましょう。お互いに。(>_<)

スタンプ揃ったのJA - 2011.11.13 Sun

\(^o^)/\(~o~)/
65000.jpg

11/12(土)晴れ時々曇り 季節は初冬に入ったがサイクリング日和、今日は暖かくなるらしい。それでは今週も行きますか?最後のスタンプ集めに。と言う事で、少し寝坊するが出発。

戸田の大イチョウのところから見る富士山。ホントにいい天気。渋田川の上流を途中まで上り、道灌墓所手前の道灌橋で左折。
65001.jpg 65002.jpg

まずは最初の目的地、いせはら農産物直売センターに到着。愛称のないネーミング・早い時間よりの営業。農家の皆様のほうを向いた形態なのだろう。もちろん買ったものを座って食べるベンチなどない。次の週末は農業まつりで直売所はお休みだそうで、今週来て良かった。玉ねぎやしめじを購入。焼きそばコロッケ絶品。たっぷりの焼きそばは濃すぎない味、コロッケそのものがとてもおいしい。
65003.jpg 65004.jpg 65005.jpg

246号に出て次の比々多農産物直売センターへ。ミカン2キロ500円を買うかどうか散々迷った末、先の道中を考えあきらめる。店最奥の草刈鎌の品揃えはさすがだ。さきほどのコロッケがかなり気に入り、今度はスパゲティコロッケ購入。家で楽しみに食べるのだ。(同じJAいせはらなので品揃えは大体共通)
65006.jpg

谷戸岡公園を回ってウラのさくら通りへ抜け、善波川沿いの細道に直進すれば金太郎のさんぽ道入り口だ。ダワさんはいつもクマちゃんの鈴をつけているので大丈V
65007.jpg 65008.jpg 65009.jpg

最初の分岐左へ。あばれ猿はちょっと怖いな。
65010.jpg 65011.jpg

上りが苦手な人は逆の善波トンネル方面からの下りのほうがいいかも。ちなみに細い分け道に入っていかず、メインの道を行けば動物等が出ることは基本的にない(と思う)。クマがもし出たら、これに登って鐘を鳴らすのかな?
65012.jpg 65013.jpg 65014.jpg 65015.jpg

途中で大きく右のポンプ所のほうに曲がって下る。突き当りを左に。その先は細いほうへ。
65016.jpg 65017.jpg 65018.jpg

この分岐を右に押してあがれば、246善波坂の終盤に。さらに先は動物の足跡があったのでお勧めしない。この看板新しくなったな。(さっきの突き当たりを右でも善波坂の少し下に出れる)
65019.jpg 65020.jpg 65021.jpg

あとは新善波トンネルでも善波隧道でも好きなほうを行けば良い。富士山はもう雲を羽織っちゃった。寝坊は三文の損。じばさんずに到着。そば寿司がなくて残念。いつもの東屋で小休憩し出発。(ここで以前もらった表丹沢バードビューマップを貰おうとするも置いてなかった)
65022.jpg 65023.jpg

246号蛇塚から710号へ。問屋畜産のポニー達。(ポーちゃん2号が汚れたタイヤをペロペロなめて掃除してくれた)
65024.jpg 65025.jpg

東名をくぐったら72号へ。上大井駅を過ぎたら線路を渡り酒匂堰沿いを行く。御殿場線の線路は単線でまっすぐなとこが田舎っぽい。JRだがスイカやパスモは使用不可・導入予定もなし。
65028.jpg 65026.jpg 65027.jpg  

小田原球場を過ぎたら下耕地・桑原信号を経て711号を南下。朝ドレファーミ♪に到着。思ったよりも大きな直売所だった。
65029.jpg 65030.jpg 65031.jpg

いつものみかんジュースが高いぞ。これが正規の値段なのか?でもきんたろう牛乳が安い。神保養蜂園ハチミツ発見。今度から神保さんが留守の時はここで買おう。
65032.jpg 65033.jpg 65059_20111114075608.jpg

来週の日曜なら無料の芋煮汁が食べられたかも。ここもベンチやテーブルがなかったので、お弁当だけ買って行くことに。小田厚をくぐる所が開通した717号を通り、本日の昼食会場へ。国道1号線の親木橋先を海沿いに入った西湘バイパス下の海岸。
65035.jpg 65036.jpg 65038.jpg

