topimage

2011-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海老名メロンパン&アイス - 2011.09.23 Fri

9/23(金) 曇りときどき晴れ 今日は久しぶりに映画でも見て休日気分を満喫しようと意見が一致。昔と違い、週中の夜に映画を見に行ったりすると夜遅くなって次の日がきついので、もう2人とも若くないんだな。

一番近い映画館は海老名。東宝シネマズもキレイでいいけど、やっぱ歴史もあるし愛着もあるワーナーマイカルへ。今なにを上映してるのか調べると、生き物好きなダワさん達にぴったりな「ライフいのちをつなぐ物語」というのをやってるらしい。

10時45分からの回にして終わったら海老名SAでお昼でもということになり、さっそく紅白2台のオープンカーをつらね余裕を持って出発と行きたかったが、奥様の用意が手間取りあまり余裕のない時間になってしまった。よって往路は写真もなし。(もちろん映画館内の写真もなし)

映画の内容は、出てきた動物たちが時には協力し、時には知恵をしぼって、一生懸命に「生きようとする」姿をよくとらえていて、人間もがんばらねばなと元気をもらえてとても良かった。小さな子どもを連れての親子も多く、館内は少しにぎやかだったが、それもまたよし。こういう映画を親に見せてもらえる子ども達は幸せだと思う。

本日の昼食会場へ→奥様大好き海老名SA(下り側)だ。祝日で近所の家族なども結構食事をしに来てたようだ。ルック車のお仲間も発見。少年用もあるゾ。たぶん同じく従業員ではないだろう。台風で入り口の木の枝が折れていてびっくり。
48003.jpg 48004.jpg 48005.jpg 48006.jpg

海老名SAへ ←前回行ったときの記事

キティちゃんお久しぶり、また来ちゃったよ。だいたいが女子というのはパン好きな生物なのではないだろうか?
48002.jpg 48001.jpg

今日はあまりいい天気というほどではないがやっぱり混んでるな。中のフードコートやレストランは座る所もない混雑ぶりだ。うちは外の出店利用で大体買う物も決まっているので平気。
48007.jpg 48008.jpg

いつものようにプレミアムメロンパン・鯵バーグ・イカ焼き・えびえび焼などを買って、はじっこのほうの公園で食す。なかなかウマし。奥様ご満悦。
48009.jpg 48010.jpg 48011.jpg 48012.jpg

次に、食後のアイスでも食べましょとカナサシファームに向かう。海老名SAの入り口を右に出て坂を下り、下ったところの道もまっすぐ直進。途中、右に子授観音があり、左に釜坂川という小さな川が流れる細い道だ。
48013.jpg 48014.jpg 48015.jpg 48016.jpg

そのまま行くと突き当たるので左折、すぐにまた突き当たるので右折し407号杉久保座間線へ。じきにデイリーストアが見えてきて県道43号藤沢厚木線にぶつかる。(このデイリーもかなさしストアだ)
48017.jpg 48018.jpg 48019.jpg 48020.jpg

43号に出たら左折、一つ目の信号を左に。(この信号の右側にカンバンが立っている)短いS字の坂をチョロっとのぼればもうすぐだ。
48021.jpg 48022.jpg 48023.jpg 48024.jpg

ハイ、到着。海老名SAから10分位か?ここは個人的にこの辺で一番のアイス工房だと思う。
48025.jpg 48026.jpg 48027.jpg 48028.jpg

今日は一番人気のミルクが売り切れ。ダワさんはキャラメルとコーヒーのダブル、もう一人は紅茶のシングルに。安くて量が多くとても美味しい。隣のクラブハウスで栗(300円)も売ってたので購入。(バラは台風で落ちた栗をおまけ)
48029.jpg 48030.jpg 48033.jpg 48034.jpg

斜め向かいに牛舎がある。台風で屋根が半分吹き飛ばされてしまい大変だったとのこと。牛さん達も激しくモウモウと鳴いていた。明日の土曜日は応急処理のためかアイス工房もお休みのようだ。
48031.jpg 48032.jpg 48035.jpg 48036.jpg

このあとまだ夕方までは時間があるので、藤沢のトライアルと湘南FILLに買い物に行くことになったが、続きはまた。今回の台風15号はほんとに強力だったんだなぁ。 ~続く~

