topimage

2011-05

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名もなき橋通行止 - 2011.05.18 Wed

通行止

用田方面から秦野や山北の方角へ向かうとき、普通は相模川を戸沢橋で渡り、あとは長後街道の最後部分(県道22号横浜伊勢原線)をまっすぐ246号に出て西へ行くだけだと思うが、(この辺は自転車乗りを多く見かける区間)

ダワさんは大抵、急がないので途中で柏木牧場の前の橋または畠田橋の脇からちょっとだけ歌川右岸を通って、熊沢牧場の先で606号を渡って渋田川右岸に出る。そこから下流に行けば芝桜で有名な渋田川だが、上流に向かうと伊勢原の田園風景の先に秦野の町並みや大山丹沢、小田急線の風景などが広がり渋田川もかなり細くなっていく。

牛を見たり、魚や白鷺を見たり、太田道灌墓所近くの桜、小田急踏切を渡った先の桃の花、その先の梨畑の梨の花など四季を感じる小道で(基本的に右岸で一部左岸を通る)最後に東海大病院・伊勢原文化会館のあたりで246号に出る。

ダワさんは246号に出るまでの一瞬(10分位か)だけど、車では絶対通れないこんな小道が『結構』好きだ。

先日いつものこの道を通った際、小田急踏切近くの小さな木橋が通行止めになっていた。何枚か板がグラグラして傷んでたからなぁ。簡素な造りなのですぐ直ると思うが、しばらく復旧を待つことにしよう。

初カルガモ - 2011.05.17 Tue

日曜日に今年初のカルガモの雛を見た<引地川にて>
母鳥もすでにこちらを発見・警戒態勢を取っている
初カルガモ

さぁ、子供たち逃げるわよ!
カルガモ親子

すにぐみんなついて行くが、一匹のんきな雛がいた
カルガモ3

カルガモはたいていもっと沢山の雛が生まれ、引き連れているので4匹はちょっと少ない。
何か悲劇があったのだろうか?残った雛たちは無事に育ってほしい。

妻(サイ)クリング - 2011.05.15 Sun

趣味でバリバリに自転車乗ってる人の間では、普段の週末はサークルやショップのチームで遠出や練習をし、そうでなくたまに奥さんとのんびりサイクリングに行くことを妻(サイ)クリングと言うそうな。

ダワさんはだいたい一人か奥さんとのんびりだが、一緒に行く時はお互いに行きたい所を述べ、一致させる作業も必要だ。

今回はうちの奥様が尾根緑道釜揚げうどんと言ってきたので、ダワさんが行き帰りの経路と朱雀道を入れさせてもらい、自宅→引地川→泉の森公園→境川→尾根緑道→うどん→朱雀道→ジェラート→相模川→目久尻川→自宅という経路となった。

七国峠
007001.jpg

007006.jpg 雪の七国峠

『ラッテ』でジェラートと飲むヨーグルトを
007002.jpg

うちのマリモ - 2011.05.13 Fri

ダワ ダワ ダ~ワ~ ダ~ワ~てな事であっという間に1ヶ月以上間が空いてしまい、変な広告が出てしまった。時間が経つのって早いですねぇ。大型連休(あえてN●K風に言えば)もあっという間に過ぎ、すっかり蛙無く季節となってしまった。

連休中うちの奥様のたっての希望で、静岡の『道の駅小山』に八十八夜摘みのお茶を買いに自転車で行った時、途中通った田んぼでは水も張って田植えも終わり、蛙がホントに鳴いてました。静岡は神奈川より少しだけ南なので、田植えも早いのかな?(神奈川ではまだ田植え前で田起こしもまだ。例年より少し遅めかな?)

まったく関係ないが、今日はうちのマリモっちのことを書こうと思う。よくお土産屋で売られているマリモを買ったことのある人は少なくないと思う。ダワさんもある時ふとマリモがほしくなり、河口湖方面に山歩きに行った帰りだったか、お土産屋さんでマリモを買ってきた。よくある緑色プラスチックの水草風の飾りと白い砂入りの、小さなマリモが2個入って500円位の『愛のマリモ伝説』という紙がついたアレである。

ところで、あのお土産屋で売られているマリモについてこんな風に思ったことはないだろうか?
1.生きているのか
2.大きくなるのか

その答えを知りたい人は次の写真を見なされ。うちのマリモっちの雄姿を(>_<)


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

ようこそ

最近の記事

最新コメント

<>+-

カテゴリ

はじめに (1)
自転車 (207)
お魚 (29)
カメ先生 (7)
鳥さん (16)
その他 (48)

月別アーカイブ

ブログ内検索

お気に入りリンク


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。