さば寿司とお赤飯。さすが小田原、赤飯にも曽我の梅干入りなのだ。ポカポカ陽気で気持ちいい。
65040.jpg 65041.jpg 65042.jpg 

きんたろう牛乳を飲んで元気良く出発。入り口にゴミ収集袋がある。近隣町内会の方に感謝。
65039.jpg 65037.jpg

午後の太平洋岸自転車道は久しぶりだな。
65043.jpg 65044.jpg 65045.jpg

トラスコ湘南大橋の温度計。やはり今日は気温が高い。ここから相模川右岸を上流へ。モノトーンがおしゃれな大鷭(オオバン)夫婦。
65046.jpg 65047.jpg 65048.jpg

神川橋を渡って最後のわいわい市寒川店へ16:10到着。夕方だがお客さんが多い直売所だ。全部のスタンプが揃いスタンプラリー終了。いろいろな所に行って結構楽しかった。
65050.jpg 65051.jpg 65052.jpg

最後にたい焼きを買って帰宅。スタンプラリーのシートを投函し忘れてきたので、後日またどこかの直売所に寄って提出する予定。ダワさんのよい食宣言はコレだ。
65053.jpg 65054.jpg 65055.jpg

~本日のおみやげ~
65056.jpg 65057.jpg コロッケ美味し

本日の走行距離:79.27キロ
走行時間:6時間17分
平均時速:12.6キロ

歴史ある丘を超え - 2011.11.07 Mon

11/5(土)曇り 今日も天気はイマイチか。でも日曜はたぶん雨だろう。ということで自転車でおでかけ。JAスタンプラリーのAブロック制覇を目指す。

開店時間を狙って藤沢わいわい市に到着。さすがに開店直後だけあってわいわい盛り上がっていた。奥様によると女の人にとって、開店時に店員に迎えられ入店する感じは快感なのだそうな。
64001.jpg 64002.jpg

この時期だけのでっかい生落花生などを購入。塩ゆでにして食べるのが楽しみ。練り込みが見事なずんだアンパンや、栗の形がかわいい甘栗アンパンを買って食べる。このパン屋さんは技術が高いと見た。
64003.jpg 64004.jpg

藤沢わいわい市にはあえて少し苦言を呈したい。
1.自転車来店者のことをあまり考えていない。その証拠に歩行者入り口兼通路のスロープが駐輪場所。スタンドが不安定な自転車など倒れてしまうし、スペースも不十分。他の直売所にも共通するが、世の中JAが考えるより自転車の利用者は多い。
2.買った軽食などを食べながら休憩できるベンチがほとんどなく、トイレの前にほんの数人分。これまで回った直売所で最悪だった。(小規模店は除く)

403号菖蒲沢戸塚線を下り俣野橋から境川へ。すぐに境川遊水地情報センターが見えてくる。多くの自転車乗り達にサイクリング集合・解散地点として使われるこの場所は、境川と和泉川の合流地点でもあるのだ。
64005.jpg 64006.jpg

いつもは途中から走る和泉川の始まり部分を通るのは久しぶりだ。右岸はすぐに行き止まり、階段になるので要注意
64007.jpg 64008.jpg 64009.jpg 64010.jpg

相鉄線いずみ中央駅を過ぎるまでにも、いい感じの場所が幾つかある。
64011.jpg 64012.jpg 64013.jpg

いずみ中央駅から先の右岸はよく走る経路。主水分橋(もんとぶばし)から先、少しだけ道路を走り、宮西橋から再び川沿いを行ける。写真は宮西橋の先あたり。横浜の田舎だ。今の若い人は主水(※飲料水・水源を管理する役職)をもんどと読めるだろうか?
64014.jpg 64015.jpg 64016.jpg

牛のエサをねらうカラス。立派な角のヤギさんはこっち向いてくれなかった。
64017.jpg 64018.jpg

上和泉橋の工事を迂回し日枝神社前を左折、細道を抜けると宮沢遊水地だ。この先、中原街道近くまでの和泉川も好きなのだが、今日は阿久和方面に右折。桃源台交差点を右折し南万騎が原駅に向かう。この間、だいたい上り基調。歴史に出てくる高台だ。