川めぐり日和 - 2011.09.20 Tue

9/18(日)晴れ 3連休の真ん中、天気予報も絶好のポタリング日和で今日は少し遠くまで行ってみようということになった。昨日近場に出かけて着た自転車服を、洗濯して夜のうちに干しておく気合もむなしく朝寝坊。遅い出発(8時)になったが全然気にしない。

まずいつものように境川を目指し県道22号横浜伊勢原線を行く。今日も村の欅の木に朝のおはよう。
47001.jpg

高鎌橋の手前にセブンイレブンができるようだ。エネオスの隣、向かいにはサイゼリヤ。うどん屋か蕎麦屋だった場所。
47003.jpg 47002.jpg

境川の新幹線をくぐった先にあるふれ逢い橋。日暮れ時にここを通り、暗くなってから子どもが川を覗き込んで何をやってるのかと勘違いしたことありませんか?
47004.jpg

次の下分橋の少し先で右へまがり、日向山団地方面へ。ゆるやかな坂の頂上信号の先にローソン100とケイヨーD2がある。
47005.jpg

そのまま坂を下り、わいずみ橋のたもとから和泉川へ。今日は遊水地の釣り人とカワセミ撮影家が多かった。
47006.jpg 47007.jpg 47008.jpg

和泉川は小さな川だが川沿いの散策路の雰囲気が好きだ。途中にキレイなトイレもある。トイレの先は階段となるので小さな橋で右岸に渡っておくといい。
47014.jpg 47009.jpg

奥様の愛車ルイちゃん号。発進時またぎ乗りもできないうちの奥様にもとても乗りやすい自転車のようだ。
47010.jpg 47011.jpg 47012.jpg 47013.jpg

二ツ橋信号近くから和泉川を離れ、あとは中原街道をずっとまっすぐ行けばららぽーとに。パンを買ってベンチで小休憩、コギーで2012モデルの自転車を見たりする。ここのごぼうパンは美味しい。
47016.jpg 47019.jpg 47018_20110920031334.jpg 47020.jpg

ここからは鶴見川左岸を少し下る。日産スタジアムでワンコイン・ランチでもという案は却下される。お昼までにもう少し走るのだそうだ。やる気あるナ。こっちはもうお腹がすいてきた。
47021.jpg 47022.jpg 47024.jpg

レストラン&カフェMoi(モア)
↑上記レストラン・モアのワンコインランチという記述は古い情報だった事を謹んでお詫びいたします。

レストランMoi(モア)閉店のお知らせ ←半年以上前に閉店していた(>_<)

鷹野大橋手前のいかにも魚が釣れそうな合流地点から矢上川へ。さらに矢上小の先で渋川という支流のほうへ。綱島街道に出たら丸子橋を目指す。多摩川に入ると食べるところあまりないので、元住吉駅付近か武蔵小杉駅付近でお昼食べといたほうがいいかと。今の季節河原でお弁当はまだ暑いですね。(>_<)
47025.jpg 47026.jpg 47027.jpg 47028.jpg

丸子橋から多摩川に入る。今日はあえて狛江ダート側へ。休日の多摩川はさすがに自転車が多い。いろんな自転車とすれ違うが、最近はおじさんでもダワさんのようなルック車は少なくちょっと寂しい。奥様よ、体重抜かせ段差を超えてこそMTBですぞ。
47029.jpg 47031.jpg 47032.jpg 47033.jpg

今日は時間的に浅川まではムリそうなので、関戸橋で多摩川を離れ大栗川へ。神奈川や東京は自転車でポタリングできる川が多く恵まれていると思う。
47034.jpg 47035.jpg 47037.jpg 47038.jpg

多摩都市モノレール下のローソンで氷結ペットボトルを今日初めて購入できた。暑くて売り切れか、もう置いてないコンビニが多かった。
47039.jpg 47040.jpg

大栗川と太田川の合流地点は魚が釣れなそうだな。左の太田川を行くと途中で暗渠となって終了。その先に南大沢の三井アウトレットパークがある。アウトレットのブランド物を大量に買い漁ってから(ウソ)境川へ。
47041.jpg 47042.jpg 47043.jpg 47044.jpg

