topimage

2011-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

直角靴下の話 - 2011.08.26 Fri

皆さん、わんばんこ。局地的豪雨など大丈夫だったでしょうか?

今日の夕方、帰りの車でラジオのニュース→サイクリングでよく通る引地川や境川が、たった1時間程度の豪雨で大増水、水位が引地川では非難判断水位を、境川では氾濫危険水位を超えたと聞き驚きました。

この程度のと言っては失礼かもしれないが、今日ぐらいの夏の夕立で川が氾濫する恐れのある設計で造られているのか?あの大げさな護岸工事はと、少々複雑な思いを持ってしまったダワさんでありました。(小ブナ釣り等を趣味とするオジサンとして)

しばらくはこの辺の川の魚釣りも、釣りにならないだろうな。話しはがらっと変わりますが、靴下って大事ですよね。(突然何を・・・)2年程前の夏になるが、魚好きなダワさんと奥様で葛西臨海水族園に行った時、ついでに水族園の周りの広~い公園を探索して歩いてみたことがあったんです。ハイ。

あまりの広さに、素足にサンダルの奥様が靴ずれをおこし歩けなくなるくらいで、なぜスニーカーの類を履いてこないのだお主はまったくといったような文句を言わず、だまって自分の靴下を脱いで貸してあげるダワさん。恥も何もかなぐり捨て、男物の靴下を装着しサンダルを履き、駐車場へとよろよろ歩く奥様。

海辺の公園の広さ、いろんな木々、その他もろもろを楽しむ余裕もありませんでした。あの時は。なんで調子に乗って最奥部まで行くまで言わないんだよなぁなんて事も言わず、革靴に靴下なしの素足でかなりの距離歩いたダワさん。なんとそれがきっかけで、人生初の水虫になってしまったのです。(悲劇)

それからまじめに薬を塗ったりして、完治するまでに1年以上かかったでしょうか?あの忘れもしない夏の日、靴下1枚の大切さを思い知ったダワさんだっのです。わかってもらえるでしょうか皆さん。石○純一氏のマネはやめたほうがいいですよ。いろいろと。

そんなダワさんが、普段スーパーやホームセンターで3足780円だとか、5足1,000円などの靴下を当然のように買っていたのはそれほど昔のことじゃなかったなぁ。靴下なんてそりゃ使い捨て感覚、何度か履いて洗濯すれば、口のゴムが弱り脱げ(ズレ)やすくなって、知らないうちにかかとが甲の側にきてたり、かかと部が土踏まずのところにはまり込んでたり、寝てる間に片足脱げてたり、粗悪な品質の物もあったり。

そんな去年の暮れ、無印良品の直角靴下というのを知ってポンとひざ打つ思いがした。ホント。人間の足のカカトなぞ、作りからしてたいがい直角になってる時が大いに決まってる。ヨーロッパのおばあちゃんの毛糸の手編み靴下なんて確かにみんな直角だ。機械で靴下を大量生産するようになったかららしい。カカトの角度が90度より広くなったのは。

去年読んだ記事←産経ニュース

なんでも機械で直角に靴下のカカトを編むのは難しいことらしく、大概の靴下は90度より広い角度で縫製されております。当然。ところが無印良品のこの直角靴下はそこに着眼したのがすごいと思う。確かに脱げにくいというかずれにくいというか、とにかく収まりがいい。実際、サイクリングや山歩きで靴下がずれないというのは、何気ないことで結構疲れが違うし、同じ3足980円でも若干作りが丈夫で長持ちするような気もする。

そんなわけで、すでに愛用の方もたくさんいらっしゃると思いまするが、今日は(間違えて)久しぶりに直角靴下でない普通の靴下を履いて出かけ、違和感ありでやっぱりもう元に戻れないと実感、念のため駄日記として取り上げることに致し申した。靴下のお話しでした。(ダワさんはほとんど靴下をコレに換えてしまい、普通の靴下は幾らも残っておらず)

ちなみに帰ってきて今日のダメダメな靴下を分度器で適当に計ったら、カカトの角度130度くらいありました。(ずれ易い=擦り切れやすい→カカトがシースルー・カカトに穴など、短サイクルの原因でもあるらしい)皆さ~ん、まだ直角じゃない靴下履いてたりしません?

39001 39002 39003 直角靴下

※ちょうどこの靴下が貰えるキャンペーンを今やってるらしいです。(9月10日まで)興味のある人は試してみるのもイイかも。

50000人のはき心地体験キャンペーン←無印良品
スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

ようこそ

最近の記事

最新コメント

<>+-

カテゴリ

はじめに (1)
自転車 (207)
お魚 (29)
カメ先生 (7)
鳥さん (16)
その他 (48)

月別アーカイブ

ブログ内検索

お気に入りリンク


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。