ハマっ子南万騎が原に到着。こじんまりとした直売所だが活気がある。店長さんはお客に声をかけ、レジの女性とお客さんも野菜の調理法で話が弾む。いつものみかんジュースが安売りだった。
64019.jpg 64020.jpg 64021.jpg 

南万騎が原駅周辺はベンチらしきものが全くない。少し離れた場所にやっと小さい公園を見つけ、座ってみかんジュースを飲み休憩。万騎が原という名は牧ヶ原という高地だったこの辺に、畠山重忠追討の北条勢が数万騎の陣を構えたことに由来するらしい。

「坂東(関東=鎌倉)武者1人はよその武者8人に匹敵する」と言われた時代、「坂東一の武士(もののふ)」と称された名将・忠臣であった畠山重忠が無実の謀反の罪で討たれたのも、息子の酒の席で起こした諍いが引き金になったとか。さぞ無念だったろうな。お酒というのは怖いし、それを飲んで運転するなんてとんでもない事だ。など関係ない事まで考える。

ちょっとしんみりしたところで、お昼には少し早いがそばでも食べていこう。ここは酒のツカサ本店敷地内でツカサが昨年始めたディスカウントそば店だ。結構な量だ。ワンコインで満腹
64022.jpg 64023.jpg

桃源台から二俣川方面に向かい、さちが丘の跨線橋(自転車は下をくぐれる箇所がある)で線路向こうの厚木街道へ。二俣川駅前を通り、鶴ヶ峰の旭区役所手前の下川橋の所から帷子川を上流へ。この辺が二俣川の合戦の中心地となった場所。
64024.jpg 64025.jpg

畠山重忠はこの川を挟んだ鶴ヶ峰の高台に陣を引き、次男を含むわずか134騎の忠臣と共に4時間も大軍と激戦を繰り広げるが、ついに1本の矢に倒れる。42歳の短い生涯。800年前のこの地の出来事に思いを馳せながら、帷子川を国道16号都岡信号脇の御殿橋まで走る。
64026.jpg 64027.jpg 64028.jpg 途中の橋の欄干

中原街道を鶴見川をまたぐ落合橋まで走り、鶴見川(橋からみて右)の上流へ向かう。左は恩田川。川和の車両基地先でグリーンラインの橋梁をくぐる箇所が工事完了し、分断されていたサイクリングロードが迂回不要になっていた。
64030.jpg 64029.jpg 64031.jpg

市ヶ尾でいったん鶴見川を離れ、国道246号を江田駅東まで。そこから左に折れ、あざみ野方面へ。あとはずっとまっすぐ行き、たまプラーザ駅入り口を右折すればハマっ子たまプラーザに到着だ。ここも結構な高台のため上り坂が多かった。
64032.jpg 64033.jpg 64034.jpg

とても小さな直売所で駐輪所などモチロンない。オレンジカリフラワーやサラダほうれん草を購入。またみかんジュースを買って、飲み終わった缶を捨てるゴミ箱を外で探していると(ゴミ箱はなかった)、商品を運んで来た店長らしき男性?が、「あ、ゴミですか。じゃお預かりします」と言って持っていってくれた。少し感動。JA横浜は感じが良いな。

たまプラーザ駅はさすが東急のフラッグシップ駅だけあって、ダワさんのような田舎者?には場違いな圧倒的パワーと洗練された感じを受けた。地下のバスターミナルなど冷暖房完備というではないか。奥様は喜んでいたが、人も多く写真を撮ってるのも恥ずかしいような気がしたので写真は無し。

余談だが、パナソニックを代表するノートPCレッツ・ノートは、この路線のラッシュ時準急車内での衝撃100kgを耐久性の開発基準としていたらしい。それだけ激しく混むんだな。→「Let'snote」開発者インタビュー記事

来た道を戻り、あざみ野駅前など東急圏内を下りながらかつての大東急の権勢を思い浮かべる。ダワさんの生活圏と被る小田急や相鉄、神奈中バスや江ノ電なんか、昔はみんな東急の傘下にあった。さらには京急や京王だってそう。だからこれらの健保組合はみな一つなのだ。
64035.jpg