走り慣れた境川ゆっくりロードを爆走する奥様。←のように見えるが、夕暮れの写真でそう見えるだけでいつもどおりの低速走行。案の定、町田駅手前のミニストップあたりで日暮れてきた。ソフトクリーム食ってる場合か。でも、ひさびさのナイト・ランも秋の川面に写る街の明かりが幻想的でなんかキレイだった。
47045.jpg 47046.jpg

本日の走行距離:115キロ
走行時間:8時間50分
平均時速:13キロ
今日通った川:境川・和泉川・鶴見川・矢上川・渋川・多摩川・大栗川・太田川

花菜ガーデン - 2011.09.18 Sun

9/17(土)晴れ時々雨 本日も早起きならず。近場でランチでもということで、まだ行ったことのなかった平塚の花菜(かな)ガーデン内のレストランに決定。

46014.jpg

金目川近くの神奈川県立の植物園だけに、かなガーデンですな。好きですぞ、こういうダジャレのきいた施設名。入場料500円らしいが、地元野菜を使った料理を食べられるレストランと売店は入場料なしでOK。

行き帰りに神奈川のややマイナー河川を数本からめて走るのもいいのではと奥様に提案、採用される。ということでまず戸沢橋を渡るも、ハナから黒~い雲が。いや~な風が吹きだすと同時に、橋を渡り終える前にザーッと来た。あわてて橋の先で雨宿り。2週連続の展開だわサ。
46001.jpg

でも10分もたたずに雲が通り過ぎ、晴れてきた。今日はこういった局地的通り雨をうまく避けて走る必要がありそうだ。気を取り直し出発。いつものように歌川で柏木牧場向かいの牛さんにンモ~ッと挨拶、そしていつもどおり無視される。
46003.jpg 46002.jpg

歌川沿い田んぼのかなたに見える大山の頂上は、やっぱり雨雲をかぶってる。今日のヤビツはやっぱり雨かな?
46004.jpg 46005.jpg

渋田川との合流地点から渋田川を下流に。芝桜の季節以外は静かなこの川だが、途中にかかる欄干のない小さな木橋などなかなか味がある。
46006.jpg 46007.jpg

立堀親水公園まで下ったら公園の手前を左に入り、その先の下之宮橋を渡り右折。そこから、鈴川サイクリングロードを上流へ少しだけ走る。
46008.jpg 46009.jpg 46010.jpg

色氏橋の次の小さな橋を渡らず、左の支流(古川)沿いに入り、そのまままっすぐ行って新幹線ガードをくぐればもう近い。(※道細い)
46011.jpg 46012.jpg

↓この目印の建物が見えてきたら大きく反時計回りに回れば、有料の庭園も少し眺めつつ入り口に到着できる。カレル・チャペックという世界的に有名な園芸家の生家を模した、シンボルの建物なのだそうだ。
46013.jpg 46015.jpg
枯れる・なんだって?いや、なんでも・・・)
なんてなこと言って、「園芸は、単に美しい花を咲かせるための労働とそのむくいだけにあるのではなく、四季の作業を通じて自然の生命の美しさにふれることができる点にあるのだ」という言葉とともに、園芸科のバイブルとも言われる書を残した偉大なお方をちゃかしたりしてはいけませんゾ。

本日の昼食会場:「しぜんのめぐみキッチンHana」去年の3月にオープンしたばかりなので、レストラン前の木もこれから大きく育っていくことだろう。
46016.jpg 46017.jpg

料理もおいしく、接客も好印象。サラダがホントに新鮮で野菜が甘い。プラス200円でフリードリンクがつき、さらに100円でサイドセットというフリードリンク+サラダのセットにできる。
46018.jpg 46019.jpg 46020.jpg

こんど午前中に金目川近くを通ったとき、ここに寄って休憩するのもいいかもな。一人で行ったら景色を見ながらのんびりできそうな外のテラス席が良さそう。
46021.jpg 46024.jpg

食後、奥様が売店をかなり念入りに見て回っていらっしゃったので、ダワさんは少々飽きてしまったのは言うまでもないが、これもじっと我慢だ。こんな花柄のキッチングッズなぞ揃えて料理したら、頭がお花畑になってちょうちょが飛んで味付け間違えるんじゃないの?などとは言えません。(薔薇の花柄の小物をけっこう購入していた)
46022.jpg 