市ヶ尾まで戻り、新川間橋から再び鶴見川を北上。鶴見川も上流はだんだん田舎になってくる。恩廻橋の先にある公園の所で支流の麻生川(右)へ。
64036.jpg 64037.jpg 64038.jpg

柿生駅の手前で線路を迂回、NTTの裏でさらに支流の片平川へ。どこぞの廃水が流れ込むような汚い川だ。やがて細くなって川の終点が。
64039.jpg 64040.jpg 64041.jpg 64042.jpg

そこからすぐ横の137号上麻生連光寺線を黒川交差点まで走り、突き当たりを左折すれば本日の最終目的地・セレサモスの大きな看板が見える。16:10に無事セレサモス到着。日が短くなったな。
64043.jpg 64044.jpg 64045.jpg

リニューアルオープンと言う事でイベントがあり、もう少し早く着けばお餅つき&無料配布があったらしい。ま、ここも高台で途中に坂もあったりして時間がかかったので仕方ない。種子島パンとグレープジュースで紫な休憩。
64046.jpg 64047.jpg 

帰りは鶴川街道を19号線(走りにくかった)・3号線とずっとたどり、町田駅から境川を。帰宅したら19時を過ぎてしまった。最後は雨もぱらつき始め、奥様お冠。計画にダメ出しを食らう。(>_<)
64048.jpg

本日の走行距離:91.25キロ
走行時間:7時間29分
平均時速:12.1キロ
本日走行した川:境川・和泉川・帷子川・鶴見川(谷本川)・麻生川・片平川

休日ちょいポタ - 2011.11.05 Sat

11/3(木)文化の日 曇り 
あまりいいお天気じゃないけど、家の雑用も済んだしちょいとポタポタしてきますか?ということで、お昼近くになり出発。まずは走り慣れた目久尻川を通って、海老名へ向かう。

いつものようにポーちゃんとメリーさんに挨拶。最近ポーちゃんは(勝手にそう呼んでるだけだが)あんまり人懐こくないな。
63000.jpg

住宅地の池田牧場にも子どもの牛がいる。道路からモ~ッと挨拶するとこっち見るのがかわいい。大人の牛は大概無視する。福島の牛達の窮状を思い出し、心が痛む。
63001.jpg 63002.jpg

毎度おなじみダイエーで空気を入れ三川公園へ。11時を過ぎてるので、奥様お楽しみの移動パン屋さんが来てるはず。
63003.jpg

と、思って管理棟の前まで行くとパン屋さんがやってない。どうしたんだ、契約終了か?折り畳みテーブルやイスは並んでるのに。がっかりするパン好きな奥様。仕方なく?相模川左岸を上流へ向かう。

この辺の倉庫の床下にはひっそりアライグマが住んでて、冬にポカポカしたお天気だと日向ぼっこしに出てくる。上空を編隊で川上へ向かう鳥達。なんの鳥だろう?
63004.jpg 63005.jpg 63006.jpg

お~桜咲いてる。今年は台風が多かったから調子狂っちゃうよね。座架依橋から磯部頭首工までの間に、すっかり開花しちゃった桜が4・5本あった。(こういうのはだいたい若木)
63007.jpg 63008.jpg

昭和橋が見えてきた。雨の翌日でなければ昭和橋は手前で下におりてくぐることにしている。
63009.jpg 63010.jpg 63011.jpg

橋までは砂利だが、橋下からは中段に上がれる。(MTBうまい人は矢印を直に・ムリしない人は先の階段横を)
63012.jpg 63013.jpg 63014.jpg

ここは車もこないし(そりゃそうだ)のんびり走れていいな。新昭和橋もくぐり、相模縦貫道橋もくぐってしばらく行った1キロほど先が終点。
63015.jpg 63016.jpg 63017.jpg

真冬~春は階段先の草が枯れて、巻き道から上がれるんだけどな。アルプスのパン屋さんが近づき、がぜんやる気が出てくる奥様。
63018.jpg 63019.jpg 63021.jpg

見えてきた。アルプス塩田店。到着。ここのパン屋さんは99円が多く、安くておいしいので奥様お気に入り。さぁパンだパンだ。
63021.jpg 63023.jpg 63024.jpg

あれ~っ、いつも寄って食べていたイートインコーナーがない!その場所まるまる100円ショップFLET’Sになっている。うちのサイクリングの憩いの場所が・・・。よく探すと、レジ後ろの壁際に無理やり申しワケ程度のイートインコーナーが。

不景気でスーパーもいろいろ工夫せんと厳しいのかなとか、見てあの誰も注目しなくなって悲しそうなからくり時計。だいたいもとから通路2列使っての100円商品コーナー(生活良品)があるのに客の食い合いじゃん?などとグチを言いつつ、寂しくパンを食べそそくさと出発。奥様のショックは大きかった。

少し行くと望地田んぼへの降り口がある。もう少し先へ行っても2つめの降り口があり、田んぼの中ほどに降りれる。
63025.jpg 63026.jpg 63027.jpg

右の丘陵は新緑や紅葉がとてもきれい。紅葉はもうすぐかな。
63028.jpg 63029.jpg 63030.jpg

弁天様とキャンプ場の間を抜けて弁天どぶ(釣堀)のほうへ。
63031.jpg 63032.jpg

望地弁財天の神様は松ぼっくりと生卵が好物なのか?江ノ島から巡り巡ってここにやって来たらしい。洪水で二度流され奇跡的に若い衆に救出されたり、田んぼの守り神としてはエピソードがプププなのだ。
63033.jpg 63034.jpg 63035.jpg

釣堀の先では上にあがらず中段を。その先でもまだあがらずに中段を。うちは中段派?です。
63037.jpg 63038.jpg 63039.jpg 63040.jpg

今日は訳あってココで引き返す。高田橋の手前で上にあがり、橋を渡って右岸へ。ちなみに、橋をくぐりしばらく行った先で矢印を上にあがると、相模川ふれあい科学館(淡水水族館)のほうへ。その先の城山方面へ、かみや経由の裏道はまたいつか紹介。
63042.jpg 63043.jpg 63044.jpg 63041.jpg

橋を渡ったら看板どおりに愛川方面へ曲がり、小沢坂を上る。
63045.jpg 63046.jpg 63047.jpg 63048.jpg

高田橋から目的地のふれあい旬菜市春日台店まで、ナビタイム「坂道少なく」で検索したルートの標高差。ちょっと高台だ。
63049.png

ハイ到着。思ったより小さな直売所。店員さんも一人だけ。今年は日照り続きの時期に土や野菜に影響があった事、今月からレジシステムが変わりまだ一部生産者さんのバーコードが登録できてない、(よってレシートが出せない)等よもやま話をしつつ、美味しそうなクレソンや漬物など数点購入。
63050.jpg 63051.jpg

続いて、ふれあい旬菜市中津店。ほぼ同じ規模で店員さんも一人だけ。売ってる品もほぼ同じだった。こちらは女性誌読みながらの店番で、やる気なさそう。お客さんも少ないのだろう。
63052.jpg 63064.jpg

帰りは勾配12%の中津大橋を下り、八菅橋の所から中津川左岸沿いを帰ることに。
63053.jpg 63054.jpg

中津川は自然が残ってていいですね。才戸橋からは右岸へ。
63055.jpg 63058.jpg 63057.jpg

ゲゲゲごっこをしてみたりして・・・。
63056.jpg

最後に夢見市へ。なんだこのデカさと立派さは。先の2店と大違いだ。JA内格差があるな。店内も人でいっぱいだ。最後なので、キャベツ等結構な荷物を持たされ、ハンドルにぶら下げ帰宅。
63059.jpg 63061.jpg 63060.jpg

本日の走行距離:57.46キロ
走行時間:5時間00分
平均時速:11.4キロ
世の中は刻々と変化していくことを痛感した1日だった。(by奥様)

WEB地図比較 - 2011.11.03 Thu

自転車であちこち出かける時に、WEB上の地図サイトを参考にすることって結構多いのでは?最近はスマホンやGPSサイコン等便利なものもあるので、出先でも現在地の確認やナビもしてくれるものがあるらしいが。

ダワさんはそうしたものを持ってないので、前もって地図で目的地まで経路を調べ、曲がる交差点や橋の名前等を1行ずつ書いたメモと、神奈川県の地図を持ってくというアナログな方法です。