ダワさんはコレを買ってもらった。平塚推奨和菓子・田村ばやし。
46023.jpg

帰りは花菜ガーデンを左に出てまっすぐ行けば金目川にぶつかるので、右岸を海まで下る。金目川サイクリングロードは決してマイナーじゃないな。ご存知、サイクリング橋。
46025.jpg 46026.jpg 46027.jpg

唐ヶ原で海をチラ見するも、波高く強風なので柳島までちゃっちゃと134号を行くことに。トラスコ湘南大橋もさっさと渡る。この先の柳島信号を左に。小出川を上流へ向かう。
46029.jpg

うちはブロックタイヤで低速走行なのでわりと平気ですが、この時期はどんぐりスリップにご用心ですね。
46034.jpg 46028.jpg

旧相模川橋桁公園まできて、向かいのニトリで買い物があるとのお達し。以後、結構おおきなカゴなど数点をハンドルぶらさげで持たされ、一気に写真が少なくなる。(というか、なくなる)
46030.jpg 46031.jpg

本日の走行距離:50.75キロ
走行した川:歌川・渋田川・鈴川・金目川・小出川
走行時間:4時間18分
平均時速:11.7キロ
最初の雨宿り以降は奇跡的に雨雲を避け無事帰宅(^_^)


おまけ

今日のおみやげ
46032.jpg
田村ばやし(小ぶりなどら焼き風和菓子)最高級卵と小麦粉使用とのことでさすがに違う。中の栗も缶詰チックでなく美味しい栗きんとんのようで、うまし。もう一品はまだ未食。

来年のカレンダー - 2011.09.13 Tue

9/11(日) 晴れ??? 本日も寝坊(2日連続)で夏の疲れがたまってるらしく、近場でこまごまとした買い物を済ませようということに。

そうなると、うちの場合は町田方面へ向かうことが多い。道中にポタリングに適した川をいくつか選択でき、いろんなお店がたくさんあって一度に用事を済ませやすいからだ。奥様の御勅言で今日は引地川→泉の森公園→境川→町田というルートに決定。

45001.jpg 近所のパルシステムの花壇

45002.jpg 45003.jpg 引地川
幸福そう?な小魚がいっぱい

45004.jpg 45005.jpg 風車とシダレエンジュ
泉の森公園でトイレ休憩。相変わらずこの木のしだれっぷりはスゴイ。

45006.jpg 元気な子どもたち

45007.jpg 45008.jpg 水車小屋
早くまた回るように直してくれないかな

45009.jpg 45011.jpg 45010.jpg  雨宿り
246号上草柳で信号待ちにポツポツきたと思ったらあっという間に土砂降りに。うちらを入れ計5台の自転車が高架下でしばしの雨宿り。濡れなくてよかった。(自転車が)

45012.jpg 45013.jpg 境川
大山街道経由で目黒から境川へ。さっきの土砂降りはなんだったんだ?

45014.jpg 45015.jpg 45016.jpg 町田に到着
まずはこの辺で一番大きいと思われるギガダイソーへ。世界最大級ってホント?

45018.jpg 探してた物
工作用の木の数字→実はこれの0~2をずっと探していた。(半年以上)でもどこに行っても最もよく使われそうな小さい数字は品切れでまったく入荷しない。誰が買うんだ?こんなもん。おかげで自作の木の時計がなかなか完成せず。今回0と2を見つけただけでも大きな進展。さすがギガ店だ。でも1はやはりなかったので、アルファベットのIで妥協するようにとの奥様からの御勅言を賜る。(3個で100円のため)

45017.jpg ダイソー最高額商品?
ま、師匠のトンサンよりも高額な商品を見つけたのでここはよしとしよう。
後日←これより高い現在のダイソー最高額商品を確認)

45019_20110913015218.jpg 45020.jpg 仲見世商店街
カオスで昭和な仲見世商店街(今の町田の発展も最初はココの小さな市から始まったらしい)を抜け東急ツインズ方面へ。ココの焼き小龍包ってそんなにウマイのか?行列効果かな。