昨日JAスタンプラリーに共に挑戦中のトンサンのブログを読み、「帰りは国道255成田南信号から県道717号で国府津に抜け国道1号へ」という一文を見て、あれ?県道717号の小田原厚木道路近くの部分ってもう完成してたっけ?と疑問に思った。調べてみたらいつの間にか(半年前に)開通していただわサ。知らなかった。(>_<)

タウンニュース小田原版

うちはあの辺によく梅見やら梅干・ハチミツ購入に行ったり(近いうちに朝ドレふぁ~みに行く予定もあり)、酒匂川も時々走るので関心があったのだ。717号は未完成でくねくね迂回するので、これまでこの辺を東西に抜ける時は、いつも少し南の巡礼街道を利用してた。

念のためグーグルマップで見てみると、アレ?開通してない。拡大してみてもまだ工事中だ。そうか、グーグルマップはストリートビューとかもあって便利だけど更新が遅いからなぁ。
62001.jpg 62002.jpg グーグルマップ

そんじゃ地図の更新が早いと評判のヤフー地図ならどうだ?ありゃ、ヤフー地図でもまだか。完成から半年じゃまだ地図サイトにも反映されないんだな。まてよ、これですでに反映済みのWEB地図があれば、たぶんそこが最速だろう。ダワさん的評価もUPだぞ。
62004.jpg ヤフー地図もまだ

ということで、各社地図サイトの比較をしてみることにした。ちなみにダワさんがこれまで高評価をしてきたのは「ちず丸」だ。理由は小さな橋でもだいたい名前を載せているから。(他社にない特徴)川をたどってサイクリングをするダワ家にとってこれは重要ポイントで、フルスクリーンにできない弱点など小さいものだ。※ちず丸はバス停もそこそこ載せており便利なときがある。

そんじゃ、ちず丸から見てみるか。おぉ、なんとすでに反映済みじゃないか。ちず丸恐るべし。大手サイトがみな地図エンジンにZENRINを使うようになった中、孤高の昭文社・一匹狼だけのことはある。ますます見直したぞ。
62003.jpg 「ちず丸」お主、やるな。

他も一通り見てみるが、ZENRIN組はやはり全滅だ。
62005.jpg いつもNAVI(ZENRIN)
未反映

62006.jpg マピオン(ZENRIN)
未反映

62007.jpg goo地図(ZENRIN)
未反映

62009.jpg ライブドア(ZENRIN)
未反映&ズーム自由度低

62008.jpg Bing地図(マイクロソフト)
独自開発?字が見にくい&古い、ズーム重い

62010.jpg MapFan(インクリメント・ピー)
お、更新済み。でも信号名とか少なくて残念。

そして、ついに?「ちず丸」に匹敵するWEB地図を発見。といっても有名どころですが。
62011.jpg NAVITIME
すでに717号バイパス改定済み&バス停完全網羅だ!昭文社/ゼンリン/国土地理院ですと。お主もなかなかやるな。

NAVITIMEはスタートとゴールをクリックするだけのルート設定で自転車を選択できるだけでなく、坂道を少なくとか、大通り優先とか細かく設定し距離や所要時間も計算できるなかなかの優れものだ。昔は良く使ってたのだが最近は面倒になってご無沙汰だった。今回あらためて多くの地図を参照し素早い情報更新をしてることも分かり、NAVITIMEを見直す機会となった。

他にも細かくクリックしていくとかなり詳細なルートが書けて、高低差もわかるルート・ラボなんかも自転車乗りにはおなじみですね。地図はヤフーだからZENRINですけど。※グーグルマップも「地形」にすると色である程度の標高が分かる。

しかし、ダワさんはやっぱり「ちず丸」を支持する。橋の名前と、下のタブで「道路」を選択すると見やすい○○街道とか△□通りという通りの名前なども秀逸だ。がんばれ!「ちず丸」&昭文社などと言いつつも、まぁいろいろその時の用途必要にあわせて使うということで?よしとしよう。

~完~




NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

ようこそ

最近の記事

最新コメント

<>+-

カテゴリ

はじめに (1)
自転車 (207)
お魚 (29)
カメ先生 (7)
鳥さん (16)
その他 (48)

月別アーカイブ

ブログ内検索

お気に入りリンク


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。