45021.jpg 本日の昼食会場
お昼時には暑くなって冷やし黒酢しょうゆラーメンが食べたくなった。

45022.jpg 45023.jpg 45024.jpg イトイサイクル
昼食後、東急ツインズ向かいのイトイサイクル(パーツが豊富)へ。長年の酷使でグリップシフトの右側が限界なのだ。首の皮1枚でつながってる状態というか、もう時間の問題だろう。7速用はスラムのしかなかったので、もう少し検討することに。

45052.jpg 45025.jpg
立派なカタログだけ貰ってきました。

45026.jpg 45027.jpg 45028.jpg 歳時記カレンダー
そして、本日の最大の目的の東急ツインズへ。(といってもハンズのほうしか用はないけど)奥様の実家に頼まれていた歳時記カレンダーを買うためだ。カレンダー・コーナーはわんこやら動物のやつを中心に、来年のカレンダーがもう沢山並んでいたが、いくらさがしても目的のカレンダーはなく、一度はあきらめて帰ろうとした。

でもお店のスタッフに聞いてみたら、出版元から届いたばかりでまだ店頭に出してなかったとのことで、わざわざ倉庫から出してきてくれた。隠れた人気カレンダーで、東急ハンズで昨年2番目に売れたカレンダーなんだとか。(帰ってきてハンズネットを見たらもう残り5個だと。どんだけ瞬殺なんだ)古来からの季節おりおりのいろんな風習などが、味わいある絵とともに入っていて、なかなかにイイものだ。自宅の分も購入。

45029.jpg 45030.jpg 再び境川
見慣れた看板と新しい看板。新しい方はちょっとやっつけぽい造り。こんなぺらぺらでで耐久性はだいじょぶなのかな?

45031.jpg 45032.jpg 45033.jpg モンベル裏口
グランベリーモールに到着、自転車コーナーにしか用はないのでまっすぐモンベルの裏口に向かう。この駐輪ラックにかけられるくらい高級(軽量)な自転車がもう1台欲しいものだ。

45035.jpg 45034.jpg
ダワさんがモンベルに寄ろうと言った時、奥様は何か高い物を買うんじゃないのと警戒してきた。そんなことはなく低額商品を1点のみ購入。最近長距離を走ると、帰りにはステムからなにやらキュッキュと音がするのだ。

45036.jpg 45037.jpg 45038.jpg
今年初めての稲刈り風景も目撃したし、季節はもう秋なんだなぁ。

45039.jpg 45040.jpg 45041.jpg
最後にプレシア湘南工場の一角にある菓子直売所へ。ハーバーだけでなく、ここで造っているいろんな洋菓子のアウトレット品が安くておいしい。

45042.jpg
TVKテレビのCMでおなじみ、ありあけ~の~ハ~バ~♪

45044.jpg 45043.jpg 45045.jpg
1枚目のが1個80円、2枚目のほうは2個で100円。コンビニなら軽く1000円超えるか?

本日の走行距離:50キロ
走行時間:4時間30分
平均時速:11.0キロ
消費カロリーよりお土産お菓子のほうが多そうだ(>_<)



おまけ
イトイサイクルでもらったカタログを見て、ダワさんが買えそうな自転車はハローのMTBくらいだったが、海外の自転車乗りの視点は、スピードを追求するのではなくてとても楽しそうだな。ヽ(^。^)ノ

45046.jpg スノーバイク
サルサのマクラクというスノーバイク。砂地や雪上を走れる26×3.8インチのタイヤ!

45047.jpg ミキサー
ペダリングでジュースを作成?

45048.jpg リヤ延長
エクストラサイクルの後輪を外してそこにつけ、さらにリヤを延長するキット。

45049.jpg 45050.jpg 
いやはや、ものスゴイ積載力だな。

45051.jpg ツーリングバイク
サルサのアドベンチャーツーリングバイク・ファーゴ。ドリンクホルダーが5個(@_@)つく仕様らしい。家族全員分とーちゃんが持つんだ。たぶん。

カメのふんどし - 2011.09.11 Sun


9/10(土)晴れ 今日は夏バテなのか2人とも寝坊したためサイクリングには行かず、久しぶりにカメ先生のふんどしを洗ったりした。

44001.jpg

といっても、ほんとにカメに着用してもらうワケではなく(当たり前だ)これはカメ御殿のろ過器に使うフィルターだが、ふんどしと呼んでいる。ま、用途から言ってあながち間違った呼び名ではないだろう。(洗う前は結構スゴイ事になっており、これでも写真に耐える程度に自分としてはキレイに洗ったつもり)

今日はこれから水棲カメを飼ってみようなどという奇特な少年・少女や、子どもの飼ってたカメの世話(掃除)を押し付けられうんざりしている親御さん達のため、うちに16年も鎮座してらっしゃるカメ先生のカメ御殿のセッティングを紹介することとする。

うちのカメ先生 ←以前の記事

~説明~
陸ガメではない水棲カメはイシガメ・クサガメ・ミドリガメなどいるが、御他聞にもれず長生き・丈夫・水が汚れるという3大セットがついてくるわけで、子どもは最初喜んでエサをドンドコあげ→グングン大きくなっちゃって→飽きちゃって(持て余し)掃除をサボるというこちらの3セットも、もれなくついてくるのは世の常である。

カメ水槽が熱帯魚などと比較して汚れやすいのは↓この2点がかなり大きいと思う。
1 大食い=排泄物
2 水深が浅い(水の量が少ない)
特にうちにいるようなミドリガメなんぞ、夏になるとドえらい食欲で亀エサ界の高級ブランド?レプトミンとかあげてたら普通に1週間もつかどうか。だからうちはもうだいぶ前から安くて大量に入っている鯉のエサ中心で、副食が煮干しと決めている。カメ先生は全然気にしておられないようだ。

そんなことで、気温の高い夏は特に食事もモリモリ、う○こもモリモリ(>_<)で水がすぐ汚れることになる。コレを毎日とか1~2日おきとかに水換えするのは小さいうちはともかく、入れ物が押入れ衣装ケースくらいになってしまうとかなり重労働だ。ただでさえダワさんは腰痛持ちで、他の釣ってきたお魚なども飼っていて管理が必要なことからムリな話しだわサ。

そこで普通の人が考えるのは、カメのような水深の浅い入れ物でも使える水中フィルターや外部フィルターを導入すれば少しは水の汚れを減らせるのでは?てなことでないか。しかし、それらはまず役に立たないと思う。何の水の動きもないよどんだ状態よりはマシな程度か。たぶんすぐにフィルターが詰まりかえって面倒なことになる。(経験上)

こうして人によっては、座敷ガメとして飼いエサとトイレのときだけ洗面器にいれたり、大掛かりで水深も結構あってカメの陸地もあるような水槽を用意してあげたりといった、愛情深くもマニアックな方面に進む人もいれば、近所の公園の池や川にカメを逃がしてしまうという残念な人もいる。(この捨て亀だけはやめて欲しい)

ただ、どんな事にも先人の知恵というのはあるもので、割と手軽に導入でき水換え頻度もそれほど必要でない飼い方を考えついた人がいるんですね。ネット社会は便利だな。ダワさんもおかげで、今はすっかりお気楽にカメ先生のお世話ができている。(水換えは夏でも多くて1~2ヶ月に一度)

前置きが長くなったので、今回はこの辺で・・・などと言ったら怒られそうなので以下にそのセッティング写真を。



44002.jpg 44003.jpg 44004.jpg 押入れ衣装ケース
まずケースの角に薄型レンガを置き、その上にホームセンターなどで売ってる大型でカーブのついたレンガの一方をのせる。これはうちのカメ先生が下に入れなくなり、薄型レンガでかさ上げしているから。(カメがまだ小さければ薄型レンガは上にあがる足台として手前に置いてもよい)

44018.jpg
カメはこの上にのぼったり、下にもぐって寝たり甲羅をこすったりする。ただし注意点として、あまりかさ上げしすぎると脱走できてしまったり、甲羅が届かずこすれなくなったりするので高からず低からずに。

44005.jpg 44006.jpg 44007.jpg 簡易外掛けフィルター
フィルターはよくある外掛け式フィルターを利用。有名どころではテトラのキューブ型水槽メダカセットなどについてくるやつかな?OT-20とか30とかいう名前だっけ。有名なメーカーじゃなくても安くて大きめのやつがいいかと。(1000円台では買えると思う)

44008.jpg ちなみにうちのやつ
モーター部を見るとコトブキ製だった。

付属の取替え式の活性炭などが入ったフィルターは使わない。(←こんなもん買い換えてたらキリがない)上部フィルター用などのマットで薄めのやつを長いまま底に引き、100円ショップで売ってるプラダンなどを利用し、濾過槽を半分に区切る。(※プラダン→プラスチックダンボール・もともと付いてる取替え式フィルターをはめる溝を利用・仕切り板は底からは少し浅めにカット)

44009.jpg 44010.jpg 44011.jpg リングろ過材を使用
次に外部フィルター用などのリング状ろ過材を奥の区切りから投入。ある程度入ったら今度は手前側にも投入。手前側のほうが少し多めでいいかと。モーターでくみ上げた水が奥の濾過槽に入ってきて、仕切りの下を通って手前の濾過槽に入って上がり、最後に排出口から流れる感じに。

リング状のろ過材(セラミック製など)は海水魚も売ってるような熱帯魚店やホームセンターにはだいたい置いてあり、安売りならコップ一杯すくって500円とか。真ん中の大きな穴に物理ろ過で汚れがたまり、セラミックの目に見えない無数の小さな穴にそれを分解してくれるバクテリアが沢山住みつくらしい。あまり多く入れるとすぐ詰まって水流が弱まるのでほどほどに。

44012.jpg 44013.jpg
付属パイプはどうせ水面に届かないだろうし、届かせても外掛け式フィルターのポンプはこんなに下から垂直にはチョロチョロとしか水を吸い上げる力がないと思うので、使用せずに水道ホースと換えてしまう。カーブして底に余裕で届くよう長めに、吸い口は斜めに大きくカット、さらにキリなどで適当な数の小さな穴も開け水を吸いやすくする。

そしたらいよいよ衣装ケースにセット。マット(ふんどし)は半分に折りたたみ端を衣装ケースの上にのせ、その上から挟むようにろ過器を置く。このマットの意味は落ちる水がはねたりドボドボと音をたてるのを防ぐと同時に、汚れを濾し取る物理ろ過の面でも効果大なのだ。

44014.jpg 44015.jpg
スイッチオンでサラサラと水が流れ出すが、水流は結構ある。※ホースはカメが暴れても外れないように結束バンドなどでしっかりと固定。ホースが外れると水なしでモーターが空回りして危険。(カメが暴れてホースを外しちゃったりセッティングをめちゃめちゃにするのは、だいたいどこかに甲羅を強くこすりつけて古い甲羅をはがしたいだけなので、立てるのはハラでなく対策のほうでお願いします)

44016.jpg 44017.jpg
あとは住人に入っていただくだけだ。カメ先生、右手をそこに置かれますと水を吸い込みにくいのでは?左手に変えてもダメですぞ(^_^メ)

このシステムが上部ろ過器などと比較しても優れる点は
1 割と安く済む
2 あまり場所をとらない
3 音もそれほどうるさくない
4 掃除が楽

リングろ過材やふんどしマットのバクテリアによる生物ろ過についてはどれほどの効果があるか分からないが、少なくても物理的ろ過ではかなり効果があり、水換えは1ヶ月以上しなくても大丈夫だと思う。(水の汚れより匂いで判断)ふんどしマットやろ過器の中をいざ洗う時には、その効果を実感することになるのだわサ。後日追記:このあと次にフィルター掃除をしたのは翌年の3/18(日)半年後だった。

カメ飼育仲間の皆さんの亀ライフ(掃除)が少しでも楽になるようであればうれしいですが、多少改造らしきものがあるため、試す方はあくまでも自己責任でよろしくお願いします。質問などありましたら、分かる範囲でお答えします。お気軽にどうぞ。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

ようこそ

最近の記事

最新コメント

<>+-

カテゴリ

はじめに (1)
自転車 (207)
お魚 (29)
カメ先生 (7)
鳥さん (16)
その他 (48)

月別アーカイブ

ブログ内検索

お気に入りリンク


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。